情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

文字認識

文字認識とは、紙に書かれた手書きの文字や印刷された文字などを判別する技術のこと。代表的な例として、OCR(光学文字認識)が挙げられる。
OCR とは、イメージスキャナなどでデジタル化された画像の中から、手書きや印刷された文字を活用できるようテキストデータ化する技術のこと。郵便番号や振込用紙など各種申請用紙のデータ化など、日々の生活の中にも広く浸透し、活用されている。
OCR は、AI を活用することにより、誤って認識した文字をAI が学習し、文字認識の精度が向上した。さらに、論理的な推論や経験から読み取った情報を自動で補正することも可能になった。OCR は、AI の進化により認識精度が大幅に向上したと言われている。身近なところでは、名刺管理アプリや翻訳アプリがよく知られている。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

IT・テクノロジー用語集