情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

タイポグラフィ

大きくは、デザインにおける文字の構成・表現のこと。文字を読みやすく美しくレイアウトすること、そして文字そのものをデザイン要素として用いる手法のこともタイポグラフィという。普段は情報を伝える手段として使用される「文字」を、「形」として捉えデザインに利用する技術ともいえる。古くは活版を用いた印刷技術のことを指していた。
具体的にはフォントの種類やサイズ、文字の組み方や行間、太さや濃淡などさまざまなパターンを上手に組み合わせることで、デザイン性を高めていく。タイポグラフィ次第で見た目の印象からユーザーへの情報の伝わり方まで大きく変わるため、デザイン上では非常に重要である。美しく、読みやすく、ユーザーに意図が伝わるタイポグラフィの要素としては、「イメージに合ったフォントを使用する」「使用フォントや色を絞り込む」「適切な文字数にする」など、さまざまなポイントがある。デザインの目的やクライアントの意向に合ったタイポグラフィを心がける必要がある。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

デザイン用語集