情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

ディープラーニング

直訳すると、「深層学習」。人工知能(AI)研究のひとつで、音声の認識、画像の特定、予測など人間が行うようなタスクをコンピュータに学習させるための手法をさす。ディープラーニングは、機械学習の手法であるニューラルネットワークをベースにしており、画像認識に適した畳み込みネットワーク(CNN)、時系列の情報に適した再起型ニューラルネットワーク(RNN)、ニューラルネットワークを利用してデータを抽象化するオートエンコーダ、画像分野で好成績を残している敵対型生成ネットワーク(GAN)の4つの種類がある。
人間の認識精度を超越するともいわれるディープランニングは、セキュリティをはじめ、医療や金融・保険業、製造、流通など多様な分野への実用化が進んでいる。
ディープラーニングを実際に導入するには膨大なデータが必要であり、そのデータを学習するコストも発生するため、事業プランを明確にし、具体的な目的をもって活用していくことが肝要とされている。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

IT・テクノロジー用語集