情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

ホワイト

はみ出てしまった線や原稿についた汚れを消したり、間違いを修正することを「ホワイト」や「ホワイトをかける」という。また修正だけでなく、夜空の星や瞳の輝き、髪の毛の光沢など、効果を加えることもある。
黒インクのみで描かれていると平面的でのっぺりした印象になるが、そこにホワイトを加えることで質感や動きが生まれ、神々しさや美しさなどが表現できる。また主人公のみにホワイトの効果を付加することで、キャラクターが立ち、際立たせることもできる。
市販の修正液も使用できるが、線が太くなるので繊細な表現には向かない。マンガ専用の修正液やミルキーペン、ポスターカラー、ホワイトインクなど、マンガ制作に使用できるホワイトの種類はさまざま。ポスターカラーを使用する場合は筆を、ホワイトインクの場合はペン先に浸して使う。元の黒インクの種類(顔料か染料か)によっても、透けたりきれいに消せないこともある。ホワイトとの相性を見て、使用するホワイトも使い分けることが肝要である。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

イラスト・マンガ用語集