情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

ソーシャルゲーム

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)上で配信されているオンラインゲームの総称。SNSをプラットフォームとするため、プレイするには、まずそのゲームに対応したSNSに登録する必要がある。専用のゲームソフトは必要なく、ウェブブラウザとSNSアカウントがあれば利用できる。
多くはSNSのソーシャル機能を活用した構造になっており、ゲームを通じてSNS上でつながっているユーザーと共に楽しんだり、ゲームを通じてユーザー同士がコミュニケーションを取ったりすることが可能。SNS上の名前やアバターでのプレイや、友達をゲームに招待することもできる。ランキングを競う、アイテムをトレードまたは奪い合う、といった収集要素が強い傾向にある。ほとんどのゲームでは基本的なプレイは無料で、追加のアイテムやサービスが有料となる「フリーミアム」と呼ばれるシステムになっていることが多い。
2000年代後半にはFacebookを筆頭にソーシャルゲームが一挙に広がった。日本では携帯電話向けのゲームを中心に発展。当初はゲームとしての楽しさより、友達とのコミュニケーションを主体にしたゲームが多く見受けられた。

ゲーム・CG用語集