情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

FPS

FPS とはFirst Person Shooter(ファーストパーソンシューター)の略称で、シューティングゲームの一種。プレイヤーまたは主人公の視点でゲーム内の世界を任意で移動することができ、銃や刀などの武器や体の一部を使って目の前の敵と戦う。プレイヤー自身が主人公としてモニター画面越しにゲーム世界を見ているようなイメージとなり、画面には主人公の体の一部(腕など)や武器が表示されるスタイルが一般的。主人公視点ならではの迫力や臨場感、没入感がFPS の大きな魅力といえる。
海外では絶大な人気を誇るゲームジャンルである一方、日本では国産タイトルがあまり作られていないこともあり、他ジャンルと比べるとまだあまり一般的でないといえる。しかし、e スポーツでは多くのFPS タイトルが選出されており、近年では日本国内での知名度も広がってきた。ルールはシンプルで、基本的にはゲーム世界を歩き回り、的に照準を合わせて発砲(攻撃)するというもの。操作がシンプルである分、照準操作や立ち回りなどの技術による差が顕著にあらわれるが、自分の上達を実感しやすいという面白さもある。
代表的なゲームタイトルに『レインボーシックス シージ』や『PUBG』がある。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

eスポーツ用語集