名古屋コミュニケーションアート専門学校の学生作品

グラフィックデザイン・イラスト

FILE
No.038
 -NEW- client : アジア・アトランティック・エアラインズ
 課題 : 「Asia Atlantic Airlines」ロゴマークデザイン提案

航空会社設立にあたり、企業のイメージとなるロゴマークデザインのコンペにSCA・TCA・NCA・OCA・FCAの学生が参加しました。社名Asia Atlantic Airlinesの3つのAからトリプルAのサービスをイメージさせるデザインデザインに取り組みました。ロゴマークを含む機体のデザイン、カウンターでの使用、様々なグッズでの展開を想定しデザイン提案を行いました。

画像をクリックすると拡大します

 中田さん/イラストレーション専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.039
 -NEW- client : 大関株式会社
 課題 : 「ワンカップ大関」の新しい消費者コミュニケーション提案

SCA・TCA・OCA・NCA・FCA・TECH.C・OASの7校合同の全国プロジェクト。
大関を代表する商品であり、50周年を迎える「ワンカップ大関」をより多くの方、特に若い世代の方に楽しんでいただくために、20代から40代の男女をターゲットにSNSなどのメディアで活用する
メインキャラクターの制作とコミュニケーションの提案を行いました。
2013年10月のオリエンテーションを皮切りに、学生達がリサーチ・マーケティングを行い
デザイン制作開始。姉妹校含め133名の学生が参加をし、同年12月に大関本社にて"

画像をクリックすると拡大します

間野さん/イラストレーター専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.040
 -NEW- client : ハウステンボス株式会社
 課題 : 「ハウステンボス」
 園内表示フラッグ・ショッピングバッグデザイン提案

SCA・TCA・OCA・NCA・FCA・TECH.C・OASの7校合同の全国プロジェクト。
広大な園内にある様々なエリアをお客様にわかり易く伝えるためのエリア表示フラッグのデザイン、また、園内店舗で使用するショッピングバッグのデザイン制作を行いました。
ともにヨーロッパのイメージ、ハウステンボスの特徴などが伝わるようデザイン提案しました。

画像をクリックすると拡大します

伊藤さん 佐々木さん
伊藤さん/コミックイラスト専攻
佐々木さん/イラストレーター専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.041
 -NEW- client : 株式会社プライムラボ
 課題 : アプリ絵本「知えほん」イラストレーション制作提案

「知えほん」とはMI理論※を活用した知育絵本アプリです。このアプリの絵本イラストに学生たちがチャレンジしました。既存ストーリーから選択する課題絵本と、ストーリー、イラスト全て自由に制作するオリジナル絵本があり、学生それぞれが選択し絵本を制作しました。音声が入る絵本のため、お話(文章、音声)と絵のリンクを考えたり、親子で楽しみながら次のページにいきたくなる構成にすることが求められました。
今回の優秀作品は2014年3月以降、iphone/ipadアプリ「知えほん」より配信予定です。

画像をクリックすると拡大します

»全内容はこちら

中原さん/イラストレーション専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.042
 -NEW- client : スキルアップジャパン株式会社
 課題 : アプリ絵本「知えほん」イラストレーション制作提案

「知えほん」とはMI理論※を活用した知育絵本アプリです。このアプリの絵本イラストに学生たちがチャレンジしました。既存ストーリーから選択する課題絵本と、ストーリー、イラスト全て自由に制作するオリジナル絵本があり、学生それぞれが選択し絵本を制作しました。音声が入る絵本のため、お話(文章、音声)と絵のリンクを考えたり、親子で楽しみながら次のページにいきたくなる構成にすることが求められました。
今回の優秀作品は2014年3月以降、iphone/ipadアプリ「知えほん」より配信予定です。

画像をクリックすると拡大します

»全内容はこちら

佐々木さん/イラストレーター専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.043
 -NEW- client : 東海テレビ事業株式会社
 課題 : 「ペット博inなごや2013」告知ポスター、チラシデザイン提案

毎年夏に3日間にわたり開催される「ペット博inなごや」。毎年、NCAの学生が告知用ポスターなどのメインビジュアル制作を担当しています。ペットを愛する人々をはじめ、動物好きの方々に
アピールし、来場していただくためのデザインをしています。

画像をクリックすると拡大します
 竹内さん/イラストレーション専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.044
 -NEW- client : 芸術と科学の杜連携推進会議
 課題 : 芸術と科学の杜エリアマップデザイン制作

さらなるまちの賑わい創出のため、エリアマップを制作することになりました。多くの人々にこのエリアに興味を持ってもらい、様々な店舗を訪れてもらえるようイラストを使用し、また、普段は素通りしてしまいがちなモニュメントの紹介や歴史的エピソードなども取り入れ、見て楽しんでもらえるものを目指しました。昨年11月2・3日に開催された芸術と科学の杜のイベントで来場者の方々に
配付され好評を得ました。
現在も美術館、博物館などエリア内の各所で使用されエリアのイメージアップに貢献しています。

画像をクリックすると拡大します
コミックイラスト専攻 3年生

▲ページ先頭へ
FILE
No.045
 -NEW- 篠塚正典アドバンスドグラフィックデザインゼミ課題作品

希望者を対象にした、将来グラフィックデザイナーを目指す学生のためのゼミ。
1年生は各自のアイデンティティデザイン(ロゴデザインとストライプで表現)に取り組みました。
ゼミを受講することで、企画からプレゼンテーションまでクリエーターに求められる能力を
一層強いものにしていきます。

画像をクリックすると拡大します

印南さん 井上さん
印南さん/イラストレーター専攻
井上さん/グラフィックデザイン専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.046
 -NEW- 山崎晃ビジュアルコミュニケーションゼミ

全学年を対象にしたビジュアルコミュニケーションを学ぶゼミ。企画立案からリサーチ、コンセプトワーク、制作のための写真撮影や、イラスト制作、プレゼンテーションなどを通じて多くの
ノウハウを学びます。
単体の制作物のみならず目的にあった広告を行うにはどのような展開があるかなど、
デザイン制作会社での仕事同様に行います。
今回は「日本の技」をテーマにしたポスター(第4回ポスター グランプリ展)入賞・入選作品、雑誌表紙をリニューアルデザインしたものを展示しています。

