情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

Java

Javaはコンピュータのプログラム言語の一つ。アメリカのサン・マイクロシステムズ社(2010年オラクルに吸収合併)が開発した。なお、名称の似ている「JavaScript」と混同されがちだが、両者はまったく別のプログラム言語である。
大きな特徴は、OSやハードウェアなどのプラットフォームに依存しないこと。そのため、WindowsやMacOS、Linux、UNIXなどさまざまな環境でプログラムを実行することが可能。一度Javaのプログラムを作成すれば、そのプログラムはどのプラットフォームでも動く。また、処理速度の速さや保守性の高さ、ライブラリの充実など安定性に優れており、世界的にも人気の高いプログラム言語である。
Javaは非常に幅広い分野のプログラムを作ることが可能で、代表的なものとしては、金融のオンライン取引システムなどの大規模な業務システムがあげられる。また、Androidアプリは、そのほとんどがJavaで作られている。そのほかWebアプリ、Webサービス、デスクトップアプリ、ゲームなど、さまざまな分野の開発において活用されている。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

ゲーム・CG用語集