情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

最先端テクノロジーワールド

ホワイトハッカー
専攻

個人情報や企業情報をサイバー攻撃から守るスペシャリストとして、時代に求められている「ホワイトハッカー」。IT技術や情報処理、データ処理などについて幅広い知識とスキルをもつセキュリティエンジニアの仕事は、世界中に活躍の場があります。あらゆるモノがインターネットでつながる現代社会において、人々の生活やビジネスを守る「正義の味方」となる職業。4年制カリキュラムで夢を叶えよう!

4年制

情報を守るエキスパートを目指す!

大学院進学も目指せる!
4年制カリキュラム

2021年4月開設のホワイトハッカー専攻は、セキュリティエンジニアの人材不足を補う重要な育成機関として誕生。ハッカーによるサイバー攻撃はテロ行為に匹敵するような脅威となっており、日本の企業や行政機関にとって、情報を守るための対応策は急務です。企業や行政と連携しながら即戦力となるスキルを身につけるため、より学びが深められる4年制を採用しています。大学院も目指せるカリキュラムで、人々の生活と未来を守る仕事への第一歩を踏み出しましょう。

ホワイトハッカーとは?

技術と知識を駆使して
サイバー犯罪を防ぐホワイトハッカー

ネットワークに不正アクセスしたり、プログラムを破壊したりといった“サイバー犯罪”を企てる「ブラックハッカー」に対抗し、インターネットやシステム上のセキュリティを担うエンジニアは「ホワイトハッカー」と呼ばれています。高度なITスキルを駆使し、コンピュータやネットワークを守り、個人・企業・国が保有する情報を守ります。デジタル化が急速に進む中、ホワイトハッカーの重要性は増してきており、実務をこなすセキュリティエンジニアの求人も増加。IT技術のスペシャリストとして平均年収は約760万円となっており、高いスキルをもつ場合は1,000万円を超えるともいわれ、将来性ある職業のひとつになっています。

急増するサイバー犯罪、その中身は?

昨今、情報処理技術、電気通信技術を悪用するサイバー犯罪が急増。
その手口も年々巧妙化してきており、万全なセキュリティ対策が必要不可欠です。
サイバー犯罪の種類と主な手口を紹介します。

マルウェアによる情報の消失

悪意のあるプログラムにより動作を妨げられ、情報の消失、外部流出、書き換えなどの被害に。

ランサムウェアによる“身代金”要求

パソコン内のデータをロックされ、解除するためのパスワードと引き換えに高額なお金を要求される。

不正アプリのダウンロードによる詐欺

企業や個人を装う不正サイトからアプリをダウンロードさせ、個人情報の盗難や高額な金額を要求される。

フィッシング詐欺による個人情報盗用

金融機関や宅配業者などを装った偽メールに返信させ、口座番号など個人情報を盗まれる。

ホワイトハッカーになるには?

ホワイトハッカーやセキュリティエンジニアを目指すなら、大学の情報学部(学科)やIT系専門学校など、専門的知識を学べる教育機関で必要な知識とスキルを効率よく身につけることが一般的です。プログラミング言語やITスキルは、独学で習得するとなるとかなりの時間と労力を要します。エンジニアとして現場で働きながらスキルアップする道もありますが、いま求められているのは即戦力となる人材。約19万人が不足していると言われており、数少ない専門養成機関としての役割を担うのがホワイトハッカー専攻なのです。

SPECIAL CONTENTS

[ホワイトハッカー専攻]実践力を育む4つの特徴

実践的かつ特色あるカリキュラムで、基礎から応用まで段階的にレベルアップできます。プログラミング初心者でも大丈夫!クラスメイトや講師陣と学び合える環境で、「できない」が「できた!」へ変わる瞬間を積み重ねます。

Point01

ハッキング技術や対応策、
セキュリティ技術を学び、
「即戦力」につなげる

犯罪を行うハッカー(クラッカー)がハッキングをどのように行うのかを知り、どのように防ぐのかを実践的に学びます。実践的な演習によりセキュリティ技術を磨き、即戦力として貢献できるエンジニアを4年間で育成します。

Point02

ネットワーク
エンジニアとしての
基礎を学ぶ

プログラミング言語の習得、現行システムの分析や設計・構築、ソフトウエア開発のノウハウなど、ネットワークエンジニアとしての基礎力を多角的に身につけます。

Point03

4年間のカリキュラム
だから安心!

