情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

ポリゴン

「ポリゴン」は3DCGのモデル制作の際に使われ、3つ以上の頂点を結んでできた多角形の面のこと。ゲームやアニメーションで使われるキャラクターや背景制作では、ポリゴンを組み合わせてよりリアルなオブジェクトを形成する。このオブジェクトの平面・曲面を構成する最小単位がポリゴン。ポリゴンは、自由度が高く複雑な形状にも適していることから、モデリングの工程ではもっともよく使用される手法である。
基本的には三角形か四角形ポリゴンが使用されることが多い。五角形以上のポリゴンでは不具合が発生する可能性が高く、三角形や四角形に分割して表現されるためである。
角の少ないスムーズでリアルな曲面を表現するためには、面を細分化し、より多くのポリゴンが必要になる。しかしポリゴンの数が多くなればなるほど、データ量が増えレンダリング処理に必要な時間も長くなってしまう。そのため、使用ポリゴン数と表現したいレベルのバランスを考えながら、モデル作成を行う必要がある。

ゲーム・CG用語集