クリエイターズブログ

【お仕事紹介】#ゲーム背景デザイナー #ゲーム #キャラクターデザイン

こんにちは!

入局事務局の吉川です🐻

AOエントリーの開始まであと7日となりました✨

みなさん、入試の準備は進んでいますか??

学ぶ分野や学校選びで悩んでいるという方に、

人気のゲーム業界のお仕事を紹介したいと思います😆

 

今回は、【ゲーム背景デザイナー】です!

 

Q:どんなお仕事ですか??
制作するゲームのコンセプトに沿って、
背景やアイテムを作っていくお仕事です。
キャラクターが生きている世界をそのまま表現するため、
ユーザーがゲームの世界観に興味を持ってくれるように
高いクオリティを追求して仕事をしていくことが重要!
ゲームの世界だけでなく映画やアニメ、CMなど活躍の場を広げ、
コンセプトアーティストと呼ばれることもあります。
ゲームの世界観やプレイヤーに与えるイメージは
背景デザイナーによって左右されるといっても過言ではありません。✨
Q:資格は必要なのか??
資格は特にありませんが、
2Dや3Dなどのツールが扱えるようになることが必要です。
またデッサン力や空間構成力なども求められるので、
ゲームやデザインなどを総合的に学び、
必要なスキルを習得してしていくことが良いです👌
近年、ゲーム機の進歩によって
グラフィックの高度化・高精細化が進んでおり、
優秀な背景デザイナーの需要が高まっています♪
Q:どんなことをするのか??
まずはゲームのコンセプトを理解します!
演出も含めた「空間デザイン」を心がけ、
ゲームの世界観に見合った表現方法を選んでいきます。
以下のように作業をしていきます💡
◯ラフデザイン
 ゲームプランナーの作った企画書にある
 背景やゲームステージの設定文章に基づいて、
 背景のラフデザインを作成していきます。
◯モデリング
 CGソフトを用いて背景を立体的に形作ります。
◯テクスチャー
 作った背景に色をつけていきます。
◯ライティング
 光の場所や光の強さ、当て方を調整していき
 よりリアルな質感にしていきます。
◯エフェクト
 温もり、冷たさ、太陽の輝き、不気味さなど
 ゲームのステージに合わせた演出を施します。
 天候や季節などを加え自然な空気感を生み出します。

読んでいただいてわかるように、

ゲーム制作においてとても重要な役割ということですね✨

まずは、オープンキャンパスでどんな感じなのか

チェックしてみてください♪
長くなりましたが、、
まだまだ紹介したいお仕事はたくさんあるので、
お楽しみに!!