情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

ゲームCGデジタルワールド

ゲームプログラマー
専攻

プログラミング言語の勉強と同時に、プログラマーとして実践的なマインドスキルを身につける!

3年制

人々を魅了するゲームを創り出す!

C言語

システムソフトウェアの共通言語とも言える言語。様々な派生があり、他の言語の学習にも繋がります。

Java

Minecraftといった有名ゲームでも利用されている世界標準のプログラミング言語。

C++

C言語の拡張として生まれた言語。ソフトウェア開発において多く利用されています。

[ゲームプログラマー専攻]実践力を育む3つの特徴

Point01

実践を中心とした授業で
基礎から確実に身につける

ゲームプログラムの基礎となるC言語やC++言語スキルを重点的に学習。「確かな基礎力」をベースに、応用力、現場対応力を習得していきます。

Point02

一流現役プロから
業界の最先端を学ぶ

C言語の基礎から高度な3Dゲーム制作まで、業界で活躍する現役プロによる実践指導。業界に求められるホンモノの技術・知識を習得できます。

Point03

全員参加!
世界最大級規模の展示会!
東京ゲームショウに
8年連続出展

国内外から注目を集めるゲームをはじめとしたコンピュータエンターテイメントの総合展示会に毎年出展。あなたが制作に関わったゲームを披露しよう!

基礎から実践まで
充実のカリキュラム

プログラムの基礎を学ぶ

ゲーム開発の基礎である「C言語」「C++」「Java」などのプログラミング言語を中心に企画・設計の基礎を学びます。

主なカリキュラム

  • デザインシンキング
  • 英会話
  • プログラミング思考
  • コンピュータベーシック
  • コミュニケーション技法
  • デッサン
  • 海外クリエーティブ研修

プロに求められる
応用力を鍛える

プログラミング基礎力の向上を図りながら、実践的なゲーム制作や開発を行ない企画力や応用力を養います。

主なカリキュラム

  • ゲーム概論
  • C言語
  • ゲーム企画
  • C++
  • デジタル基礎
  • ゲーム数学
  • ゲームプログラミング
  • 企業プロジェクト

企業研修で
実践力を身につける

業界特別ゼミやインターンシップなど、プロの現場で実習を重ね実践力を身につけます。この経験が作品の完成度を高め、インターンシップを通して多くの学生が内定をいただいています。

主なカリキュラム

  • ポートフォリオ制作
  • インターンシップ
  • 卒業・進級制作展
  • 業界特別ゼミ

Pick Up

keyword

プログラミング言語

ゲームプログラマーに必須のプログラム言語。ゲーム制作現場で広く使われているC言語。将来ゲームソフト開発に使用するアルゴリズムを習得するために必要なC言語の基礎的文法、常時使用するアルゴリズムのプログラムを自分自身の力で組み合わせて、自分の思考通りの処理が制作できるような力を付ける。

keyword

ゲーム制作

ゲームの企画、キャラクターデザイン、プログラミングとそれぞれの専攻にわかれ1つのゲームを作り上げます。完成後は東京ゲームショウに出展します。

keyword

ゲーム開発

プログラムミング(C言語)の基礎的文法、常時使用するアルゴリズムの習得に加え、シューティングゲームなど簡単なゲーム制作を通してゲームプログラムの構成を理解する。

※時代や業界の動向、あるいは学生の習熟度次第で変更する可能性があります
※業界の声によっても変更の可能性があります

目指せる資格・検定

  • C言語プログラミング能力認定試験
  • CGエンジニア検定ベーシック
  • マルチメディアソフト制作者能力検定
  • 基本情報技術者試験
  • Java TMプログラミング能力認定試験
  • TOEICなど

目指せる仕事

  • ゲームプログラマー
  • ゲームプランナー
  • コンピュータプログラマー
  • VRクリエーターなど

ゲームCGワールドを
体験してみよう!

ゲームCGワールドのイベントを
もっとを見る

STUDENT INTERVIEW

ゲームプログラマー専攻 Iさん

ゲームプログラマー専攻 Iさん

─ 入学してよかったことは何ですか?

「気の合う仲間とともにゲームを作ることは楽しい」ということに気づけたことです。仲間とゲームを作ることも、授業を受けることもすべて楽しい。東京ゲームショウやグローバルゲームジャムにも参加できます。東京ゲームショウでは仲間とともに作ったゲームが大きな場で発表され、自分の成長を実感しました。

─ 好きな授業は?

チームで協力しながらゲームを制作する、ゲーム開発の授業。感想をもらい、そこからさらに改良を加えていく工程が楽しいです。

─ ゲーム制作から学んだことは何ですか?

自分でゲームを作ったときに、ゲームで遊ぶ人のことを考えて作るようになったというのが一番成長したことだと思います。名作と呼ばれるゲームはやはりわかりやすいです。
プレイヤーにもわかりやすく、かつ難易度もちょっと高めに設定してあって、そういうゲームを作れたらと意識しています。

─ 学校生活について教えてください。

専門学校生は忙しいというイメージがあるかと思いますが、僕の場合は授業が始まる前にバイトをしていますし、授業が終わったあともファーストフード店に友達と遊びに行ってから帰ることもあります。趣味の時間も充分取れると思います。

─ 将来の夢は何ですか?

ゲームプログラマーになることです。スタッフロールに自分の名前が入っているゲームを作る。そして、僕の作ったゲームでたくさんのプレイヤーが楽しんでもらえたらとても嬉しいです。

  • もっと学校のことを知りたい!資料請求を申込む
  • どんな仕事か体験してみたい!お仕事体験に参加する