クリエイターズブログ

【お仕事紹介】#コミックイラストレーター #イラスト #イラストレーター

こんにちは!
入局事務局の澤邉です😊

授業が始まって2週間が経ちました。新入生のみなさんは少し慣れましたか!?

先輩たちはようやく授業が始まりましたね!元気な姿がみれてすごくうれしいです!

 

さて、今回のお仕事紹介ですが、
【コミックイラストレーター】

 

 

Q:どんな仕事なのか??

イラストレーターとしてイラスト、ロゴ、パッケージデザイン、広告など
クリエイティブ業界で幅広く活躍できる仕事です💡

例えば、マンガ表現の技術を用いてライトノベルの表紙や挿し絵を描いたり、
小説のキャラクターイメージやコンセプトをイラストで表現し、
見る人のイマジネーションをかきたて、物語の世界観を伝えます。

表紙のイラストで小説の購入を検討する読者もいるほど、
イラストの影響力はとても大きいといわれています。

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格は必要ありません。

ですが、Illustrator、Photoshopなどのデジタル技術が発達し、
コンピューターを使ってイラストを作成する方法もあるため、
アナログだけではなく、デジタルツールも使いこなすことが求められます!

即戦力としてコミックイラストレーターになるには、
デザイン、イラストなどを学んでいくことが近道となります🙆

在学中には、自分が描きたいものや人物だけではなく、
背景やアイテムなど幅広いジャンルを描けるようにしたり、
必要に応じて様々なタッチで描けるようになると良いでしょう✨

 

 

Q:どんなことをするのか??

わかりやすく代表的なお仕事で例えると。。

◯ライトノベル小説
小説の売り上げに大きく左右される
表紙やマンガ雑誌内でのカットイラスト制作

◯ソーシャルゲーム
キャラクター設定の指示を受けて、作り上げる

◯広告
雑誌・ポスター・チラシなどに掲載されるイラストや
キャラクターデザインだけでなく、配置やレイアウトまで制作

最近では、自分の作品をSNSに上げて話題になったり、
フリーランスとして頑張っている方も増えています😊

コミックイラストでけだはなく、デザイン関連を目指す方もいて、
お仕事の幅は広がってきていると思いますよ💡

 

↓引用先↓

ナリカタ なりたい仕事のことを知る