情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

MENU
twitter
twitter
Instagram
blog
YouTube
blog
AI・ITテクノロジーワールド

AIエンジニア
専攻

プログラミング言語の勉強と同時に、プログラマーとして実践的なマインドスキルを身につける!

4年制
「高度専門士」申請予定

人類の未来に向け、あらゆる可能性を秘めた
AIクリエーターを目指して

AI開発のベースとなるシステム設計やPython、PHP、JAVAなどのプログラミング言語、機械学習など、
ITやAI業界で注目を集める分野の習得を通して、AIクリエーターとしての資質に磨きをかけます。
あらゆる可能性を秘めたAIだからこそ、先進的AI企業との連携、最新機材の導入に力を入れ、
次世代に向けた人材を育成します。

AIが活躍する業界

現在、多くの企業でAIを導入したプロジェクトが進んでいます。AIは、情報システムはもちろんのこと、医療や介護から農業・漁業や防災まであらゆる分野で活用され、私たちの生活を快適にしています。
AIと共存するこれからの社会のために、プロフェッショナルをめざしましょう!

AIが活躍する業界

[AIエンジニア専攻]実践力を育む3つの特徴

Point01

未来を見すえたAIエンジニアを
育てる環境が整う

AIシステム構築に欠かせない最先端技術が学べる機材を備え、有名AI企業との連携授業を実施。 次代を担うにふさわしいAIエンジニアを育成するべくサポート体制を整えています。

未来を見すえたAIエンジニアを育てる環境が整う

Point02

4年間を通し、演習を中心とした
実践的な授業を展開

一般教養科目の履修も多い大学とは異なり、4年間すべてが演習中心の授業。プログラム基礎と応用、AI概論、ディープラーニング、AI企業プロジェクトなど、年次に応じて実践的な学びが深まるカリキュラムです。

プログラム基礎と応用、AI概論、ディープラーニング、AI企業プロジェクトなど実践的な授業を展開

Point03

4年間のカリキュラム
だから安心!

1年生から専門的な授業ばかりです。
プログラムやネットワークの基礎など。これまで勉強したことがない方でもマンツーマンで指導しながら知識と技術を身に見つけます。

1年生からプログラムやネットワークの基礎など専門的な授業

基礎から実践まで
充実のカリキュラム

1年次 プログラミングの
基礎を学ぶ

プログラミングの基礎や開発のベースとなるシステム設計までを学びます。

プログラムのタイピングをする手元

2年次 応用できる
力を鍛える

機械学習やディープラーニングを学びます。

真剣に授業を受ける学生

3年次 経験力・実践力を
身につける

AIシステム制作するためのエンジニアスキルやクライアントに対する問題定義や課題解決の提案ができるエンジニアを目指します。

講義を真剣に受ける学生たち

時間割例

⇒横にスクロールすると全ての時間割が閲覧できます。

1時間目 コンピュータ
ベーシック
(ITF+)
PHP基礎 コンピュータ
ベーシック
AI概論
2時間目 コンピュータ
ベーシック
(ITF+)
PHP基礎 コンピュータ
ベーシック
AI概論
3時間目 プログラミング
実習
(Python)
クリエーティブ
ワークショップ
(OFFICE系)
数学 AI概論
4時間目 プログラミング
実習
(Python)
キャリア
デザイン
数学
5時間目 プログラミング
実習
(Python)

Pick Up

keyword

PHP

AIシステムを制作するにあたり、サーバーサイドスクリプトであるPHPを学びます。ユーザーサイドから送られてきたデータをデータベースサーバーをアクセスしてユーザーサイドに結果を返却するのかという一連のシステムを学びます。
PHPは問い合わせフォームや予約システムなど、動的なWebページ(例えばユーザーが書き込めるようなものや会員サイトのようにユーザーごとに異なるページ)の生成が必要なアプリケーションで使われています。

keyword

AIプログラミング

AIエンジニアにとって、プログラミング言語「Python」の習得が必要不可欠!ITシステム開発の実践に活かせる、IT基礎知識、プログラミングの基礎技術システム開発設計を学びます。

keyword

資格対策

CompTIA IT Fundamentalsの資格対策を行います。
ITの基本知識、周辺機器のインストールやワイヤアレスネットワーク、ソフトフェア開発、セキュリティなど資格対策を通じて総合的に学ぶことができます。

