情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

AWS

Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス)の略で、アメリカにあるAmazon.com 社が提供するインターネットを介した事業者向けサービス全般を指す。
日本でもネットショッピングサイトとして業界最大手であるAmazon が、膨大な商品在庫を管理、分析するために当初構築されたシステムであったが、事業者に向けて一般開放したことに端を発する。
AWS はクラウドコンピューティングでは、世界でトップシェアを占め、ウェブサイトの構築や、モバイルアプリケーションのサービス提供、企業が有するデータのバックアップ・災害対策など、幅広い方法で利用されている。
AWS のシェアが圧倒的である理由には、IT インフラとしては欠かせない、ストレージ・データベース・ネットワークだけでなく、初期コストが不要な従量制課金であることや、高度なセキュリティで保護設計されていることから多くの第三者機関認証を取得していることが挙げられる。安価で安全に、IT インフラに求められる多様な要件を満たし、さらには必要な機能だけを組み合わせたり、業界に応じたパートナーと連携してサービスを展開できる柔軟性の高さなどから、多くの企業や機関がAWS を利用している。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

IT・テクノロジー用語集