情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

コンシューマーゲーム

家庭用・個人用のゲーム専用機でのプレイを前提に制作されたゲームソフトのこと。テレビに接続して使う据置型ゲーム機のほか、ニンテンドー3DSやPS Vitaなどの携帯型ゲーム機でプレイするソフトも含めることが多い。また、ゲームソフトだけでなく、家庭用ゲーム機そのものを指す場合もある。
コンシューマーゲームという言葉は、消費者(コンシューマー)である個人や一般家庭が購入して使用するという意味で、ゲームセンターなどに設置されている業務用のゲーム機(アーケードゲーム)と区別するために作られた和製英語。「CS」と略されることや、「家庭用ゲーム」「コンソールゲーム」と呼ばれることもある。
ソーシャルゲームやスマホゲームとの大きな違いは、専用のゲーム機の有無。ハードウェアはコンピュータとしての機能より画像や音の出力能力を重視して設計され、無駄を省いた低価格化を実現した。日本では、1983年に登場した任天堂のファミリーコンピュータの爆発的な人気により、広く一般に知られるようになった。

ゲーム・CG用語集