情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

トンマナ

広告やWeb 制作などのデザインをする際に、雰囲気や世界観、コンセプトを統一し一貫性を持たせること。トーン(tone)は「調子」、マナー(manner)は「やり方・ルール」を意味しており、略して「トンマナ」と言われる。
トンマナを統一することで、商品やそれにまつわる広告、HP などの制作物、ブランドイメージに一貫性が生まれ、ユーザーへ確実に意図を伝えることができる。また、最初に明確なトンマナを決めておくことで、制作側の意識をチーム全員で共有でき、無駄な作業やコストが削減できるというメリットもある。
トンマナの設定の手順としては、まず売り出したい商品やサービスのイメージを明確にすることから始める。その後キーワードを選定し、そのキーワードに合わせたイメージカラーやフォント、レイアウトなどを決めていく。
世の中に溢れるブランドや商品、サービスの中からユーザーに選び取ってもらうためにも、企業のイメージ戦略の一つとしてトンマナを揃え、世界観を統一することは極めて重要である。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

デザイン用語集