情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

プロット

大まかな筋書き、ストーリーの骨組み・設計図のこと。具体的には、世界観からキャラクターの設定、場面構成、エピソード、結末までを考えを文字にしてまとめたものを「プロット」という。マンガ制作の最初の工程。
プロットを作る理由としては、作者自身がストーリーの全体像を把握しやすい、軸がブレないように制作を進められるなどのメリットがある。またプロとして活動する際に、編集者や担当者に自分の作品を理解してもらい、共有するうえでも必要になる。
プロットの作り方のコツとしては、「テーマや世界観をしっかり書く」「5W1Hで考える」「起承転結の流れに乗せる」「ページ配分も考える」などがある。手書き、パソコン、付箋で貼り付ける形式など作者の作りやすい方法で作られ、内容は大雑把なものから、セリフまで書き込まれた細かなものまでさまざま。ネームからいきなり書き始める人もいるが、関係者との共有などを考慮すると、プロット作りから制作を始めることが望まれる。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

イラスト・マンガ用語集