情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

AI(人工知能)

AI(人工知能)の正式名称は、Artificial Intelligence。「人間の知的な活動を、ソフトウエアを用いて人工的に再現されたもの」と認知されている。一般的にAI と呼ばれるものには、人の指図を待たずに自動的に作業を行う「自律性」、経験や学習を重ねて能力を向上させる「適応性」の2つが備わっていることが、特徴としてあげられる。
AI という言葉が最初に生まれたのは1950〜1960 年代で、当時はコンピュータがパズルを解いたりできるようになった。以後、研究開発が進み、現在のAI では、人の顔や言葉を認識する画像認識や音声認識、文章を識別したり書いたりする言語識別が可能。また、画像認識、音声認識、言語識別を組み合わせることによる機械の制御、予測が可能になった。
お掃除ロボット、自動車自動運転をはじめ、医療、製造、小売、スポーツなどあらゆる業種でAI のニーズが高まっており、実際に活用されている。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

IT・テクノロジー用語集