クリエイターズブログ

【お仕事紹介】#アートディレクター #デザイン #グラフィックデザイナー

みなさんこんにちは!
入居事務局の澤邉です😊

今日も恒例となりつつある、お仕事紹介です☆
就活中の学生のみなさんは業界研究の復習に!
高校生のみなさんは進路選びに!
ぜひ活用してくださいね。

 

 

今回は、
【アートディレクター】のご紹介です✨

Q:どんな仕事なのか??

グラフィックデザインや広告、Webサイト制作など
制作現場において、デザイン表現、視覚的表現の分野で
全体の指揮をとるリーダー的役割ともいえる仕事💡

デザイナーやコピーライター、フォトグラファーといった
様々な専門家が集まってプロジェクトを遂行していく中で、
アートディレクターが指揮をとり全体をマネジメントすることで、
一貫したコンセプトを持って制作を進めることができるのです。

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格は必要ありませんが、
自身が優れたデザインセンスとスキルを持っていることが必須条件。
デザインや撮影、広告など幅広い分野の専門知識、
たくさんの制作スタッフをまとめるマネジメント力、
また、クライアントと制作スタッフの間に立って
円滑にプロジェクトを進めるための対応力、
コミュニケーション力が必要になります!!

さまざまな分野のクリエイターを統括する立場にあり、
制作全般について知っておくと良いと思います🙆

 

 

Q:どんなことをするのか??

基本的には制作の実作業は行いませんが、
時にはデザイナーとして制作に直接関わる場合もあります。💡
しかし、求められているのはあくまでも全体の管理。
制作スタッフ一人一人の進捗を確認し、
基本コンセプトに合った内容になっているかどうかを判断します。

1つの作品を完成させるためにスタッフやそれぞれの仕事に細かく目を配り、
アドバイスや修正依頼をしたり、
納期内に仕事を終わらせることができるよう
スケジュール管理したりする大事な役目です✨

 

 

実力と経験が伴っていなければならないため、
グラフィックデザイナーとして経験を積んでから
ステップアップされる方が多いようです!

本校のWメジャーカリキュラムをいかして
幅広く学ぶことで近道になるかもしれません😊

 👉Wメジャーカリキュラムとは??