クリエイターズブログ

【お仕事紹介】#DTPデザイナー

 

みなさんこんにちは!
入局事務局の澤邉です😊

さっそくですが、お仕事紹介していきます♪

 

今回のお仕事は。。

【DTPデザイナー】

 

Q:DTPデザイナーとは??

雑誌や広告、ポスターなど「印刷物」に関わる
デザイン、入稿データを作成するスペシャリストです💡

そもそもDTPとは「Desk Top Publishing」の略で、
デザインや印刷用のデータなどをパソコンを使って行うこと。

つまり、こうしたデザインから印刷のための入稿データ作成まで、
一連の作業を行う専門デザイナーのことを指します。

制作物は、雑誌や書籍・広告・ポスターやDMなどの
セールスプロモーションツールまで、
所属する会社やクライアントによって様々です。

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格は必要ありませんが、
様々なソフトを使って紙面をデザインしていくので、
ソフトウェアの操作スキルやレイアウト、デザインの知識はもちろん、
DTPや印刷に関する専門知識が必要となります。

Illustrator、Photoshop、InDesignなど
学んでおくと良いと思います🙆

 

 

Q:どんなことをするのか??

具体的な印刷工程としては。。
①企画提案
②編集・デザイン
③版下の制作
④製版
⑤印刷
⑥製本

DTPが普及したことにより、②③④の工程が1人でできるように✨
デザイナーが版下や製版の作業を度々確認し、
問題を修正するという作業もなくなり、
制作時間を短縮できるようになりました💡

 

 

お客様のニーズは常に変化しています。
統一したイメージがほしい、
集客をするにはどのような媒体で情報発信したらいいのか?など。

コンセプトから考えお客様に提案できる力が必要です。

様々な教育カリキュラムがある本校では
憧れの業界デビューに向けて、しっかりサポートしていきます♪

まずは、イラストデザイン・グラフィックデザインの
体験授業に遊びにきてみてくださいね😊

友達・ご家族の参加もOKです🙆

👉オープンキャンパスのスケジュールはこちら

 

 

↓引用先↓

👉ナリカタ なりたい仕事のことを知る