クリエイターズブログ

業界インタビュー! #炎炎ノ消防隊 作画監督に聞いたアニメーション業界の現状は?#アニメ #アニメーター

みなさんこんにちは!

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校入学事務局の荒深です 🙂

 

昨今のコロナウイルスの流行で社会が様々な影響を受けている中、

自分が目指している業界は大丈夫かな?これからどんな業界を目指していくのがいいの? 🙁

と進路選びを迷っているみなさんも多いのではないでしょうか?

 

そんなみなさんの不安を解消するべく、実際の業界で活躍されているプロの先生に、業界の現状をインタビューしてみました!

 

ぜひみなさんの進路選びの参考にしてくださいね 😀

 

 

今回インタビューをさせていただいた先生は

大人気アニメ『炎炎ノ消防隊』の作画監督などで活躍中のフリーアニメーター冨田先生です!

 

本校の卒業生であり、現在は本校講師としてアニメの授業を担当いただいています 😀

 

Q.コロナウイルスでアニメ業界はどんな影響をうけていますか?

 

A.僕の場合は何にも変わってないですね。

 

むしろ影響としては仕事が増えているというところですかね。

今までは海外に作画などの仕事を発注していたんですが、コロナの影響で海外でも自粛の動きが出ていて、今まで海外に依頼していた分の仕事が国内で回るようになったので逆に増えているという傾向があります。

アニメーション制作の過程で影響が出ているのは声の吹き込みのところくらいかなと。

もちろん他にも一部影響のでているところもあると思いますが、作画やアニメーション制作の部分に関してはそんなに影響はないですね。

 

Q.マンガの出版やTV番組の放送などが延期になったりしていますがアニメは?

 

A.だいたいのアニメーションはだいたい2年前位からプロジェクトが動いてるので、

今はまだ放送前のやつを制作しています。

 

常に先のものを作っていくので現状アニメの放送が止まったりとかあまりないんじゃないかなと思いますね。

コロナウイルスの影響が1年また続くようであれば変わるかもしれないんですけど。

とりあえず今のところは問題ないです。

 

 

Q.コロナウイルスの影響で心配なことは?

 

A.自分はフリーランスなので特別にはないんですけど、新人さんとかの話を聞いていると少し影響はあるかなと思います。

 

アニメ業界に限った話ではないですが、先輩から直接指導を受けるということが難しいので、研修の形が変わっているみたいです。

会社から課題をもらって自宅でやって提出するというのを繰り返すというようなスタンスになっているのでそこだけちょっと変わっちゃった部分かなと思っています。

実際の仕事に携われるようになるまでは以前より時間がかかるようになったのかなと。

 

 

 

Q.お仕事のやり方に変化はありました?

 

A.働き方についても何も変わっていないです。

アニメーターはもともと人と会わないですし(笑)

WEBが普及してからはもっと人と会わなくても仕事ができるようになりました。

『ZOOM』などを使ったら、打ち合わせも何とかなるんです。

これからコロナの影響が長引くとどうなるのかっていうのはまだちょっとわかりませんが、

自宅で過ごす時間も増えたことで、アニメを見てくれる人も増えているのかなと思いますし現状特別不安を感じているところはないですね。

 

 

 

冨田先生ありがとうございました!

アニメーション業界の現状を赤裸々に語っていただきました 😯  💡

みなさんの不安や疑問は解決できたでしょうか?

ぜひみなさんの進路選びの参考にしてくださいね 😀