情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

ゲームCGデジタルワールド

ゲームグラフィック&
キャラクター専攻

ストーリーにふさわしい登場人物を生み出す力と、多彩なグラフィック表現で、ゲームに命を吹き込む!

3年制

ゲームの中で、夢見た世界が動き出す!

2Dキャラクター

映画、アニメ、放送、広告といったエンターテインメントで幅広く活躍できるスキルを身につけます。

3Dキャラクター

キャラクターがゲームの中で動くことを考えた、3Dでのキャラクター制作。

この専攻で
目指せる職種

  • ゲームデザイナー
  • ゲームグラフィッカー
  • グラフィックデザイナー
  • キャラクターデザイナー
  • CGクリエーター

[ゲームグラフィック&キャラクター専攻]実践力を育む3つの特徴

Point01

デッサン・基礎から学び表情豊かなキャラを描く

デッサンで養われる観察力と造形力を鍛え、質の高いCG作品にづくりに反映できる基礎を築きます。
グラフィックで作る奥行きや立体はデッサンの基礎があることで完成度が高まります。

Point02

ゲーム・3DCGを学び業界必須スキルを習得

キャラクターにリアルな動きをつけ、更なる魅力を加える3DCG技術。ユーザーを虜にするゲーム業界に欠かせないスキル・センスを身につけ、即戦力になるクリエーターを目指します。

Point03

ゲーム会社への就職実績多数 実践力を高め、夢を実現する

企業の目に触れる作品展や企業からの課題をカタチにする企業プロジェクトなど、自ら考え作りあげる作品制作で実践力を高め、毎年沢山の学生がゲーム業界への夢を実現しています。

基礎から実践まで
充実のカリキュラム

デザインの基礎を学ぶ

デッサンの基礎技法からデザインに欠かせないグラフィックソフトの基本操作・表現テクニックまでデザイナーに求められる基本スキルを習得します。

主なカリキュラム

  • デザインシンキング
  • プログラミング思考
  • コミュニケーション技法
  • 英会話
  • コンピュータベーシック
  • デッサン
  • 海外クリエーティブ研修

表現力を伸ばす

最新鋭のソフトを駆使し2DCG、3DCG、映像制作など高度な表現技術を総合的に習得し、魅力あるキャラクターやゲームの世界観を自由に表現できるスキルを磨きます。

主なカリキュラム

  • 企画・プレゼンテーション
  • ゲームイラスト
  • コンピュータデザインベーシック
  • ゲーム背景
  • ゲーム概論
  • コンピュータデザイン
  • ゲーム企画
  • 3DCG制作
  • ゲームデザイン
  • 企業プロジェクト

作品の完成度を高める

業界特別ゼミやインターンシップなど、プロの現場を体感しながら実習を重ねます。この経験が作品の完成度を高め、インターンシップを通して多くの学生が内定をいただいています。

主なカリキュラム

  • ポートフォリオ制作
  • インターンシップ
  • 卒業・進級制作展
  • 業界特別ゼミ

Pick Up

keyword

ゲームキャラクターデザイン

ゲーム業界への就職に必要な要素は魅力的なキャラクターと、それを3Ⅾで作れるテクニックが学べる!
魅力的なゲームキャラクターを描くため、男女別、立ちポーズ、顔の描き方を学びます。細部にこだわることを目的に服装、靴、装備など実際にあるものを調べ、そこから自分の好きな形にアレンジしていく方法を学びます。

keyword

ゲーム制作

ゲームの企画、キャラクターデザイン、プログラミングとそれぞれの専攻にわかれ1つのゲームを作り上げます。完成後は東京ゲームショウに出展します。

keyword

3DCG制作

キャラクターや背景、建物、武器、道具などを3DCGで作るモデリング、3DCGで作ったものを動かす準備をするリギングやスキニング、実際に動かすアニメーションなど3DCGの制作過程を0から学びます。

※時代や業界の動向、あるいは学生の習熟度次第で変更する可能性があります
※業界の声によっても変更の可能性があります

目指せる資格・検定

  • CG検定1~3級
  • 色彩士検定2・3級
  • マルチメディアソフト制作者能力検定2・3級など

目指せる仕事

  • ゲームデザイナー
  • ゲームグラフィッカー
  • ゲームキャラクターデザイナー
  • ゲームプランナー
  • ゲームプロデューサー
  • ゲームディレクター
  • アートディレクター
  • モーションデザイナー
  • エフェクトデザイナー
  • グラフィックデザイナーなど

ゲームCGワールドを
体験してみよう!

ゲームCGワールドのイベントを
もっとを見る

STUDENT INTERVIEW

ゲームグラフィック&キャラクター専攻 Hさん

ゲームグラフィック&キャラクター専攻 Hさん

─ 学校を選んだ理由は?

私がまだ高校生だった時に、体験入学を通してTECH.C.NAGOYAに行った際、一番の決め手になったことは、先生や先輩方と接しやかった点が一番大きいと思います。今でも先生方と接しやすいことで、わからない点なども聞きやすい環境が備わっているのでありがたいです。

─ 所属している専攻を選んだ理由は?

専攻を決める際、ゲーム会社に入りたいというふわっとした進路しか決まっておらず、最初は絵がうまくなればいいやーくらいの気持ちでした。
入学当初は絵をひたすら描くだけかと思っていたんですけど、全然そんなことはなくて、ゲーム開発にまつわる知識や3Dを勉強することで、私に一番合っているものを見つけることができました。今では絵を描くことよりも、3Dでキャラや背景を作ることがなによりも楽しいです。

─ 好きな授業 科目名 先生の名前 その理由は?

やはり3DCGを多く取ってきたので『3DCGモデリング』ですかね。先生の水野先生が癖強めで絶対に1回は作っていたモデリンに変なところから腕生やされます。

─ 将来の夢・目標は?

いつかは自分の作った3Dがゲームとなり、自分の名前がエンドロールに載ることが目標です。

─ 入学して大変だったことは?

私は通学するのに片道が1時間ほどかかるので、なによりも移動が大変でした。

─ 入学して楽しかったこと、嬉しかったことは?

3Dを通して、自然と仲良い友達ができたことが嬉しかったです。きっと卒業してからも何かしらの形で会いたいほど大切な友達ができました。

─ 将来同じ夢を目指す高校生にエールをお願いします

行きたい会社はでっかく『カプコン!!』とかにしておくといいと思います。あとはデザイナーなら必ず自分の作品集を企業に見せなくてはいけないので、今のうちから作品をバンバン作ること!!今のうちに作っておけば後でリメイクしてのせられるから!!

  • もっと学校のことを知りたい!資料請求を申込む
  • どんな仕事か体験してみたい!お仕事体験に参加する