情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

キービジュアル

キービジュアルとは、WEB サイトや広告、紙媒体などのデザインの中心となるイメージ画像・イラスト・写真を指す。文字通り鍵になる視覚的要素であり、最も目立つ場所に大きく配置され、大きなインパクトと高いメッセージ性が必要になる。
ブランドイメージや企業の印象に大きく影響を与えるため、ゲームや映画ではメインキャラクターの画像が使われることが多く、宣伝効果も期待される。
実際にはメインのイメージに絡めて、ロゴやシンボルマーク、キャッチコピーなども組み合わせて作られることが多い。テキストだけでは伝わりにくいことも一目見てわかるように、デザイン面でも工夫を凝らすことが多い。またメッセージや主張を端的にわかりやすく表現できることから、キービジュアル選択は非常に重要である。
一般に「ネットユーザーは3秒でその内容を把握し、継続して見るか離れるかの判断をしている」と言われる中、HP などではサイトにとどまってもらうようなキービジュアルが必要となる。そのためにも、見る側の興味・関心を意識してデザインすることが求められる。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

デザイン用語集