情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

レンダリング

レンダリングとは、3DCGで制作したオブジェクトを、コンピュータの計算によって画像に書き出すこと、または完成したものを最終的に画像や映像に出力することを指す。ランプを光源、カメラを視点として陰影の計算を行い、オブジェクト表面の質感や模様などを計算していく。この計算方法には、スキャンライン、レイトレーシング、ラジオシティなど様々な方式があり、それぞれ処理速度や最終的な品質が異なる。
レンダリングは1回行えば終わりというものではなく、簡易的なレンダリングを継続して行い、その結果をチェックしながら求める結果が得られるまで調整を繰り返す。一般的にこのレンダリング工程はPCに負荷がかかり、かなりの時間を要する。高品質の仕上がりを求めれば、それに比例して多くの時間がかかる。
レンダリングを行うプログラムのことをレンダラーと呼び、多くの種類がある。制作する3DCGの最終的なクオリティや使用用途により、どのレンダラーを使うか選ぶ必要がある。

ゲーム・CG用語集