画像をクリックすると拡大します
小城さん 水野さん 村林さん
佐々木(あ)さん 佐々木(ゆ)さん 上原さん
  小城さん/キャラクターデザイン専攻
  水野さん/イラストレーター専攻
  村林さん/イラストレーター専攻
  佐々木(あ)さん/イラストレーター専攻
  佐々木(ゆ)さん/イラストレーション専攻
  上原さん/グラフィックデザイン専攻

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.047
 -NEW- client : アンツエンジニアリング株式会社
 課題 : PAにて販売する新商品企画提案

今回のテーマは東名高速道路下り美合パーキングエリア店舗にて販売予定のグッズの企画提案です。 実際に美合パーキングエリアを取材し、店舗の方々からのご意見などを伺い、美合パーキングエリアのマスコットになっている無事カエルをモチーフに商品企画、デザインを行うことになりました。
販売方法、PRなども含めた提案です。今回の最終プレゼンテーションの後、商品化を前提に採用案が決定します。

画像をクリックすると拡大します

御書さん/雑貨・アクセサリーデザイン専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.048
 -NEW- client : 一般社団法人日本木工機械工業会/ingreen
 課題 : 「巣箱のある戸建住宅の巣箱デザイン提案」ウッドエコテック2013
小サナ鳥ノスバコ展出展

平成25年度、11月の「ウッドエコテック2013」での学校活動紹介を経て、翌1/23〜28までギャラリー ホワイトキューブにて展示販売。ギャラリーでは、様々な業態の方々の巣箱(全28点)と
商品性を競いあった。
ingreen様の顧客の方々が、デザインを買い上げ、また、複数個発注されるなど、実際のデザイン
コンペティション以上の具体的な商取引が行われました。

画像をクリックすると拡大します


▲ページ先頭へ
FILE
No.049
 -NEW- client : 覚王山のお店「Ini de lajiao(イヒ・デ・ラージャオ)」
 課題 : アクセサリーデザイン・販売プロジェクト

覚王山の「Ini de lajiao(イヒ・デ・ラージャオ)」(アクセサリーや天然石ビーズ、雑貨などを
取り扱うお店)にてアクセサリーを制作、平成25年11月30日(土)〜12月15日(日)まで期間限定で
販売。それぞれが個々にシルバーパーツをつくり、事前に石などの意味を調べ、お店で石を選び、
お店で制作し、お客様にお買い上げいただける、クオリティの高さを意識した作品作りを行い、
販売しました。

画像をクリックすると拡大します


▲ページ先頭へ
FILE
No.050
 -NEW- ライオン株式会社
 課題 : 「部屋干しトップ」パッケージデザイン・販売促進企画提案

TCA・OCA・NCA・FCA・TECH.C・OASの6校合同の全国プロジェクト。
男女単身世帯をターゲットに、粉末タイプの箱型パッケージのリニューアルデザインに
取り組みました。
2012年6月のオリエンテーションを皮切りに、各自リサーチ、マーケティングを行い
デザイン制作を開始。
8月の中間審査を経て、9月に最終プレゼンテーションを行いました。

画像をクリックすると拡大します

中田さん 佐々木さん
佐々木さん/イラストレーション専攻
中田さん/イラストレーション専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.051
 -NEW- 全日本空輸株式会社
 課題 : 全日空定時性向上ポスター(お客様向け、社内向け)デザイン提案

ANAグループでは、引き続きお客様の大切な時間を守るため、定時運航促進ポスターの制作を
計画し、全国企業プロジェクトとして、NCAと姉妹校の学生達100名がお客様用・社内用の2種類のポスター制作に協力することになりました。
昨年10月に制作オリエンテーション、12月中旬の中間審査で全国より30名が選出されました。
2月中旬の最終プレゼンテーションにて最優秀賞が決定します。

画像をクリックすると拡大します

中田さん 岡本さん
中田さん/イラストレーション専攻
岡本さん/キャラクターデザイン専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.033
 -NEW- client : 東海テレビ事業株式会社
 課題 : COPPA DI TOKAIイベントポスター用イラスト

COPPA DI TOKAIは、東海地方を舞台に毎年開催されるクラシックスポーツカーの走行イベント。このイベントの開催告知ポスター用イラストを制作しました。名古屋を颯爽と駆け抜けるスポーツカーを表現しています。

画像をクリックすると拡大します
 長瀬さん/グラフィックデザイン専攻
 後藤さん/グラフィックデザイン専攻

▲ページ先頭へ
FILE
No.034
 -NEW- client : 東海テレビ事業株式会社
 課題 : ペット博inなごや2010イベントポスター用イラスト

中部地区最大のペットのイベント。そのメインビジュアルとなるイラストを制作しました。かわいらしいペットが「僕たちに会いに来て!」と言っているように感じさせるため、まなざしの表現にこだわりました。

画像をクリックすると拡大します
 酒井さん/キャラクターデザイン専攻 卒業

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.035
 -NEW- client : 東海テレビ事業株式会社
 課題 : カラオケスタジオ大賞告知ポスターデザイン

カラオケ愛好家のためのイベント。主催者の「中高年の方々の参加が多いが、若い人にアピールできるものを」とのリクエストをうけ、かっこいいコミック系イラストをメインビジュアルとしました。

画像をクリックすると拡大します
 林さん/コミックイラスト専攻

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.036
 -NEW- client : 株式会社三永地所
 課題 : 上海シュークリームショップマスコットキャラクターデザイン制作

中国上海に新規オープンしたシュークリームショップのためのマスコットキャラクター。一目で理解できること、そして日本とは異なる感覚をもった中国の方々に親しんでもらえるよう、何度もブラッシュアップを重ねました。

