クリエイターズブログ

【お仕事紹介】 #広告プランナー #デザイン #グラフィックデザイン

こんにちは!
入局事務局の澤邉です😊

 

さっそく、本日のお仕事紹介へ👇

【広告プランナー】

 

Q:どんな仕事なのか??

広告を制作する際に専門的な知識を使い企画・立案する仕事です💡

広告媒体の種類は、テレビ、Web、紙など多岐にわたりますが、
どれかに特化したプランナーもいれば、
幅広く組み合わせた企画を提案するプランナーもいます。

どちらにしても、広告効果を最大限に発揮することが何よりも重要です✨

 

 

Q:資格は必要なのか??

必須の資格はありませんが、経験と知識を必要とされるため、
まずは広告制作の基礎から学んでおくと良いでしょう🙆

さらに、広告形態が多種多様になってきている現代では
常に新しい技術やサービスが生まれています。

いち早くキャッチし最適な提案をしていく為にも
積極的に新しい情報を取り入れていきましょう!

 

 

Q:どんなことをするのか??

Webプランナー、CRMプランナー、RPプランナー、イベントプランナなど、
様々なポジションがあり、どの広告会社のどのポストに就くかで内容が異なります。

今回は、Webプランナーの仕事の流れを紹介していきますね👇

 

ヒアリング

商品やサービスの詳細、ターゲット、競合などの現状把握を行い、
広告実施に向けてクライアントの課題や目標を伺いながら打合せを行います。

 

企画立案

裏付けされたデータやヒアリング情報を基に訴求内容やバナーデザイン、
キャッチコピーなどターゲットとする消費者にどのようにリーチさせるか
メディアプランを練っていきます。

あらゆる種類の広告を検討し、最適な広告戦略を立案。

 

予算調整・運用

広告の成果がよくなければ広告文の変更、予算配分の調整、
配配信スケジュール、キーワードの追加など、その都度見直し、
運用によって効果を最大化できるよう目標達成に向けて改善を続けます。

 

効果検証・報告

ユーザーの流入経路やアクセス解析の分析結果から問題点を探し、検証・改善につなげます。
広告掲載後の効果・分析データをレポートにまとめ、
クライアントへ報告することも重要な仕事になります。

 

 

以上が仕事の流れとなります♪

自ら企画提案した広告によって売上げなどの成果につながる
大きなやりがいや喜びを感じられる仕事ですね😊

本校では、レイアウトやデザインを学べる
体験授業を開催しています⭐

10月は1日に2つのお仕事が体験できる
“スペシャルオープンキャンパス”がありますので
ぜひ遊びに来てみてください♪

👉オープンキャンパスのスケジュールはこちら

定員に限りがありますので、ご予約はお早めに!!

 

 

↓引用先↓

👉ナリカタ なりたい仕事のことを知る