1年生から専門的な授業ばかりです。
プログラムやネットワークの基礎など。これまで勉強したことがない方でもマンツーマンで指導しながら知識と技術を身に見つけます。

Point04

あなたの夢を全面サポート!
プロのスタッフが徹底アドバイス

一人ひとりの夢や目標はホワイトハッカー・セキュリティエンジニア・ネットワークエンジニア・データサイエンティストなどさまざま。企業へ就職し、基礎と実力をつけてからフリーランスとして独立する方法も。あなたの夢を担任の先生や就職専門の先生が一緒にサポートします。

働き方はグローバル!
世界に通用するセキュリティエンジニアへ

カリキュラム例

curriculum

IT基礎

ハードウェアやソフトウェア、アルゴリズムなどITの基礎を学習し、サイバー犯罪の元となるインターネット環境について総合的理解を深めます。

ハードウェア・ソフトウェア・マルチメディア・ネットワーク・システム構築・アルゴリズムとプログラミング・データベース・セキュリティ・マネジメント・企業活動と法務・経営戦略とシステム戦略など

curriculum

セキュリティ概論

フィッシング詐欺やコンピュータウイルス侵入などの攻撃に対し、どのように対処すべきなのかという具体的な対応手段を学びます。ネットワークセキュリティに関する全体像を理解し、どんな攻撃にも対応できるスキルを身につけます。

セキュリティの基本及び概要・マルティウエア予防対策・ランサムウェア被害対応策・ウェブブラウザ不正ダウンロード・暗号化によるデータ保護・インシデント対策ツール・プロセス動作状況チェック・脆弱性緩和・不正プログラムとは・不正プログラムの特定と見分け方・脅威情報収集・セキュリティ設定

curriculum

プログラミング

プログラミングの基礎から学び、どのプログラミング言語にも対応できるスキルを固めます。

Linuxプログラミング・PHPプログラミング・Webプログラミング(HTML、CSS、JavaScript)・DBプログラミング(SQL)・DBプログラミング(データベース設計)・Webアプリケーション開発概論・ネットワーク基礎・Webサーバー構築など

curriculum

CompTIA A+/
Network+

国際的に認められている認定資格に沿った内容となっており、在学中の資格取得を目指せます。ネットワーク技術者として世界に通用するスキルを高めます。

インフラストラクチャ・ネットワークオペレーション・トラブルシューティング・運用手順など

curriculum

Python基礎

世界中で使われているプログラミング言語「Python」を基礎から学びます。

Python概論・環境構築・変数・定数・モジュール分割・パッケージ分割・例外処理など

curriculum

法律

日々進化するIT技術やインターネット環境を法律の視点から学びます。ITスキルを正しく利用するため、情報社会における倫理観を養い、情報システムを守る人材を目指します。

curriculum

ブロックチェーン

「ビットコイン」を筆頭とした仮想通貨を例に、「経済的価値のインターネット」であるブロックチェーンについて学びます。概要と構造、仮想通貨との関連性、プラットフォームなどを中心に学習を進めます。

curriculum

セキュリティ技術

システムやインターネットへの侵入を検知するセキュリティ技術を学びます。暗号化や電子認証、デジタル署名、ログ解析、セキュリティ・インフラ構築など幅広い知識とスキル習得を目指します。

※時代や業界の動向、あるいは学生の習熟度次第で変更する可能性があります。
※業界の声によっても変更の可能性があります

企業連携教育

バグ発見で産学連携!

企業や行政機関にとって、ウェブ上のセキュリティ欠陥は大問題に発展してしまう要因となるもの。
脆弱性(バグ)をいち早く発見することが企業情報やお客様の情報を守ることにつながるため、バグの重要度に対して報奨金を支払う仕組みがあります。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校では、バグ発見実習を「産学連携」で行うことにより、実践力を養い世界水準となるホワイトハッカーの人材育成に取り組んでいます。即戦力を身につけることができ、卒業後の就職にプラスとなる環境で学べます。