画像をクリックすると拡大します
 江アさん/イラストレーション専攻 卒業

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.037
 -NEW- client : BANGARANG(セレクトショップ)
 課題 : ショップオリジナルTシャツデザイン

レゲエカルチャーを中心に展開するセレクトショップのオリジナルTシャツデザイン。モデル活動をしている店長の方の写真を使ったオシャレで高級感を感じさせるデザインを目指しました。

画像をクリックすると拡大します
椛島さん 東さん
 椛島さん/イラストレーション専攻
 東さん/グラフィックデザイン専攻

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.027
 client : 株式会社K2ジャパン
 課題 : K2スノーボードデザイン

初級、中級者向けのスノーボードのデザイン提案。制作にあたって入念なリサーチを行い制作に臨みました。NCAからは2案が最終選考に進み、K2ジャパン東京本社にてプレゼンテーションを行いました。

画像をクリックすると拡大します
近藤さん 石田さん
 近藤さん/イラストレーション専攻
 石田さん/グラフィックデザイン
白一色のゲレンデで目立つポップなデザインにしました。できるだけ大きめのグラフィックを組み合わせることで力強いデザインになったと思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.028
 client : 東海テレビ事業株式会社
 課題 : コッパディ東海メインビジュアル制作

コッパディ東海は毎年初夏に行われるクラシックカーのイベント。名古屋を出発し2日間にわたり浜名湖周辺を走行します。第1回目よりイベントのメインビジュアルを本校の学生が担当しています。採用作品はイベント告知ポスター、チラシ、大会冊子などに使用されました。

画像をクリックすると拡大します
 土屋さん/グラフィックデザイン専攻
浜名湖をバックに気持ちよく駆け抜ける古きよき時代の車を描きました。参加しようとする人と見に来る人の両方にイベントの魅力が伝わるよう苦心しました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.029
 client : 東海テレビ事業株式会社
 課題 : 日本カラオケスタジオ大賞告知用イラスト

カラオケ愛好者向けコンテストの愛知大会参加募集ポスター。優勝者は全国大会に出場します。採用作品は協会加盟店の店頭に掲示されました。

画像をクリックすると拡大します
 森さん/コミックイラスト専攻
カラオケ愛好者だけでなく若い方々にも訴求するものをとの依頼を受け制作しました。老若男女を問わず、歌うことの楽しさが伝わるようイラストを描きました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.030
 client : 東海テレビ事業株式会社
 課題 : ペット博inなごやメインビジュアル作成

「ペット博inなごや」は、集客4万人を超える東海地区最大のペットイベントとです。ペットと一緒に参加でき、会場内には様々なイベントや物販店があり一日中楽しめるこのイベントの告知ポスター、チラシを提案しました。
作品はペットショップ、コンビニエンスストアなど様々なところに掲示されました。

画像をクリックすると拡大します
 西村さん/グラフィックデザイン専攻
とても大きなイベントの重要なデザインなので制作の際にはずいぶんプレッシャーを感じました。過去のものとは全く異なるイメージであると同時に、継続しているイベントの安心感の両面に気を配ってデザインすることが難しかったです。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.031
 client : テレビ愛知株式会社
 課題 : ナゴヤレプタイルズワールドイベント告知デザイン

東海地方で初開催となった爬虫類ペットイベントのための告知デザイン。初開催のため主催者の方々と何度もミーティングを重ね、ビジュアルイメージを作り上げていきました。

画像をクリックすると拡大します
 松川さん/雑誌デザイン ほか
初めての開催のためイメージをつくるのに苦労しました。アイデアスケッチを何枚も描き、検討しました。イベントのアートディレクターに何度も的確なアドバイスをいただきながら作業を進めました。誰にでも一目で正確に伝わるデザインの大切さを学ぶ事ができました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.032
 client : NPO法人CANBE
 課題 : CANBEロゴマーク提案

NPO法人 CANBEとは、Child Animal Nature Bond Education、子供のための動物と自然の絆 教育研究会 の略称で、2006年から活動(2009年法人格取得)を開始したNPO法人です。 今回、規模拡大に伴い、ロゴマーク提案、販促ツール提案制作を、企業プロジェクトとしていただきました。

画像をクリックすると拡大します
 小川さん/コミックイラスト専攻
「子どもたちが自然や動物を大切にできる心を育む環境づくり」を社会によりPRできるよう「自然への敬意、自然と共に。」をテーマにしたロゴマークを制作し、提案したところ採用いただくことができました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.001
 client : 東海テレビ事業株式会社様
 課題 : 「ペット博 in なごや」のメインビジュアルの制作

来場者数4万人の中部最大規模のペットイベントのメインビジュアルを担当しました。イベントに行ってみたくなるよう明るさや元気の良さをアピール。どういった催し物か、どのように楽しさを伝るかなどを的確にとらえたデザインが評価されました。

画像をクリックすると拡大します
五藤さん 山口さん
 五藤さん/グラフィックデザイン専攻
 山口さん/イラストレーション専攻
大規模なイベントのビジュアル制作という大きな仕事でしたが、不安感よりもワクワク感の方が大きく、楽しく制作できました。一番苦労したのはキャラクタ−や文字などのレイアウトです。学校の先生のアドバイスを聞いたり、昨年のポスターを参考にしたり、二人でアイデアを出し合って見やすいレイアウトを作っていきました。企業の方との実践的なやりとりも勉強になりました。普段は自分の好きなイラストを描いていますが、クライアントの意見を聞き、要求に応えるという難しさも企業プロジェクトを通じて実感できたと思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.002
 client : 東海テレビ事業株式会社様
 課題 : 「ペット博2006 in なごや」のメインビジュアルの制作

2006年7月15〜17日にポートメッセ名古屋で開催された「ペット博2006 in なごや」。総来場者数4万3126人を記録した日本最大規模のペットイベントのメインビジュアルを、NCA総合デザイン科の学生が担当しました。ポスターのベースをオレンジ色にし、背景に犬とヒヨコの足跡をちりばめるなど、明るさや元気の良さをアピール。どういった催し物が行われるか、どのように楽しさを伝えるかなど、クライアントからの要求も的確にとらえたデザインが評価されました。

