クリエイターズブログ

【お仕事紹介】 #MAエンジニア #映像 #音響 

こんにちは!
入局事務局の澤邉です😊

9月もまもなく終わりに近づき、
朝・晩は涼しくなってきましたね♪

 

 

さっそくですが、本日のお仕事紹介👇
【MAエンジニア】

 

 

Q:どんな仕事なのか??

MAエンジニアとは、MA(Multi Audio)の略称ですが、
MAミキサーとも言われ、
音の調整や収録作業を行う仕事です💡

映画、テレビ、CMなどの映像作品に対して、
セリフやナレーションまたは効果音など
あらゆる音を合わせていきます。

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格が絶対に必要というわけではありません。

ですが、「映像」と「音」に特化した仕事であるため、
ソフトウェアの操作技術をはじめ、
音楽を聞き分け全体的なバランスが整えられる耳の良さ、調整力、
細かいニュアンスが聞き取れる集中力など、
「映像」と「音」に関する専門的なスキルや知識が求められます。

放送技術は常に進化を続けているため、
新しい技術や知識を継続して学ぶことも重要です🙆

 

 

Q:どんなことをするのか??

音響調整を行わないままの映像では、
雑音や声のボリュームが大きすぎる・小さすぎるなど
聞き取りにくい状態です。

そのため、映像音声のバランスを調整して、
効果音のタイミングや音量・テンポなど
視聴しやすいように仕上げていきます!

具体例としては👇

〇テレビ番組の映像に拍手や笑い声を後入れする
〇ラジオの音声を聞き取りやすいようにボリューム調整
〇ミュージックビデオやCMに効果音を挿入する
〇映画の場面に合うように音声・BGMを調整する

などなど。

 

 

AMエンジニアについて少しは理解していただけましたか??

映像制作ではMAエンジニアは欠かせないため、
活躍の場が広がっているお仕事といえます✨

自身がどの業界で活躍したいかを
しっかりと考えることが大切ですね😊

 

 

↓引用先↓
👉ナリカタ なりたい仕事のことを知る