特別講義ゼミ

第一線で活躍する情報セキュリティ担当者から、直接話を聞ける特別授業です。
今世界で何が起きているのか、求められているチカラは何なのか。特別講義ゼミを受講したあとにガラッと目の色が変わる学生もいます。
将来の道を決めるきっかけにもなり、学びの内容が社会貢献につながることを実感できる授業です。

国を守る、企業を守る“正義の味方”ホワイトハッカーは、これからの日本で最も必要とされる存在です。

株式会社富士通マーケティング 藤田和重さん

経営者、セキュリティ責任者を対象に国内外で年間50講演以上をこなすサイバーセキュリティ対策の専門家。

「ビッグデータ、Iot、人工知能(AI)等は今後ますます市場が拡大し、自治体や企業は、これらの導入と同時に、情報セキュリティ人材の確保が急務となっています。」

「人の役に立っている」を実感できる仕事

佐藤大貴さん

フォレンジックエンジニア。2019年デジタルデータソリューション株式会社入社。同社にて開発技術を担当。実調査においても1案件で100台を超える機器の保全作業など、若手にして多数の経験を積む。

「クライアントからの依頼を受けたパソコンやスマートフォンなどの電子機器に残る記録を解析、収集することが私たちの仕事です。(中略)常に新しい技術を追いかけ習得しなければならないですし、お客様が望むデータを見つけなくては、というプレッシャーもあります。それでも技術を追うことは好奇心を刺激されますし、解析の末、新しい証拠を見つけたときの高揚感は、何ものにも代えがたいもの。私たちが依頼者と直接顔を合わせることはあまりありませんが、「こんなにわかるんだ」「たくさんの情報が出てきて驚いた」といった声をいただいたという話を聞くと、「やってよかった」と人の役に立てることを嬉しく感じます。」

Pick Up

keyword

Iot

「Internet of Things」の略語である「Iot(アイオーティー)」は、イギリスの技術者ケビン・アシュトンが提唱した考え方です。
パソコンや携帯電話だけでなく、車・家電・住宅・植物といったいろいろなモノとインターネットがつながることを指します。例として、テレビとネットをつなげたことで、視聴者参加型の番組が作られるようになっています。

keyword

5G

アナログ携帯電話が登場した1980年代を「1G(Generation)」とし、技術の進化による世代を表現しています。デジタル化によりインターネット接続が開始した1990年代の2G、モバイル機器が登場する2000年代の3G、LTEという高速通信技術が普及した2010年代の4Gを経て、2020年から始まったのが5G(ファイブジー)。2時間の映画を数秒でダウンロードできるような高速大容量かつ複数機器への接続が可能になり、私たちの暮らしや経済活動が変化すると言われています。

keyword

SQL

コンピュータ言語の一つである「SQL」は、顧客情報や売上など膨大なデータベースを効率よく処理するためのデータベース言語です。「Structured Query Language」の略語であり、データの条件検索や変更・削除・更新などが簡単にできます。国際標準化されており、他のプログラミング言語の中に埋め込んで使えるため、広く普及しています。

keyword

クラウドコンピューティング

インターネット上にあるデータ保存場所を「雲(クラウド)」と考え、いつでもどこからでもアクセスできる環境を「クラウドコンピューティング」といいます。たとえば企業のデータをパソコン1台1台に保存すると機器の容量を圧迫してしまいますが、クラウドに保存することで効率よくコストも削減しながら使えます。パソコンからでもスマホからでもログインできるTwitterやInstagramも、この仕組みによるものです。

keyword

ベンダー

ベンダー(vender)はサービスや商品を仲介業者に頼らずに直接販売する会社のことです。商品を使う「ユーザー」に対して、シングルベンダー(単一メーカーのみを取り扱う会社)やマルチベンダー(複数メーカーを取り扱う会社)というように、IT業界で広く使われています。

