情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

ミドルウェア

コンピュータの基本的制御をするOS と、目的や業務に応じた処理を行うアプリケーションソフトウェアの仲立ちをして、中間的な処理を行うソフトウェアの総称。OS はすべてのアプリケーションに共通する基本機能は持っているが、それぞれのアプリケーションが必要とする機能までカバーできない場合がある。しかしミドルウェアに中間処理をさせたり、アプリケーション制御させることで業務に応じた処理や複雑な動作が可能になる。
ミドルウェアには、データベース管理システムや通信管理システム、Web サーバーソフト、ソフトウェア開発支援ツールなどがある。ミドルウェアが中間に存在することにより、それぞれのアプリケーションを目的や機能に特化させることができる。そのため各アプリケーションでは、共通部分の開発を省くことができ、システム開発や導入の効率化を図れる。
またミドルウェアの仲介により、OS やハードウェアの違いを吸収し互換性を高めることができる。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

IT・テクノロジー用語集