※時代や業界の動向、あるいは学生の習熟度次第で変更する可能性があります
※業界の声によっても変更の可能性があります

就職・資格について

目指せる資格・検定

  • Microsoft Azure AI Fundamentals
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報処理安全確保支援士
  • データベーススペシャリスト
  • ネットワークスペシャリスト
  • ITパスポート試験
  • ITストラテジスト試験
  • システムアーキテクト試験
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • システム監査技術者試験
  • G検定
  • E資格
  • CompTIA IT Fundamentals(ITF+)
  • CompTIA A+
  • CEH(認定ホワイトハッカー)
  • CompTIA Network+
  • CompTIA Security+
  • CCNA
  • 公認情報セキュリティマネージャー(CISM)
  • ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)
  • Linux技術者認定試験

目指せる仕事

  • AI研究開発者
  • AIエンジニア
  • AIコンサルタント
  • サーバーエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • システムエンジニア

主な就職先

  • GMOインターネット株式会社
  • 株式会社楽天
  • 株式会社DeNA

※姉妹校実績

就職希望者の内定を実現するために!

TECH.C.名古屋 就職サポートのポイント

4者面談

就職指導を担当するキャリアセンターと担任、学生さん、ご家族と面談を行います。
学校とご家庭で就職活動の方向性を決め就職活動の準備をします。

進路面談

学生さんの就職希望は様々です。一人ひとりの希望を把握するために面談を行います。勤務地、職種、待遇などを確認します。

ポートフォリオ制作

作品提出を求められる業界に進む学生さんにはポートフォリオ制作の授業を履修していただきます。
就職活動で使用するポートフォリオを作り上げます。

履歴書添削

自己PRや志望動機など書類選考で大切な部分の指導を行います。
受験する企業の求める人物像を把握するために業界研究や企業研究もあわせて指導します。

面接練習

面接で緊張してしますこともあります。しっかりと自分の志望理由を伝えれるようにプレゼンテーション仕方や面接でのマナー指導を行います。

求人紹介

学校宛にいただく求人票を学生のみなさんに紹介をします。企業によっては学校で一括して採用エントリーする場合もあります。
その際は学校は窓口となり採用スケジュールなどをアナウンスしています。

会社説明会

TECH.C.名古屋の学生さんだけに開催される説明会です。企業の採用担当者から募集要項や会社説明をしていただきます。
また、作品集の添削をしていただく場合もあります。

オンライン対応

コロナ渦での就職活動でオンラインでの対応は不可欠です。オンラインでの会社説明会や面接試験を学校でサポートしています。

AI・ITテクノロジーワールドを
体験してみよう!

AI開発もゲームも!「好き」を学べるWメジャーカリキュラム

「AI開発も好きだしゲームも好き」名古屋デザイン&テクノロジー専門学校なら、学科や専攻コースの枠を超えて興味ある授業を受けられます。追加の学費はなんと無料!AI開発者を目指しながら、グラフィックデザインやプログラミングも学ぶといった組み立て方も可能です。興味のある分野へ進みたいと思ったら、入学後に専攻変更も。自由度の高いカリキュラムで、プロになるためのスキルはもちろん、幅広い人間力を養ってあなたの魅力がさらに増していきます!

Wメジャーカリキュラムについて
もっと見る

学生&企業インタビュー

STUDENT INTERVIEW

AIエンジニア専攻 Sさん

e-sports イベントスタッフ専攻 Hさん

─ 本校を選んだ理由を教えてください。他の学校との違い、魅力など。

雰囲気が良く設備も整っており、立地もいいので、栄や大須へのアクセスが容易なところも魅力です。

─ 所属している専攻を選んだ理由を教えてください。興味を持ったきっかけ、目指す職業、できるようになりたいことなど。

以前からプログラミングに触れることがあり、その有用性について知っていたのでHPを見た時に直感で決めました。

─ 好きな授業名、内容、先生のお名前、その理由を教えてください。(3つ回答をお願いします)

三谷先生のAI概論で、授業内容はCSV形式のデータや画像データを用いた予測や分析です。難しい内容ながらも、長年の経験と卓越した技術力による説明でしっかりと理解することができます。

吉川先生のキャリアデザインで、毎回やることが違うので飽きることがなくて楽しいです。

永田先生のphp基礎で、phpの学習ができ、先生の話が面白いです。

─ 将来やりたいこと、作ってみたいもの、できるようになりたいことを教えてください。

仮想通貨botterになりたいです。

─ 入学してよかったこと、たのしかったこと、やりがいを感じることはなんですか?

