情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

モデリング

3次元空間に立体の形状物を構築する作業プロセス全般を指す。三角形や四角形などの多角形を組み合わせることで造形する「ポリゴンモデリング」、彫刻や粘土のように造形していく「スカルプトモデリング」、スプライン曲線やNURBS曲線など数学的に表される曲線を組み合わせる「曲面モデリング」などの手法がある。なかでもポリゴンモデリングが互換性が高く、最も一般的である。モデリングの工程で制作されたものを「モデル」「オブジェクト」と呼ぶ。
それぞれの手法は制作方法が異なり、向いている形状や編集の際のデータ量なども違う。どの手法を選ぶかは、作成したい画像や制作者の技術力、PCのスペックなどによっても異なる。
モデリングは3DCGで立体を作る際に最初に行うプロセスであり、制作者が最初に直面する壁でもある。仮想の3次元空間で造形を行うため、空間認知能力や想像力が求められる。またキャラクターや背景、質感などを正しく理解し、よりリアルな表現力が必要な工程でもある。

ゲーム・CG用語集