※時代や業界の動向、あるいは学生の習熟度次第で変更する可能性があります
※業界の声によっても変更の可能性があります

目指せる資格・検定

CEH(Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー)
不正防止のためのハッキング技術を学び、ホワイトハッカーとして必要なスキルを体系的に修得します。世界145ヶ国以上に提供されており、セキュリティエンジニアとして世界に通用する資格の一つです。
CDN(Certified Network Defender:認定ネットワークディフェンダー)
ハッキングされる前の予防策として行う「予測可能な防御スキル」や事後対応、リスクマネジメントの全体像など、ネットワークに関するセキュリティスキルの資格です。CEHと同様、世界標準の認定資格として広まっており、質の高い技術者であることを示します。
情報処理安全確保支援士
情報処理安全確保支援士は、行政や企業のトップなど情報を守りたい経営層へコンサルタント業務を行うための国家資格です。セキュリティコンサルタントを目指すなら取得しておきたい資格の一つで、合格率は約20%という狭き門。通称「セキスペ(セキュリティスペシャリスト)」と呼ばれ、取得すると一目置かれる資格です。
情報処理技術者試験(基本情報技術者試験)
情報処理技術者試験の一区分である「基本情報技術者試験」は、高度なIT技術者であるホワイトハッカーの入り口となる試験です。経済産業省主催の国家試験にあたり、企業の戦略立案や行政に対していかに情報処理を活用できるか、基礎的知識に加えて実践的な活用能力が試されます。

その他にも目指せる資格は多数!

  • LPIC
  • ITパスポート
  • サイバーセキュリティ管理者
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • CCNA/CCENT
  • 公認情報セキュリティマネージャー(CISM)
  • CompTIA A+
  • CompTIA Network+
  • CompTIA Security+
  • AWS Academy Cloud Foundations
  • AWS Academy Cloud Architecting  など

目指せる仕事・就職先

ホワイトハッカー専攻はホワイトハッカーやセキュリティエンジニア以外の職種も目指せます。ネットワークエンジニアやデータサイエンティストなど、活躍のフォールドはさまざま。民間企業はもちろん、公的機関でも専門職としてのニーズが増えており、公務員としての就職も可能です。

目指せる就職先

  • 金融・通信・医療・製造・インフラ・警備等の民間企業
  • セキュリティ企業
  • セキュリティソフト開発企業
  • 各官公庁
  • 防衛省
  • 自衛隊
  • 警察庁など
セキュリティエンジニアの
お仕事について詳しく見る

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアは複数の職場や部署、企業をつなぐネットワークの設定・構築・監視・運用を担います。幅広いITスキルに加え、クライアントや複数の部署の方と関わるためのコミュニケーション能力も必須。クラウド型サーバーの急激な普及とウェブサービスの広がりにより、クラウドエンジニアリングの技術が求められています。

データサイエンティスト

高校生の皆さんも一度は「ビッグデータ」という用語を聞いたことはありませんか?IT技術の進歩によって性別・年齢・居住地・嗜好・購入履歴などさまざまなデータを集められるようになり、それらの統計・分析をどう活かすかは企業や国の今後に影響していきます。データサイエンティストは情報化社会によって生み出された仕事。大量のデータを分析して可視化し、わかりやすく説明できる人材を経営層は求めています。

システムエンジニア

「SE」の名称で知られているシステムエンジニアは、クライアントの要望に合わせたシステムを構築する仕事です。設計からテスト業務まで開発チームを組んで働くことが多く、マネジメント能力も必要です。システムエンジニアの企画や設計図に沿ってプログラムを作る人は「プログラマー」と呼ばれます。

サーバーエンジニア

サーバーエンジニアは、世界をつなぐインターネット構築に欠かせないサーバーやアプリケーションの構築・保守業務を担当する仕事です。WindowsやMac、LinuxなどのOSに関する知識やスキルを持ち、バックアップやウイルス対策、トラブル時の復旧対策を行います。

専門スタッフ常駐!夢を叶える就職サポート

数ある求人情報の中からあなたにピッタリな会社を探すため、就活専門スタッフが常駐しています。
資格取得や模擬面接の相談など、困ったことはいつでも相談可能。新規開設のホワイトハッカー専攻なので、あなたの就職実績や進学先が今後入学してくる学生への道標となります。
クラス担任と講師陣、そしてキャリアセンターのスタッフによる手厚いサポートで、
在学中から卒業後までしっかりサポートいたします。

