情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

クラウドコンピューティング

クラウドは、英語の「雲」であるが、ユーザーから離れた環境であることをネットワークの世界では意味する。そのネットワーク環境は、主にインターネットであり、ネット上のデータやソフトを利用するサービスの総称をクラウドコンピューティングと呼ぶ。
ローカルと呼ばれる自分のパソコン上にデータやソフトを保存・インストールなどを行なわなくとも、クラウドコンピューティングから提供を受けることで、インターネット上からそれらを利用することが可能となる。
そのため、クラウドで利用するサービスは、月額利用料金が必要になる場合や、一定以上の利用を超えると料金が発生する課金制の体系となる。
クラウドコンピューティングは、個人から法人まで幅広く提供されており、Webメールと言われるGmail やYahoo!メールや、Netflix やSpotify など、映画や音楽を楽しめるサービスも、クラウドコンピューティングを利用した代表的な例である。また、オンラインストレージとも言われる、iCloud やGoogle ドライブなどもスマートフォンの急速な普及により身近に扱われるようになっている。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

IT・テクノロジー用語集