クリエイターズブログ

【お仕事紹介】 #アニメ監督 #アニメーション #映像

こんにちは!

入局事務局の澤邉です😊

だんだん寒くなってきましたが
10月のイベント“ハロウィン“ももうすぐですね🎃

 

本校では、ハロウィンスペシャルイベントを
週末に開催予定です👐✨

ご予約はHP・LINEからできます♪

★予約はこちらから★

 

 

さて、本日のお仕事紹介へ!

【アニメ監督】

 

Q:どんな仕事なのか??

アニメ作品の演出や作品完成に向け
スケジュールの調整や管理を行っていく仕事で、
制作現場をまとめる重要な役職です✨

作画・撮影・音楽・編集・声優などへ
自分ならではのメッセージを
どのように表現するかといった演出を手がけます。

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格は必要ありません。

ですが、アニメ制作の現場では、画を描く力、
映像や編集技術、美術や映像など
さまざまなスキルや知識が必要になります!

それらの必要なスキルを学びながら、
デッサンや描写力に磨きをかけておくと
良いでしょう🙆‍♀️

 

 

Q:どんなことをするのか??

絵コンテの制作

絵コンテとは、設計図のようなもの💡

監督本人が作成することもあれば、
演出家が制作することもあり
スタッフがこれをもとに作業をしていきます。

 

打ち合わせ

作業を分けて制作していくことになります。

監督はその全てに関わることになるため、
各部門との打ち合わせが大切になります。

◯演出家(演出を決める)
◯ 作画監督(原画をとりまとめる)
◯作画担当者(実際に原画や動画を描く)
◯撮影監督(撮影する)

 

レイアウト・原画チェック

監督がイメージ通りにできているかをチェック。
必要に応じて修正指示を出します。

カッティングやアフレコの立ち合い

編集スタッフとともに
全体の流れやバランス、時間配分を調整。

そして、キャラに声を吹き込むアフレコ。

 

 

 

いかがでしたか??

世界中で注目される日本のアニメ✨

大好きなアニメを自分で作り上げていき
多くの人々に喜んでもらえる
とてもやりがいのあるお仕事です!

興味がある方はぜひ一度
授業を参加しに来てみて下さいね♪

👉オープンキャンパスのスケジュールはこちら

 

 

 

↓引用先↓

👉ナリカタ なりたい仕事のことを知る