新しい友達が増えたこと、プログラミングでエラーが出なかった時です。

─ 入学して大変だったこと、苦労したことはなんですか?

奨学金などの書類関係が大変です。

─ 本校の良いところ、魅力を教えてください。

立地が良い、設備が整っている、雰囲気が良いところです。

─ 将来同じ夢や目標を目指す高校生にメッセージをお願いします。

自発的に行動できる人は更に伸びると思います。真面目に取り組んでいればそれなりの結果は出ると思うので是非一緒に頑張っていきましょう。

COMPANY INTERVIEW

AI開発は、常に未開の領域への挑戦。
自分の直感と好奇心を信じる勇気を持ち続けたい。

日本アイ・ビー・エム株式会社 東京ソフトウェア開発研究所 AIアーキテクト 清木 進さん

日本アイ・ビー・エム株式会社
東京ソフトウェア開発研究所 AIアーキテクト

清木 進さん

大学卒業後日本IBMへ入社。クラウドソフトウェア開発エンジニアとして、災害対策・ビジネス継続プロジェクトに従事したのち、Watsonサービス部門内のプロジェクトマネージャー・アーキテクトとしてプロジェクトをリード。企業が抱える課題解決のためのWatsonの活用の考案や開発などに携わる。

日本アイ・ビー・エム株式会社 東京ソフトウェア開発研究所 AIアーキテクト 清木 進さん

AIと人間は共存共栄していく時代に。
AIのベースを学ぶことで、活躍の場は広がる。

私がAIに強い関心を持ったきっかけは、8年ほど前に目にしたAIとプロ棋士の将棋の対戦でした。そのときはプロ棋士が勝利したものの、勝負はほぼ互角。“AIはここまできたのか!”とその躍進に大きな衝撃を受けると同時に、AIは世界の想像を超える速度で発展し、あらゆる業種で変革が起こり、人間がAIと向き合わねばならなくなる面白い時代が来ると確信的思いに駆られました。そのワクワクとざわめきに胸が高まった私は、すぐAIの歴史やら可能性を約50枚の資料にまとめ上司に提出。同じようにAIに興味を持つ同僚たちと共に“AI研究会”も立ち上げるなどして、AIへの熱い思いを高めていました。その思いが認められ、現在は、IBMが手掛けるAIサービス「IBM Watson®」をお客様に提供する様々なAIプロジェクトに、プロジェクトリーダーとして携わっています。

AIは「人工知能」と訳され、人間の知的なふるまいや能力を表現する技術やプログラミングのことです。最近では、スマートスピーカーやAI搭載の家庭用家電など身近なAIも増えましたが、Watsonは主にビジネスの場での活用を目的としたAIで、日本でも幅広い業種、企業で導入いただいています。例えば、コールセンターの業務にWatsonを活用する事例も多くあり、ある企業では、Watsonを組み込んだ音声認識自動応答ボットを導入いただき、人手不足でお客様対応の電話がつながらない状況を解決しました。Watsonがお客様の質問を認識し、必要な回答を膨大な情報の中から検索することで、素早く的確な返答をかなえたほか、自動で応答する仕組みにより夜間対応も可能に。よい成果につながり、大変喜んでいただいたことは印象に残っています。

