情報公開について

資料請求

オープンキャンパス

用語集

Unity

Unity(ユニティ)とは、アメリカに本部を置くユニティ・テクノロジーズが開発しているゲームエンジンのことで、開発環境や実行環境も含む総合的な「ゲーム開発プラットフォーム」。(ゲームエンジンとはこちら⇒)
Unityの最大の特徴は初心者でもゲームを作る事ができること。通常、ゲーム開発ではプログラミングが必須だが、Unityはコードを入力する必要がほとんどなく、使用されている言語もUnityScript(Unity用にカスタマイズされているJavaScript)やC#などであり、なおかつプラットフォームごとに言語が変わることもない。Unityで開発したゲームはマルチプラットフォームに対応しているため、Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップや、iOS、Androidなどに対応することが可能。スマホ用に制作したゲームをWindowsやMac向けにリリースすることも可能である。
さらに、3Dモデルなど無料・有料のさまざまなゲーム用素材を配布しているアセットストアという環境があり、これにより初心者でも比較的容易にゲームを制作できる。
そして、無料で利用できる(※2019年現在)のも大きなメリットの一つ。より高機能な有償ライセンスも存在するが、個人開発の場合は無料版で十分といえる。

この用語はこちらの専攻でもっと学べます!

ゲーム・CG用語集

無料でパンフレットを手に入れよう!

パンフレットの請求はこちら

オープンキャンパスに参加しよう!

オープンキャンパスの詳細はこちら