情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

ライティング

3DCGで作られたオブジェクトや空間に様々な種類の光源を設定し、陰影を再現する技術のこと。ライティングは、単にオブジェクトやCG制作物に光を当てたり、明るく照らすだけではなく、登場人物の心理を表したり、シーンの雰囲気を表現する大切な要素でもある。そのシーンの季節や時間、演出意図なども考慮した適切なライティングが求められ、デッサン力や観察力の差が表れやすい工程である。
光源には、環境光・平行光源(太陽光)・点光源・スポットライト・面光源・線光源・ボリュームライトなどがあり、これらを適切に配置することでより現実味のある光源設定を行うことができる。同時に正しい影の設定を行うことで、よりリアリティのあるライティングを追求できる。また、使用するレンダリング方式によってもライティングの手法は異なる。
3DCG制作のプロセスにおいて「ライティング」はほぼ仕上げに近い部分にあたり、作品の完成度に大きな影響を及ぼす重要な工程である。

ゲーム・CG用語集