クリエイターズブログ

【お仕事紹介】 #エディトリアルデザイナー #グラフィックデザイン #デザイン

こんにちは!
入局事務局の澤邉です😊

さっそくですが、今回のお仕事紹介は、
【エディトリアルデザイナー】

 

 

 

Q:どんな仕事なのか??

エディトリアル=編集
雑誌や書籍のレイアウトを行う仕事です💡

雑誌、本、カタログ、マニュアル本、フリーペーパーなど
ページ数が多い印刷誌面のレイアウトを手がけます。

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格などは必要ありませんが、
文章や写真、イラストのレイアウトで全体の構成を考え
読みやすい誌面にまとめてあげる編集能力が必要です。

そのため、パソコン上のスキルがあると良いでしょう🙆

 

 

Q:どんな仕事なのか??

簡単な流れをご紹介👇

〇打ち合わせ
出版社や編集プロダクションの編集担当者と打ち合わせをし、
出版社の意見を聞きながらデザインの方向性を確認していきます💡

〇フォーマットレイアウト作成
フォーマットとなるデザインをレイアウト。
読者によって配色や扱うフォントも変わってくるため、
内容のバランスを考えながらデザインしていきます。

〇写真のディレクション
カメラマンへ写真の指示を行い、撮影に立ち会うことも。
イラストを使う場合は、イラストレーターにイメージなどを伝えます。

〇レイアウト作成
原稿、写真、イラストラフなどの素材が揃ったら、レイアウト作業に入ります。
データと一緒にわたす文字組みのルールをしるした指示書も作成します。

〇校閲チェック
仕上がったデザインを編集者に送ります。
そこからチェックが入り、ミスのないようにします。

〇入稿データ作成
誌面ができあがったら、印刷所に入稿するための準備をして、入稿データを送ります。

その後、印刷の仕上がりをチェックするためのテスト印刷を行い、
写真の色味を整えてもらう指示をしたり、文字の修正をしていきます。

Web版はミスがあってもすぐに修正することができますが、
印刷にまわってしまうと後戻りができないので、とても重要!

 

 

エディトリアルデザイナーについて
興味を持っていただけましたか?

本校では、デザインやレイアウトが学べる
グラフィックデザイナーの体験授業を開催しております✨

今月は9/13のみの開催となりますので、ご予約はお早めに♪

👉オープンキャンパスのスケジュールはこちら

 

 

↓引用先↓
👉ナリカタ なりたい仕事のことを知る