画像をクリックすると拡大します
 山アさん/イラストレーション専攻2年
 須田さん/イラストレーション専攻2年
頭を柔らかくし、アイデアを出し合って壁を突破
大規模なイベントのビジュアル制作という大きな仕事でしたが、不安感よりもワクワク感の方が大きく、楽しく制作できました。一番苦労したのはキャラクタ−や文字などのレイアウトです。学校の先生のアドバイスを聞いたり、昨年のポスターを参考にしたり、二人でアイデアを出し合って見やすいレイアウトを作っていきました。文字校正の仕方やキャッチコピーの制作、最終印刷のデータ提出など、企業の方との実践的なやりとりも勉強になりました。普段は自分の好きなイラストを描いていますが、クライアントの意見を聞き、要求に応えるという難しさも企業プロジェクトを通じて実感できたと思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.003
 client : 東海テレビ事業株式会社様
 課題 : コッパディ 東海イベントポスター用ビジュアル制作

クラシックカーイベントのコッパディ東海。古き良き時代の車とイベント開催地をイメージさせるイラストレーションを制作しました。イベントポスターの他、イベントチラシ、参加者のためのドライバーズノートにも使用されました。

画像をクリックすると拡大します
岩橋さん 岩月さん
 岩橋さん/グラフィックデザイン専攻
 岩月さん/ゲームキャラクターデザイン専攻
クラシックカーのイベントなのでレトロ感を出して欲しいとの要望がありました。参加する車が活躍していた時代のポスターや広告などの色使いや構図などを参考にしたりしてラフスケッチを何枚も描きました。普段の自分の生活とは全く違った世界の表現で戸惑いもありましたが担当者の方とのやりとりを通じて望まれるデザインが提案できたと思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.004
 client : 東海テレビ事業株式会社様
 課題 : コッパディ 東海イベントPRポスター制作

「コッパディ東海」とはクラシックカーの走る自動車博物館。レトロな雰囲気を出すために色調を工夫したり、名古屋城や金の鯱をモチーフにすることで、親近感を出すようにしました。ロゴマークデザインは乾さんが担当しました。このデザインはポスターにとどまらず、当時の様子を記録したDVDの表紙、そしてwebサイトの素材としても使用されました。

画像をクリックすると拡大します

山根さん 乾さん 石川さん
 山根さん/コミックイラスト専攻2年
 乾さん/コミックイラスト専攻2年
 石川さん/コミックイラスト専攻2年
名古屋の雰囲気を出せるように工夫しました。
クライアントの方からヨーロッパの歴史あるイベントなのでそういう雰囲気を出すことと、名古屋をイメージさせるものにして欲しいとの要望でしたので、アールヌーボーっぽさと名古屋らしい雰囲気になるよう意識しながら制作しました。選ばれたときは、予想していなかったのでびっくりしました。 採用が決まった後もクライアントさんの要望にあうように何度も何度もやり直しをしたのは大変でしたが、実際に出来上がったものを見た時はとても嬉しく、感動しました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.005
 client : 東海テレビ事業株式会社様・財団法人セラミックパーク美濃様
 課題 : 「ORIBEX2006器・暮らし展MINO」
     「陶芸作家展2006ー美濃と出会うー」ポスター・リーフレット制作

陶磁器をテーマにした文化・産業施設、財団法人セラミックパーク美濃様と東海テレビ事業株式会社様からいただいた課題は、「ORIBEX2006器・暮らし展MINO」に関するポスター・リーフレット制作。「高級感」や陶磁器を活用した「新しい生活提案」といった難易度の高いデザインが求められました。セラミックパーク美濃様から単独で依頼された「陶芸作家展2006ー美濃と出会うー」は、納品まで約2週間という短期間だったため、深澤くんら4名のチームで制作に望みました。

画像をクリックすると拡大します
 深澤さん/グラフィックデザイン専攻1年
「高級感」の表現に苦労した分、納得した作品ができました
デザインを作っていく過程で、苦労したのが「高級感」の表現です。第1案で提出したポスターは自分なりに高級感を演出したのですが、担当者の方から評価されず、一からの考え直し。陶芸系の広告をさがしたり、テーブルコーディネートについて勉強したりとマーケティングを重ね、ようやく納得していただける作品に出来上がりました。今回2つのポスター制作に携われたことで、しっかりとマーケティングする必要性を実感しました。担当者の方との打ち合わせや制作、納品など、仕事の一連の流れを学べた事も勉強になったと思います。これからはポスターだけでなく映像やPV制作、DTP関連などの知識を深め、自分の好きな分野を見つけていきたいです。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.006
 client : アライブ株式会社様
 課題 : animoボクサーパンツグラフィック制作

同社のアパレルブランドanimo。他人とは違う個性あふれるボクサーパンツが売り上げを伸ばしています。このデザインに学生がチャレンジし、3名が採用、商品化されました。

画像をクリックすると拡大します
木村さん 内藤さん 山口さん
 木村さん/ITビジネス・ホームページ専攻
 内藤さん/コミックイラスト専攻
 山口さん/絵本作家専攻
グラフィックによって売れ行きが左右されるデザインだけにリサーチからコンセプト立案まで時間をかけて取り組みました。このボクサーパンツを身に付けた人の心がワクワクするようにデザインしました。実際に商品となって店頭に並ぶことになり、感激しました。これからも多くの人に喜んでもらえるデザインをしていこうと思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.007
 client : 株式会社新東通信様
 課題 : 「私的画報」WEB取材・制作

