クリエイターズブログ

【お仕事紹介】#CGアニメーター #ゲーム #映像 #アニメ

 

こんにちは!

入局事務局の澤邉です😊

 

本日紹介するお仕事は。。

 

3DCGソフトを使ってさまざまなデジタルメディアの

アニメーションを制作する

 

【CGアニメーター】

 

 

 

 

 

 

Q:どんな仕事なのか??

 

2Dまたは3Dで制作されたグラフィックに

動きをつけていくお仕事です💡

 

アニメの世界において、

現実には不可能な表現をCGで作り上げたり、

まるで現実世界かのような

リアルな世界観をCGで作るのが

CGアニメーターです。

 

キャラクターの動きに違和感がないよう

感情表現に合わせた動作をつけていきます。

 

ゲームやアニメ作品のクオリティーを左右する

“動き”を担当するとても重要なポジション😊💕

 

テレビや映画といったエンターテイメント分野はもちろん、

建築・医療・工業デザインといった

さまざまな分野でも領域を広がりつつあります🎵

 

 

 

Q:資格は必要なのか??

 

資格などは必要ありませんが、

「Maya」

「3ds Max」

といった3DCGのソフトの操作が必要となるので、

高度な技術や知識や必要となります💻

 

また、架空の世界を現実の世界のようにリアルな表現を追求したり、

CGアニメならではの立体感のあるコミカルな動きを表現したり、

リアルな表現を創り上げるためには、

世の中にあるものがどのように見えているかを

つぶさに観察する力が求められるだけでなく、

この世にない世界をどのように表現するかという

発想力も必要となります🙆

 

そのほかにも、デッサン力は磨いておきましょう✨

 

どれだけグラフィックツールを使いこなせても、

リアルな世界観をCGで表現できる技量がなければ、

クオリティの高いアニメを制作することができません。。

 

そのため、現実世界のものをよく観察し、

どのように表現すればリアリティが増すかを考え

実践できるデッサン力が必要となります💡

 

 

 

Q:仕事内容は??

 

デジタル技術を駆使して、

2Dや3Dでアニメーションを制作していきます!

 
作業工程としては、

平面のデッサン画を形状データにおこすモデリング

光の加減を調整するライティング

質感を表現するテクスチャリングなどがあります。

 

キーフレームアニメーションや

モーションキャプチャなどの様々な制作手法があるため、

それぞれに対応できるよう

3D作成ソフトを使いこなす力が求められます!

 

1人のCGアニメーターだけが作業するのではなく、

チームで分業して作成していくことが一般的なので、

協調性を持って仕事に取り組む必要があります。

 

 

 

\ 各作業工程のご紹介 /

モデリング

アニメに登場するキャラクターや背景などを、

CGソフトで立体的に表現するのがモデリングです。

デザイナーの作成したデザインを元に

形作っていくというCGアニメの基礎となる作業です。

 

テクスチャリング

モデリングされた形に色をつけるのがテクスチャリングです。

ポリゴンの面に画像を貼りつけることによって、

リアリティあふれる質感を表現していきます。

 

ライティング

光の当たる場所や強さ、当て方を調整するのがライティングです。

現実世界には必ず光と影が発生するので、

ライティングを行うことによって、

まるでその場に存在するかのような現実感が生まれます。

 

レンダリング

コンピュータプログラムを用いて、

合成作業で完成したCG作品を最終的な映像に出力していきます。

現実世界におけるカメラ撮影と同じ意味で、

CGアニメはレンダリングに多くの時間をかけて作成していきます。

 

 

 

以上がCGアニメーターのお仕事紹介となりますが、

いかがでしたか??

 

CG技術は、アニメだけではなく、

建築や工業デザイン、医療など幅広い分野で活躍でき、

今後も必要とされる職業といえます😊💕

 

 

 

 

CGアニメーターに興味がある方は、

本校卒業生でもある冨田先生による

“スペシャルアニメーションセミナー”を開催していますので、

ぜひ一度授業を参加してみてくださいね🌟

 

▽詳細はコチラから

▽そのほか最新オープンキャンパス情報はコチラから

 

 

 

 

\ 本校で学べるゲーム・CGワールド /

 

スーパーゲームクリエーター専攻

スーパーCG・映像クリエーター専攻

ゲームグラフィック&キャラクター専攻

ゲームプログラマー専攻

CGクリエーター専攻

アニメーション専攻

 

 

 

 

 

↓引用先↓

ナリカタ なりたい仕事のことを知る