クリエイターズブログ

【お仕事紹介】#WEBプログラマー #IT #プログラム

 

こんにちは!

入局事務局の澤邉です😊

さっそくですが、本日のお仕事紹介は、

【WEBプログラマー】

 

 

Q:どんな仕事なのか??

プログラミング言語を使って、

新たな機能やシステム、

そして、サービスを生み出す仕事です💡

 

その中でもWEBプログラマーは、

“WEBに特化した”

プログラミングが中心となります💻

 

私たちが日々、目にしているWEBサイトの中には、

会員登録機能や資料請求フォーム、

商品検索やショッピングカートなど、

様々な「プログラム機能」「システム」が使われています。

 

こうしたWEBサイト上の

様々なシステムやサービスを開発するのが

「Webプログラマ」の仕事なんです✨

 

ディレクターやシステムエンジニアが

仕様書を作成し、

それに沿ってプログラムを記述し、

動作テストや検証を繰り返し

構築を進めていきます👐

 

 

Q:資格は必要なのか??

PHPやJava、C言語といった

プログラミング言語の知識はもちろん、

WEBサイトを見る人や使う人が

“どうしたら使いやすいか”

“アクションを起こしやすいか”

といったユーザー視点と、

常に情報を収集し続けようとする

探究心も必要になります🎵

 

 

Q:仕事の流れとは??

 

どんなサイトを作るのか決める

開発を進めるためにはどんなサイトを作るのか、

クライアントが何を望んでいるのかを踏まえ、

自身が何をするべきなのかを決定していきます。

 

設計書をつくる

クライアントが求めるWEBサイトを作るには、

どんな機能を搭載すればよいのか、

設計書にまとめていきます。

 

 

プログラム

設計書にもとづいてプログラムしていきます。

 

検証

プログラムが完成したら終わりではありません。

問題なく動作するのか、

検証・テストを行っていきます。

不具合が生じると大きな問題となるため、

ここはとても重要になります⚠

テストをして問題なければ、公開となります!

 

以上が、

WEBプログラマーのお仕事内容でした😊

 

 

本校のオープンキャンパスは、

コチラからチェックしてくださいね👍✨

 

 

↓引用先↓

ナリカタ なりたい仕事のことを知る