人生を豊かにする様々な趣味などを紹介するWEBサイト。サイト立ち上げにあたり、取材、撮影、制作を行いました。

画像をクリックすると拡大します
 福田さん/ライトノベル専攻
 福島さん/ライトノベル専攻
 木下さん/ライトノベル専攻
 橘さん/小説作家専攻
 林さん/小説作家専攻
様々な愉しみやこだわりをサイトを見る人にいかに伝えるか、自分もやってみようと思ってもらうか。情報提供者とそれを見る人の両方の立場に立って制作しました。担当者の方とのやりとりの中で自分たちが気づかなかった部分について指摘をいただき制作に活かすことができました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.008
 client : ラッキーアイクレマス株式会社様
 課題 : 第1回 BONMACデザインプロジェクト
 ボンマックブランドの製品パッケージデザイン

ラッキーアイクレマス株式会社様はUCCグループの1つとして、コーヒーに関する業務・家庭用品を販売しています。今回は商品化を前提とした制作課題をいただき、BONMACブランドのコーヒーサーバー、ドリッパー、フィルターのパッケージデザインの制作に取組みました。

画像をクリックすると拡大します

雨森さん
 雨森さん/イラストレーション専攻1年
努力した分得られた大きな成果と喜び
コンセプトは「朝のはじまり」です。私はコーヒーというと家族の朝食風景を思い出します。朝食のシンボルである新聞を用い、全体的に明るい配色をすることで朝を表現し陳列時にも目立つようにデザインしました。企業課題ということで、決められた制作期間の中で求められているモノ、自分が今できる最大限のモノを作り上げることの難しさを実感しました。しかし講師の先生方、まわりの友人に作品を見て意見をもらいながら満足のいく作品を完成させることができました。そして副賞という大きな賞までいただき本当に良い経験をさせていただきました。

画像をクリックすると拡大します
山口さん
 山口さん/イラストレーション専攻1年
癒しの場所で「カフェ」の雰囲気を家庭でも実現させたい!
のんびりとカフェでくつろぐ素敵な時間。そんな癒しのある生活をパッケージデザインに込めて制作しました。イラストや文字を手書きタッチにすることや、キャラクターを好む日本人の傾向を捉え、コーヒー豆のキャラクター「ボンマメ」を登場させ、消費者との親近感や癒し空間を表現しました。ターゲットやコストを意識したビジネスならではの制作活動は、普段の自由な創造とは違い、制約が多く難しかったですが、自分の作品や考えが学校を越えて幅広い方々に支持されたことは大きな自信になり、今後の制作にも活かしていけると思います。

個性あふれるイラストが新商品のコーヒーフィルターのパッケージデザインに採用。
また関連商品を扱っているハリオグラス株式会社様にもご紹介いただき、水出しコーヒーポット本体のガラス部分に入るイラストを提案。こちらも商品化されました。

画像をクリックすると拡大します

菱田さん
 菱田さん/イラストレーション専攻2年
自由に描いていたイラストが認められて最高です!
コーヒーを楽しく飲んでもらいたい、という思いからイラスト入りのフィルターを考えました。コーヒー豆知識は、毎日フィルターを出すことを楽しんでもらえるのではないかと思いデザインしました。今回のイラストは自由部門で描いたものです。コーヒーの歴史などを学び、そこからイメージを膨らませて好きなようにコーヒーの世界観を描きました。自由に描いたイラストを気に入っていただいたことで、2アイテムが商品化されることになり、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。今後も表現能力やプレゼン能力を磨き、自分の世界観やイラストがもっと世の中に広がるようにレベルアップしたいです。将来的には本の装丁や絵本を作ってみたいですね。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.009
 client : 株式会社エフ・エー・アール・エム(FARM RECORDS) 様
 課題 : 「ラブ・パラパラ3」のCDジャケットデザイン制作

株式会社ファームレコーズ様はダンスミュージックやクラブミュージックを中心にCDやDVDの企画・制作・製造・販売を手がけるレーベル。
課題は14〜17歳の男女をターゲットに「仲良く、元気で明るい、ハッピー」のテーマのもと、ワクワクするような期待感を持たせるようなデザインを創作すること。
採用作品は実際に商品化され20,000枚発売されました。

画像をクリックすると拡大します
川畑さん
 川畑さん/マンガ専攻2年
専攻の領域を超えた挑戦で広がった世界
「イラストがマンガっぽい!」この言葉はマンガ専攻の私には大きな壁となりました。イラストならではのワンカットでの表現、マンガとの線の描き方の違いは大変難しく何度も試行錯誤しました。また、自分とは遠い存在のギャル世界を追求するためにイベントにも参加しました。企業プロジェクトに参加して、いままで使うことがなかった新しい機材の知識を得たり、未知のジャンルへの制作意欲も湧いてきました。その一方で、自分の得意な分野だけでなく、様々な企業や消費者の希望を実現することが仕事としての制作なんだと痛感しました。これからも商品化されたジャケットを手に取った時の感動を忘れずに制作活動をしていきたいです。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.010
 client : 株式会社エフ・エー・アール・エム(FARM RECORDS) 様
 課題 : 「LOVE-HAPPY バレンタイン・キッス」のCDジャケットデザイン

レコード会社、FARM RECORDS様より受けた課題は、「LOVE-HAPPYバレンタイン・キッス」のCDジャケットのデザインとイラスト制作。このデザインを仕上げるにあたり「雑誌の読者モデル『ミーちゃんとマイチャン』という女の子をモデルにして、パラパラの楽しさが伝わるように!」というコンセプトが与えられました。数多く出品された作品から菱田さんのイラストが目に止まり、正式な仕事の依頼としてデザインの制作を手がけました。

画像をクリックすると拡大します
 菱田さん/イラストレーション専攻1年
 鈴木さん/イラストレーション専攻1年
実際に出来上がった作品を見て感激しました
正式に仕事の依頼を受けて、わずか1日という短い制作日数しかありませんでしたが、2人で手分けして仕上げました。企業の方から、「最初に提案したキャラクターに装飾品をプラスして、もっと派手にしてほしい」という要望があったので、モデルとなる女の子にネックレスやブレスレットなどを身につけさせ、観察しながら作っていきました。もう少し時間的に余裕があれば線なども丁寧に仕上げられたかなと思いますが、形に残る仕事ができてとてもうれしく思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.011
 client : 株式会社バンダイ様
 課題 : 10〜20代に向けた自動販売機商品の企画・提案

