クリエイターズブログ

【お仕事紹介】 #コンポジター #CG #映像

こんにちは!
入局事務局の澤邉です😊

さっそく本日のお仕事紹介をしていきます✨
【コンポジター】

 

Q:どんなお仕事なのか??

実写素材やCG素材、エフェクト要素を「コンポジット(合成)」する仕事で、
CG制作において、最後の工程を担うがコンポジターです。

3Dや2Dの原画と実写映像などそれぞれのデータを組み合わせ合成し、
最終的に映像を仕上げていきます。

ほとんどのドラマや映画で使われている技術のため、
映像を組み立てることができるコンポジターは、
映像制作においては欠かせない存在といえます♪

映画やドラマ、CMなどさまざまな映像作品で活躍していますよ✨

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格は必要ありませんが、
映像全般の知識・基本的なPCスキル・編集や合成ソフトの知識・素材の知識など
幅広く学ぶことが必要になってきます。

 

 

Q:どんなことをするのか??

〇CGの画作り
CGクリエイターが作成したものを合成するために、各種素材に分けてもらい、
色味や影、反射など調整していく。

〇実写合成
グリーンの背景で撮影されたものを差し替える合成。

〇マットペインティング
主に背景素材ですが、実写素材と静止画素材、
イラスト素材を組み合わせて背景を作成したり、描いたり。

〇バレ消し
バレ消しと言うのは「ばれているものを消す」という意味で、
ワイヤーアクションのワイヤーや、ホクロなど。

 

 

画面を見る側の人たちが魅力的に見えて、
さらに、クリオティーの高い画を見せるためにも、
映像に関しての幅広い知識が必要なコンポジター💡

どんな仕事か理解していただけましたか??

学校では、現場のプロが直接指導するので、
最新技術を学ぶことができます🙆

ぜひ一度、体験授業にあそびにきてみてください♪
👉オープンキャンパスのスケジュールはこちら

 

 

↓引用先↓
👉ナリカタ なりたい仕事のことを知る