クリエイターズブログ

【お仕事紹介】 #絵本作家 #イラスト #作家

こんにちは!
入局事務局の澤邉です😊

学校が始まり、約2か月が経ち、
新入生もだんだんと慣れてきた様子。

雨の日も元気に登校していますよ♪

 

 

さて、今回のお仕事紹介は、
【絵本作家】


Q:どんな仕事なのか??

その名の通り、絵本の創作を行う仕事です💡
こどもの成長には欠かせない絵本!
みなさんも好きな絵本がありませんでしたか?

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格は必要ありません。

一般的には、自ら出版社に作品を持ち込んで認めてもらうか、

あるいは絵本作家のコンクールで入賞することで道がひらけます。

多くの絵本作家は、イラストレーターや作家、
グラフィックデザイナーなどと兼業しているので、
美術やデザイナー学校で学んでいます。
絵だけを担当するのか、ストーリーだけを担当するのか
得意分野だけを学び伸ばしていくのも良いとは思いますが、
両方作れることで、絵本作家への夢は近づくと思います!
こどもが興味を示す絵と、上手い絵は異なるため、
こども目線で物事を見られること、
感性を磨いていくことも大切です。

 

 

Q:どんなことをするのか??

◯幼児向けのものから大人向けのもの
◯しかけのある絵本や特殊な技法で描かれ印刷されたもの
など、さまざまなジャンルの絵本があります。

対象年齢やテーマ、絵柄などコンセプトを細かく設定し、制作していきます。

簡単に工程をお伝えすると、
①伝えたいテーマを考え、全体の構成と話の流れを考える
②セリフや全体の配置などを決めて下書きを書いていく
③下書きに色をつけ、仕上げをする

このように、工程は少ないように思いますが、
こどもは面白い、面白くないなどとても素直で敏感。

そして教育ツールとして親が読み聞かせることの多い絵本なので、
とても丁寧に時間をかかて制作する必要があります。

最近では、大人が読む絵本も出ていたり、
ニーズに合わせて制作していく必要があります💡

 

 

最後に、本校ならではのデビューサポートについてご紹介!!

現役のプロ作家が講師として、テクニックや知識を指導します。
今を知るプロだから、編集部のリアルタイムな情報を学べて、
新人賞への応募作品にも適切なアドバイスがもらえます😊

そして、姉妹校との合同作品集「EXTRA」

卒業・進級時に東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌の
全国の学生作品の中から選出して作られる
合同作品集「EXTRA」冊子版とWEB版とで学生作品を発表し、
イラスト・マンガ・小説系の主な編集部に直接送付・発表しています。

掲載作品に対する評価は非常に高く、業界から注目の高い作品集です。
「EXTRA」は新人発掘の場として非常に有意義であり、
ここへ掲載された作品からのスカウトによって、
多くの先輩たちがデビューするきっかけとなっていますよ♪
 👉EXTRA・デビューサポートについて

↓引用先↓
👉ナリカタ なりたい仕事のことを知る