株式会社バンダイ様からの課題は、10〜20代前半向けの自動販売機商品(ガシャポン)の企画提案。この課題を受けた総合デザイン科の学生4人からなるチームは、2回の審査を通過し、全国43チーム中10チームに選ばれるに至りました。学生たちは、出て来たものを集めるという従来のガシャポンを楽しむスタイルに延長線を引き、「商品が自由に動きだしたらいいな。それならコンピュータ上で商品が3Dになって動き出したらおもしろいのでは?」という発想のもと企画を練り込んでいきました。

画像をクリックすると拡大します
 伊藤さん/コミックイラスト専攻3年
 古井さん/CGクリエーター専攻3年
 柴田さん/ゲームキャラクター専攻3年
 小出さん/3DCGクリエーター専攻2年
 中野さん/マンガ専攻2年
 平岸さん/マンガ専攻2年
 伊藤さん/3DCGクリエーター専攻2年
キャラクターになりきったプレゼンが大成功!
この作品は1年生から3年生までの混合チームでしたが、全員が企業課題に対するモチベーションが高く、良い作品づくりをすることができました。私はキャラクターのイメージを担当しましたが、何度もメンバーと話し合い、コンセプトを固めていきました。プレゼンテーションではキャラクターに合わせた衣装を自分で着て会話形式というスタイルをとったため、見た方にも楽しんでいただけたと思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.012
 client : 社団法人 愛知県獣医師会様
 課題 : 市民公開講座告知ポスターデザイン

社団法人愛知県獣医師会様にドラマ「ディロン〜運命の犬」の原作者であり、動物作家の井上こみち先生による講演会の告知ポスターデザインの制作を依頼されました。講演会のテーマは「人と動物のふれあい」ということで癒しをコンセプトにポスターデザインを制作していきました。

画像をクリックすると拡大します
山アさん 須田さん
 山アさん/イラストレーション専攻2年
 須田さん/イラストレーション専攻2年
クライアントと直接打ち合わせする良い経験ができました
今回の制作は直接クライアントと打ち合わせをするという貴重な体験をさせていただきました。その分、責任感が生まれストイックに制作に打ち込むことができました。井上こみち先生の作品のイメージを軸に形にすることは大変難しく、行き詰まったりすることも多々ありましたが、お互いのデザインを見せ合い修正しながら進めていきました。完成したものはクライアントのイメージと自分たちのカラーがうまく融合されたポスターとなり満足のいくものに仕上がりました。これからもクライアントの意図を踏まえつつ、自分にしか作れないもの表現していきたいです。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.013
 client : 株式会社ノームラトレーディング様
 課題 : 新製品のシンボルマーク&ロゴマークデザイン

株式会社ノームラトレーディング様の新製品「ダニサル」はダニを寄せ付けない効果を持つ新繊維素材。課題はこの商品の特徴を捉え、新ブランドのコマーシャル的要素、製品の効果、さらに消費者に訴えかけるインパクトをひとつのマークとしてデザインすること。
採用作品はおよそ2年後に商品タグなどに使用されます。

画像をクリックすると拡大します
 山口さん/イラストレーション専攻2年
商品として受け入れられるデザインの難しさ
布製品を多く買う20〜40代の女性をターゲットに「ダニ・0(ゼロ)」をコンセプトに制作を進めましたが、ダニという受け入れられにくいモチーフの表現は難しく20回以上も修正を加えました。シンプルなデザインに意味を持たせることや商標としてのオリジナリティーを保つことも重要な要素で、さらに商品化された時を想定し見やすさを追求したり、マークが拡大縮小されることも考えなければなりません。大変だった分、採用が決定した時は本当に嬉しかったです。この課題を終え、授業とは異なる商業用デザインの奥深さを実感するとともに、自分の個性を順位付けすることで、企業の求めるイメージを崩さずに自分の主張も加えていく「仕事スタイル」を学びました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.014
 client : 水族館・二見シーパラダイス様
 課題 : 二見シーパラダイス・オリジナルグッズのデザイン

二見シーパラダイス様は三重県にある人気の水族館。課題は水族館オリジナル商品のデザインで、水族館でも大人気の「アッカンベーアザラシ」と呼ばれ親しまれているゴマフアザラシをモチーフとしてキャラクターうちわ、お菓子のパッケージのデザインを自由な発想で考案すること。
どのデザインも商品化を前提とした企業プロジェクトです。

画像をクリックすると拡大します
山根さん・野澤さん 乾さん 乾さん
 【コミックイラスト専攻2年】 山根さん/野澤さん/乾さん
情熱と粘り強さで勝ち取ったモノ。
水族館一番人気の「アッカンベーアザラシ」をモチーフにうちわ、お菓子のパッケージをデザインしました。二見シーパラダイスの運営のモットーである「ふれあい」を大切にし、ともにみんなに愛されるようなかわいいキャラクターイメージを表現するために配置やタッチを工夫しました。すべて1年生時の作品で、特に、うちわのデザインは手書きで何度も何度も書きなおし完成しました。今回企業プロジェクトを経験して、自分のデザインが世に出る喜びを感じたとともに、また新たな課題に挑戦しようという情熱が湧いてきました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.015
 client : Pet Aid グルーミング&ホテルズ様
 課題 : 店舗ロゴ・販売促進ツールデザイン

ペットエイドという動物専用のグルーミング&ホテルを名古屋で開業するにあたり、お店の顔でもあるロゴマーク制作を獣医師の吉田先生から依頼を受けました。この課題において学生たちは、あたたかさ・信頼感・見やすさ・親しみやすさというキーワードを基盤に制作に取り組みました。