AIはまだまだ新しい分野です。できることとできないことの境界線を少しずつ開拓して、最先端の未来を創るとてもチャレンジングな領域です。だからこそ、社会やお客様の期待のハードルも高く、今の要素技術でここまでできると言ってしまって良いのだろうか?このまま進んで途中でプロジェクトが空中崩壊してしまわないだろうかと不安になることも少なくありません。そのハードルを目の前にしたときに、粘り強く挑戦し続けられる人、未開の領域でも“できる”と信じられる人が、AI業界に向いていると思います。私が将棋の対戦を目にした当時、世間には「人間の想像力がコンピューターに負けるはずがない」という声も多くありました。それでも、“必ず、AIが伸びる”という自分の勘とワクワクする気持ちを「信じた」ことが、今日の仕事につながっていると思います。

AIというと「人の仕事を奪うのではないか」という見方をする人もいますが、IBMではAIは人の作業を置き換えるのではなく、「人間の知識や知見を拡張し増強してくれるもの」と捉えています。これからは、人間とAIは共存共栄をしていく時代です。あらゆることにAIが関わってきます。だからこそAIのベースを学んでおくことは有意義で、様々な領域で活躍できるのではないでしょうか。

テクノロジー業界オンライン対談
Amazon Web Services在校生

AWSロゴAIやクラウドコンピューティングで
エンジニアの活躍の場は世界に広がる!

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 髙橋 敏行 さん

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーアライアンス統括本部 テクニカルイネーブルメント部 パートナーソリューションアーキテクト

髙橋 敏行 さん

アマゾン ウェブ サービス (AWS) は、世界で最も包括的で広く採用されているクラウドプラットフォームです。世界中のデータセンターから 175 以上のフル機能のサービスを提供しています。急成長しているスタートアップ、大企業、主要な政府機関など、何百万ものお客様が AWS を使用してコストを削減し、俊敏性を高め、イノベーションを加速させています。

  • 高橋 敏行さん
    高橋 敏行さん
    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    パートナーアライアンス統括本部
    テクニカルイネーブルメント部
    パートナーソリューションアーキテクト
  • 福島さん
    福島さん
    福岡デザイン&
    テクノロジー専門学校
    AIエンジニア専攻2年
  • 河合さん
    河合さん
    OCA 大阪デザイン&IT専門学校
    ホワイトハッカー専攻1年
  • 小平さん
    小平さん
    名古屋デザイン&
    テクノロジー専門学校
    AIエンジニア専攻1年
  • 鈴木さん
    鈴木さん
    仙台デザイン&
    テクノロジー専門学校
    AIエンジニア専攻1年

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 髙橋 敏行 さん

ITに興味を持ったきっかけは?

鈴木さん
「いまある仕事は10年後にはAIに奪われる」という話を聞いたことがきっかけです。「AIって何だろう?」と興味を持ちました。
小平さん
私も同じです。「仕事を奪われる」とか、シンギュラリティ(AIが人間を超える知能を持つとされる分岐点のこと)の話を聞いて、それならAIを開発する側になろうと思いました。
髙橋さん
「仕事を奪われる」「人間を超える」と聞いて危機感を持ったんですね?実際にAIを学んでみて、その危機感はどうなりましたか?
小平さん
変わってきましたね。
鈴木さん
はい。楽しくなってきました。
髙橋さん
そうですよね。AIも人間が作るものだから、不安を感じる必要はありません。結局、人間がどう使うかなんです。
福島さん
私は筋電義手(筋肉に発生する電位の出力で制御する義手)に興味があるのですが、その開発にディープラーニングを用いていると知って、AIを学ぼうと思うようになりました。
髙橋さん
筋電義手を研究するにはロボティクスの分野を学ぶ道もありますね。AIを選んだのはなぜですか?
福島さん
AIを勉強すれば、違う領域でも活用できると思ったからです。
髙橋さん
素晴らしいですね。その感覚はぜひ大事にしてください。エンジニアは意外と視野が狭くなりがちなので、福島さんのように「この技術は他で使えるのでは?」と考えられるのはとても貴重ですから。
河合さん
私は中学生の頃に観た『サマーウォーズ』という映画が面白くて、ネット空間のセキュリティに興味を持ちました。IT人材が不足すると聞いたことも、この業界を目指そうと思ったきっかけです。
髙橋さん
入口が映画というのはポジティブでいいですね。私もあの映画は大好きです。やはりモチベーションは重要ですから、進路に迷うときは、自分にとって何が幸せなのかを思い出してほしいと思います。

