クリエイターズブログ

【お仕事紹介】#CAD技術者 #CG #機械設計

 

こんにちは!

入局事務局の澤邉です😊

 

10月がスタートし、

だんだんと秋らしい季節になってきましたね🍁

 

さて、今回ご紹介するお仕事は、

自動車や家電製品をはじめとする機会の製図を作成!

 

【CAD技術者】

 

 

 

Q:どんな仕事なのか??

 

CAD技術者(CADオペレーター)は、

CADソフトを用いて機械の図面設計を行います!

 

自動車や家電製品、スマートフォン、PC、

精密機械、工作機械などのあらゆる機会の図面を

設計士の指示通りに製図していきます。

 

設計士もCADソフトのスキルが求められることがありますが、

基本的な設計士とCAD技術者の業務内容は次のとおりです。

 

設計士

機械の目的や機能を前提に部品や形状などを設計する。

 

CAD技術者

設計士が考えた形を実際の図面として書き起こす。

 

 

 

 

 

Q:仕事内容は??

 

CAD技術者の仕事内容をご紹介していきます🎵

 

部品データ作成

設計士の指示をもとに、仮想モデル3Dで作成。

部品データはパーツとも呼ばれます。

機械のすべてを網羅する必要があり、

部品は細かく複雑な形状をしていることもあるため、

正確な作業が求められます。

 

アセンブリ作成

作成した部品データを組み立てていきます。

この際、部品同士にぶつかりがないか、

干渉しないか、などをチェックをしていきます。

 

ドラフト作成

先程の工程で部品の干渉がなければ、

3Dデータから2Dデータの図面(ドラフト)に変更。

近年では3Dが普及していますが、

2Dデータの図面も根強く使用されているため、

2つのパターンを用意することが一般的。

 

データ保存

ドラフト作成後のデータを保存します。

その後、追加で必要な図面が発生すれば、

保存データをもとに新たな部品データを作成。

 

 

 

 

Q:資格は必要なのか??

 

CAD技術者は、CADソフトの操作という

専門的な知識を求められるので、

独学で習得するのは容易ではありません。。

 

また、現場でしようされるCADソフトは

高価なものが一般的なため、

個人で購入するのも難しいでしょう。。

 

そのため、CADソフトのスキルを学べる専門学校や大学に通い

技術を身につけることが近道といえるでしょう🙆

 

CADソフトが使われる業界には、

建築系やインテリア系、デザイン系など多岐にわたるため、

それぞれの違いを理解したうえで

じっくり進路を検討してくださいね!

 

 

 

 

CAD技術者のお仕事紹介は以上になりますが、

いかがでしたか??

 

少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです😊💕

 

 

 

 

\ オープンキャンパス開催中 /

 

最新のオープンキャンパス情報は

コチラからチェックしてみてくださいね🌟

 

 

 

 

\ 本校で学べる専攻 /

 

AI・テクノロジーワールド

ゲームCGワールド

 

 

 

 

 

↓引用先↓

ナリカタ なりたい仕事のことを知る

あわせて読まれている記事