画像をクリックすると拡大します
 【コミックイラスト専攻1年】
 出岡さん/市田さん/河原田さん/河邉さん/久保田さん/古長さん
実際にロゴが使用されてうれしいです!
クライアントとの打ち合わせを進めるうちに、あたたかさと見やすさのキーワードを中心に制作を進めることになりました。実際に採用となったデザインは手の上に犬と猫のイラストをデザインしたものです。動物病院らしく愛情たっぷりで、ひと目みてピンとくるロゴに仕上がったと思います。このロゴは現在、看板や診察券に使われているようで本当にうれしいです。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.016
 client : 有限会社クオーレ様
 課題 : ペットカフェのポスター、リーフレットデザイン提案

有限会社クオーレ様より、ドッグカフェ・ペトラ主催の合同イベントに使用するリーフレットデザイン制作の課題をいただきました。課題のコンセプト「夏」を元にペトラのイメージである高級感も考慮しデザインの制作に取り組みました。

画像をクリックすると拡大します
 
 【イラストレーション専攻2年】 鈴木さん/永井さん/木さん/山口さん
 【コミックイラスト専攻2年】 古崎さん/浅野さん
自己満足で終わらずよりよいモノができました。
クライアントのコンセプトを元にイメージを膨らませてデザインしていったのですが、なかなか希望が汲み取れず苦労しました。普段の授業と違い作って終わりではなく、制作物に対して訂正が入りそれをまた作り直すという作業は難しく、さらに、チーム内での意見の衝突も多々ありました。しかし、中間チェックでいただいた訂正をより深く理解することで、意見の統一をはかり解決していきました。実際採用をいただいた時は信じられなかったですが、次第に嬉しさがこみ上げて制作の苦労なんて吹き飛びました。これからもみんなに喜ばれるものを作っていきたいです。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.017
 client : 株式会社ナジック教育ソリューション様
 課題 : Nasic PRESSの制作

学生マンション事業を中心に、教育に関わる事業を展開しているナジック学生情報センターグループの株式会社ナジック教育ソリューション様から情報誌「Nasic PRESS」制作の課題をいただきました。
「Nasic PRESS」とはナジックマンションに住んでいる学生向けに、年3回発行している情報誌です。就職やインテリア、料理など一人暮らしの学生にふさわしい内容の全国共通ページと各地域の特色を活かしたエリアページ(名古屋版を含め全国4地域で展開している)があり、本校の学生たちは、エリアページの名古屋編集特派員として担当させていただいています。

画像をクリックすると拡大します
 【ライトノベル・マンガ原作専攻1年】 鈴木さん/後藤さん/早野さん/大原さん/山本さん
企画立案から取材・原稿作成まで実戦を通して学べました。
企画立案をしたら取材したい施設に直接アポイントを取り、現地に赴きインタビュー・写真撮影もして、それを元に原稿を作成します。普段の授業では味わえない緊張と責任感で本当に大変でした。しかし、実際に社会に接し、仕事の面白さ、厳しさを体感することができました。この課題で一番身に付いたことは、ずばりコミュニケーション能力だと思います。どんな仕事でも人と接するのを避けて通ることはできません。社会人として基本的で必要不可欠なことを学ぶことができました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.018
 client : 株式会社NTTドコモ東海様
 課題 : デコメールデザイン提案

デコメールとは、通常のメールとはひと味違った面白さや楽しさを伝えられる、NTTドコモのメールツールのこと。1000件以上もの応募があった「デコメコンテスト」で NCAの学生13名がドコモ賞を、2名が優秀賞に輝きました。

画像をクリックすると拡大します
   
   
       
古瀬さん 高見さん 佐々木さん 山崎さん
太田さん 唐松さん 洞口さん 菱田さん
福田さん 綾瀬さん 白井さん 渥美さん
     
中北さん      
 【イラストレーション専攻1年】 榎本さん/纐纈さん/白井さん/菱田さん/福田さん/山さん/佐々木さん/宮本さん/太田さん/洞口さん/渥美さん/唐松さん
 【ゲームグラフィック&キャラクター専攻2年】 古瀬さん/中北さん
 【ゲームプログラマー専攻1年】 高見さん
優秀賞を受賞できてビックリです!
宮本:デザインする以上は目立ちたい!人と同じようなものはイヤだ!そんな一心で作った作品です。1年生の時からの努力の結果だと思います。お世話になった先生に感謝しています。
榎本:この賞に応募したのは入学したばかりの頃でした。まさか優秀賞いただけると思わなかったので、アドバイスをして下さった先生や友達に感謝しています。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.019
 client : 株式会社NTTドコモ東海様
 課題 : 「FOMAキャラ電 キャラクター デザインコンテスト」

「キャラ電」とは、TV電話時に自分の顔の代わりにキャラクターを使用できるサービス。一般公募で数多くエントリーされた中から、見事、川崎君が優秀賞に選ばれました。

画像をクリックすると拡大します
 川アさん/コミックイラスト専攻2年
将来の目標に向けて、とても良い経験になりました!
キャラクターを作るにあたって、人々に最も親しまれている犬を使うことによって、幅広い年齢の方にうけ入れられるようにしました。選ばれた時はとても嬉しかったです。普段、あまりこういうキャラは描かないので、勉強になりました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.020
 client : 株式会社NTTドコモ東海様
 課題 : 携帯グリーティングカード提案

携帯電話のFOMAで見ることができる、アニメーションGIFによる動画の制作に挑戦しました。テーマは季節もの・気持ちで、10〜30代をターゲットにした学生らしい奇抜なアイデアが求められました。

画像をクリックすると拡大します
古井さん/CGクリエイター専攻2年

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.021
 client : 国際スケート連盟様/財団法人日本スケート連盟様/株式会社コムネット様
 課題 : 世界フィギュアスケート選手権の
       オフィシャルホームページ&ロゴマークデザイン

世界フィギュアスケート選手権は毎年開催されるフィギュアスケートの世界大会。
この企業課題では、この大会のオフィシャルホームページ、オフィシャルロゴのデザイン提案。
それぞれ採用され、国際スケート連盟様の承認を得ると、ロゴは大会のポスターやテレビ放映にも使用され、ホームページは大会期間、期間前後に開設され、ともに世界中から注目されることになります。