エンジニアとして活躍するためのスキルとは?
「楽しんで学ぶ力」と「コミュニケーション力」

髙橋さん
河合さんが触れてくれたように、IT人材が不足しているのは事実です。IT業界を目指すみなさんはチャンスですよ。次の世代で活躍できるのは、ニーズに応えて新しいことをしっかり提案、構築、設計、運用できる人です。特にクラウドコンピューティングやAIなどの先端技術が使えるエンジニアが活躍できるフィールドは世界に広がっています。
鈴木さん
エンジニアにはやはり英語が必要ですか?
髙橋さん
テクノロジーが進化して絶対必要ではなくなりました。ただ、英語が使えると有利なのは間違いないですね。JavaやPythonを学ぶと、エラーコードが出たらネットで情報を探しませんか?ITの世界はアメリカ発信なので、複雑なエラーコードになると情報は英語です。でも、英語さえわかれば、エンジニア同士が情報共有する世界最大のコミュニティにも参加できます。これは本当に役に立つし、何より楽しいですよ。
福島さん
プログラミング言語は何を覚えるといいですか?
髙橋さん
何をしたいかによりますね。機械学習のプログラムを効率的に作りたいのか、基幹系のシステムを構築するのか。選択肢を広げる意味で、よく使われるPython やJava、フロントエンド系のJavaScriptを学ぶ意味はあると思います。ただ、どの言語も基本は同じでその違いは方言のようなものですから応用は利きます。まずは一つの言語を極めてみるのもいいですね。
河合さん
エンジニアになったときに必要なことは何でしょうか?
髙橋さん
活躍中のエンジニアに共通しているのは、楽しんでいることです。エンジニアは常に最新情報をキャッチアップしなければなりませんが、勉強は辛いですよね?だからこそ楽しめる人は強い。それから、エンジニアの仕事として、PCの前で黙々とキーボードを叩く姿をイメージする人が多いですが、開発の仕事は基本的にグループワークで、常に意思疎通を図ってお互いにアドバイスをしあっています。必要なスキルを挙げるとすれば、「楽しんで学ぶ力」と「コミュニケーション力」ですね。

ITを使って何をするか、世の中をどのように幸せにするか

左上:鈴木さん、右上:小平さん、左下:河合さん、右下:福島さん

鈴木さん
これからはAIとの共存が必要なのに、よくわかっていない人が多いと思うんです。日本でもAIについて理解が深まるように、将来は情報・知識を発信できたらと思っています。
小平さん
私も教える側にもなりたいという思いがあります。いまは小学校でもプログラミングが必修になっていますよね。言語と一緒にAIについても教えていきたいですね。
河合さん
私はセキュリティエンジニアとして働きたいと思っています。リモートワークの普及もあって、誰もがさまざまな脅威にさらされる時代ですから、その対策をわかりやすく伝えられる人になりたいです。
福島さん
この業界を目指すきっかけになった、義手の開発の仕事に就きたいですね。義手という製品を通して、社会の役に立ちたいと思っています。
髙橋さん
福島さんのモノづくりへの思いは素晴らしいですね。お三方の「伝えたい」には私も同感です。技術を理解して、「だから便利」「だから注意して」と、その本当の価値を伝えられるのはエンジニアだけです。また、人に知識を伝えるにはその何倍もの知識を学ばねばなりません。技術を広めながら自分もステップアップできるのは、エンジニアの醍醐味ですね。私はもともとデータベースエンジニアで、クラウドを使えばお客様が幸せになると本気で思っています。これをパートナー企業に広めるのが私のいまの仕事ですが、これをもっと広げて、当たり前にクラウドを使える世界を作れたらと思っています。本当の意味でのIT社会になれば、誰もテクノロジーを意識しなくなり、「IT業界」というカテゴリもなくなるかもしれません。だからこそ、技術だけでなくITで何をするか、世の中をどのように幸せにするかが大切になります。みなさんはそんな世界の最前線にいます。社会を俯瞰する姿勢を大切に、自信を持ってがんばってください。

関連コンテンツ

  • もっと学校のことを知りたい!資料請求を申込む
  • どんな仕事か体験してみたい!お仕事体験に参加する

学科・コース一覧

関連リンク