クリエイターズブログ

【お仕事紹介】 #プログラマー#IT

 

こんにちは!

入局事務局の澤邉です😊

さっそく本日のお仕事紹介へ✨

 

 

【プログラマー】

Q:どんな仕事なのか??

携帯電話

家電製品

ゲーム

ソフトウェアなど

あらゆる分野のコンピュータシステムを

構築していく専門職のこと💡

IT化が進む現代では、

日常のあらゆる“場所”や“もの”に

コンピュータが使われるようになりました。

 

携帯やデジカメ、ゲーム、テレビや炊飯器などの

家電製品。

 

そして、車や飛行機、人工衛星まで、

日常で目にし、使用する様々なものに

コンピュータが使用されています。

 

そんなコンピュータには、

温度を調節したり写真を表示したり、

「こんな時にはこの動きをする」という

「プログラム」が組み込まれています。

 

これは、ワードプロセッサや表計算といった

パソコンで使われるソフトウェアや、

商品管理などの業務用システムも同じ仕組みで、

パソコンでインターネットができるようになるのも、

そこに「プログラム」が組まれているからです。

 

このように、プログラムは

私たちの日常に密接に関わっており、

私たちの生活をより便利に、

豊かにしてくれています✨

 

その「プログラム」をつくっているのが

「プログラマー」であり、

システム開発・ソフトウェア開発など

技術者としてあらゆる業界で必要とされています。

 

たくさんの製品がコンピュータ化されている今、

プログラムは私たちの生活には

なくてはならないものとなっており、

それを作成するプログラマーは、

新しい「未来」を創造する

とても重要な役割を担う職業でもあるのです🎵

 

 

Q:資格は必要なのか??

資格は必要ありませんが、

プログラミング言語をはじめ、

ソフトウェア・ハードウェアといった

コンピュータ全般に関する知識

また、知識だけでなくプログラミング言語をしっかりと

「使いこなせる」技術が求められます💡

 

企業によっては、スキルや学歴を問わず採用し、

入社後にプログラマー、エンジニアとして

教育するところもありますが、

実務上では上記のようなスキルが

必ず必要になりますので、

プログラマーを目指すなら、

「C言語」や「Java」といったプログラミング言語、

コンピュータ関連の周辺知識は

基礎スキルとして身につけておくと良いでしょう🙆

 

そして、常にスキルを磨く向上心が大切です✨

 

 

最後に、こちらをご紹介😊💕

\ プログラマーの魅力POINT /

 

「カタチにする」楽しさ、「役に立てる」喜び

プログラマーが手がけたプログラムは、

最終的に製品やシステムに組み込まれ

たくさんのお客様に使われます。

 

自分がつくったプログラムが、

実際にカタチとなって

機能するのを見ることができたり、

それによってお客様に喜んでもらえるのは、

「モノづくり」の仕事ならではのやりがい💡

 

頑張り次第でキャリアステージが広がる!

システム開発の経験を重ねる中で、

技術や実積によっては、

「システムエンジニア」

「ネットワークエンジニア」へと

キャリアアップすることもでき、

それにあわせて収入アップも見込めるため、

やりがいを感じながらステップアップできます!

 

仕事の中で日々成長を実感できる由

さらに、技術の進化が早い業界でもあるため、

毎日の仕事の中で学ぶことも多く、

特に未経験や新卒で

プログラマーになった人にとっては、

自分自身の成長を実感しやすい仕事だといえます!

 

 

 

以上となりますが、プログラマーについて

理解していただけましたか??

本校で学べる専攻は2つあります💡

ゲームプログラマー

スーパーゲームクリエーター

ぜひ、一度体験授業に

参加してみてくださいね😊✨

オープンキャンパスの最新情報は

コチラからチェックしていただけます♪