画像をクリックすると拡大します
     
橋詰さん 平岸さん 中野さん 玉岡さん
山根さん 東さん 乾さん
 橋詰さん/グラフィックデザイン専攻2年
全世界に向けて発信する企業プロジェクトで活躍!
この課題で表現したかったイメージは、フィギュアスケートの「華やかさ」「鋭さ」「回転」です。課題のオリエンテーション時、元フィギュアスケートの銀メダリストでもある、株式会社コムネット様の澤田さんのお話のなかで「滑っていて一番気持ちいい瞬間は、みんなの視線を一身に浴びながら滑っているとき」という一節がありました。私はこの言葉に刺激されイメージを膨らませました。企業プロジェクトでは普段出会えない方々とお話ができたり、ビジネスとしての制作の取り組みができたりと得たものが多く、今後の制作活動にも活かしていきたいと思います。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.022
 client : キヤノン販売株式会社様
 課題 : 「EOS kiss Digital X」販売促進ツール制作

ファミリー層がターゲットのデジタル一眼レフカメラの、販促ツールを制作するという企業課題をいただきました。深沢くんのポスターは、カメラの広告でありながらあえて写真を使用せず、イラストを大きく使うことによって意外性を表現しました。山田さんの作品は、女の子がピースをしている写真を全面に押し出し、インパクトのある構成で企業の方から高い評価を得ました。

画像をクリックすると拡大します
山田さん/グラフィックデザイン専攻1年 深澤さん/グラフィックデザイン専攻1年

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.023
 client : キヤノン販売株式会社様
 課題 : 「DC20」販売促進ツール制作

「美しい静止画像、軽くてすっきりとしたフォルム、高級感を感じるデザイン」といった特徴を持つビデオカメラ「DC20」。
この製品の販売促進ツールを制作することがキヤノン販売株式会社様からの課題でした。製品のターゲットとなるのは新米ママ。つまり、30代の女性を意識したうえでのPRが必要となります。制作を担当した学生たちは、このポイントをふまえた上で、店頭広告用ポスターや雑誌見開き広告、テレビCMを手がけました。

画像をクリックすると拡大します
山根さん 玉岡さん 平岸さん
 玉岡さん/コミックイラスト専攻2年
 山根さん/コミックイラスト専攻2年
 平岸さん/マンガ専攻2年
女性の興味をひくためにした工夫が大成功!
店頭広告用ポスターでは、DC20への感想を会話調で表現したり、70年代の少女マンガ調にデザインしたりと、購買層の興味をひくための工夫をしました。雑誌見開き広告およびテレビCMは、30代の女性が毎日するであろう「料理」にちなんで「さしすせそ」をキャッチコピーとし、インパクトのある作品に仕上げました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.024
 client : 株式会社ナゴヤドーム様
 課題 : ドラゴンズグッズカタログの表紙デザイン

プロ野球球団「中日ドラゴンズ」のホームグラウンドとしておなじみのナゴヤドーム。この課題は球場内外で幅広く販売されているグッズカタログの表紙デザインです。グッズは日によっては飲食物の売り上げを超えることもあり、球場運営上欠かせない存在でもあります。
そんな、魅力ある多種多様なグッズをおさめたカタログには、女性ファンの増加にも伴い、従来の男性、子供といった狭いターゲットを超え、さらに幅広い層に受け入れられる斬新で、感性溢れるデザインが期待されます。

画像をクリックすると拡大します
 
鈴木さん 寺田さん
 鈴木さん/イラストレーション専攻2年
 寺田さん/マンガ専攻2年
人の目を引くようなデザインを心がけました
今までのカタログデザインと違う新しいものにして欲しい、ということだったのでマスコットキャラクターを使って全面に押し出し、インパクトのあるデザインになるようにしました。インパクトを保ちつつ、あまり気持ち悪くならないようにするところに一番気を付けました。

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.025
 client : トヨキン株式会社様
 課題 : 環境にやさしい肥料「豊作君1号」の販促リーフレット・パッケージ制作

トヨキン株式会社様からの企業課題は、新鮮な食品残さから作られた環境に優しい肥料「豊作君1号」の販売促進用リーフを作成すること。この課題に求められた企業の要望は、イラストを使い目に付きやすいデザインにすること。
そして裏面は堆肥の使用法をマンガ風に説明すること。
これらの意図を尊重し幅広い年齢層の農業従事者、ガーデニング愛好家に訴えかけるデザイン案を制作しました。

画像をクリックすると拡大します
伊藤さん/コミックイラスト専攻3年

▲ページ先頭へ
 
FILE
No.026
 client : OFFICE K様
 課題 : ダンス公演コンセプト提案・販売ツール制作・映像DVD制作

コミックイラスト専攻、CGクリエイター専攻とイラストレーション専攻の学生たち総勢13名がOFFICE K様からいただいた企業課題に取り組みました。学生たちはまず最初に「面白くもかっこいい」というコンセプトを打ち立て、これを基盤として各制作にあたりました。

画像をクリックすると拡大します
 【イラストレーション専攻1年】 福田さん/村木さん/岡田さん/美山さん/村松さん
 【CGクリエイター専攻1年】 藤田さん/伊藤さん/玉岡さん/山根さん
 【コミックイラスト専攻2年】 長谷川さん
 【マンガ専攻2年】 平岸さん
 【3DCGクリエイター2年】 伊藤さん/林さん
みんなで協力してクライアントの要望をクリア
チケット制作担当は村木君と長谷川さん、ロゴ制作担当は山根さん、ダンサーのシルエットを制作したのは平岸さんという風に、各作業を分担して行いましたが、それぞれ協力して制作を進めました。クライアントからの要望である「ダンスに映えるDVD映像」の制作も、CGチームとイラストチームの協力により見事要望に応えることができました。この企画に携わることにより、多くの知識を得ることが出来ました。この経験を今後に生かしたいです。

▲ページ先頭へ
 
(C)NAGOYA COMMUNICATION ARTS. ALL RIGHTS RESERVED.
当ページの文章や画像の無断転載を禁じます。