就職サポートについて
もっと見る

Q&A

ホワイトハッカーとセキュリティエンジニアの違いがよくわからないので教えてほしいです。

仕事内容は同じでも呼び方が違うだけの場合もありますし、区別をつけているという方もいて、確かに境目があいまいになっているかもしれません。どちらも情報漏洩やハッキングによる犯罪を防ぐ仕事を指し、会社によっては同義ととらえている場合もあります。情報漏洩が起きた原因を特定したり、ハッキング対策に不備がないかを確認したりするセキュリティエンジニアに対し、ホワイトハッカーはハッキングできてしまう場所や方法を探し、対策を練るよう提案したり実務にあたったりと、ハッキングスキルで事前に犯罪を防止するための役割を果たす傾向にあります。就職する際は求人情報に掲載されている内容に加え、企業説明会などに積極的に参加し、仕事内容を確かめておくことが大切です。

どちらの職業を目指すにしても、大切なのは確かな基礎スキルと現場で応用できる実践力。ホワイトハッカー専攻では知識の習得とスキルアップをバランスよく体系的に学べます。ゲームやアニメ、デザインなどの講義も選んで受けられるWメジャーカリキュラムは当校の魅力であり、幅広い視野を養います。4年間という時間をどう過ごすかは自分次第。最新設備の整ったパソコンルームや資格取得まで徹底的につきあう情熱的な講師陣など、名古屋でも指折りの学べる環境と自負しております。ぜひ当校で、活躍できるIT人材への夢を叶えていきましょう。

小学生の頃からプログラミング教室に通っています。専門学校か大学を卒業したらフリーで仕事をするのもアリかなと思っていますが、親には「いい会社に就職して」と言われ、大学進学を勧められています。専門学校卒だと「いい会社」には入れないのですか?

「卒業後の就職を考えて大学進学を」という保護者の皆さまの気持ちもわかります。時代が変化してきたとはいえ、学歴(特に大学名)が就職活動において重要視される風潮は確かにまだあるでしょう。とはいえ、新型コロナウイルス感染症がきっかけでリモートワークが普及したり、ライフワークバランスや男性の育児休暇取得など働き方改革が求められたりと、これまでの価値観で果たして良いのだろうかという流れが起きていることも事実です。

5年後、10年後にはもう今の価値観さえ変わっているかもしれません。「いい会社」の定義も時代によって変わりますし、何より「どう働くか」を決めるのはあなた自身です。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校では、時代に合わせた学習カリキュラムを作り、卒業後、社会で貢献できる人材育成を目指しています。現役プロとして活躍する講師陣ですので、常に業界の流れがわかります。大学に負けず劣らずの学習環境、さらに全国の系列校を通しての幅広いネットワーク就職に強い学校でもあります。

「いい会社」とはなにか?どう生きていきたいのか?といった軸を考え、その答えが見つかれば、きっと充実した自分らしい生き方ができるはず。オープンキャンパスやオンライン説明会などを通して、ぜひご自身の五感で専門学校の雰囲気を確かめてみてください。

娘が専門学校への進学を希望しているのですが、大学進学した場合とどうしても学費を比べてしまいます。4年間でおよそいくらくらいかかりますか?

ホワイトハッカー専攻を含む、スーパ―ゲームクリエーター科(4年制)の初年次学費は1,483,300円(21年度入学の場合)となっており、その他に資格検定費や海外実学研修積立金などがあります。2年次以降も毎年150万ほどの学費を納めていただきますので、分納のご相談にも応じております。

2020年4月から、専門学校に通う学生を支える制度がスタートしており、返還不要の「給付型奨学金」や「授業料等減免」制度もあります。支援措置の対象とならない専門学校もございますので、もし専門学校への進学を検討する場合は、出願前に認定校となっているかを確認していただきたいと思います。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校をはじめとする滋慶学園グループでは、「先行きが見えない将来を生き抜くための確かな力」を身につける教育を目指しています。「世の中の状況に左右されない、一生続けられる仕事に就いてほしい」という願いを叶えるべく、お子さまの好きなことを活かした専門的スキルが身につきます。人生100年時代において、ステップアップのための転職も当たり前になるでしょう。当校は卒業後の転職サポートも行っておりますので、安心して相談できる場所です。保護者さま向けの相談会やオンライン説明会も開催しておりますので、ぜひお気軽にのぞいていただければと思います。

「親子で進路を考えるガイドブック」もお届けします!

最先端テクノロジーワールドを
体験してみよう!

最先端テクノロジーワールドのイベントを
もっとイベントを見る

  • もっと学校のことを知りたい!資料請求を申込む
  • どんな仕事か体験してみたい!お仕事体験に参加する