情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

コンポジット

コンポジットとは、3DCGや2Dの画像、実写映像などの各種の素材を合成する工程のこと。素材の色調や解像度の差を調整してデータを組み合わせ、あたかも1枚の絵のようになじませて仕上げる合成作業を行う。いかに自然な仕上がりにするかが腕の見せどころでもある。
このコンポジット工程で映像の微調整をしたり、影やエフェクト効果を加えたり、「バレ消し」と呼ばれる不要なオブジェクトを消すこともある。演出の意図を汲み取りながらの調整・作業が求められるため、色彩感覚や想像力、バランス感覚など幅広い芸術性を要する。
コンポジットを行う編集ソフトにはMayaやAfter Effects、NUKEなどがあり、コンポジットを行う人のことをコンポジターという。コンポジターは映像作品には不可欠な職種であり、作品制作の最終段階を担う重要な仕事を担う。主に映像やゲームの制作会社、ポストプロダクションで働く場合が多い。日本のアニメーション業界ではコンポジットの工程を「撮影」と呼ぶ。

ゲーム・CG用語集