感動と元気を伝えられる人材を育てる学校です

0120-532-758

情報公開

現役・プロによる授業

業界のプロによる『生きた授業』。
120人以上の講師陣が、現場の技術を教えます。

特別講義やゼミなどでは、業界をリードする国内外のプロフェッショナルが、貴重な実体験を講義。
本校でしか聞くことのできない現場の体験を聞くことができます。
また、授業を担当する講師陣も現役のプロフェッショナル。
現場の知識や技術をていねいに教えてくれます。

特別講義

畑 正憲氏(名誉教育顧問)

畑 正憲氏 (名誉教育顧問)

1958年東京大学理学部卒。作家として「ムツゴロウ青春記」など、多くの作品を執筆。映画「子猫物語」の監督など、幅広い活躍を続ける。

「ムツゴロウ動物王国」をはじめ、長年動物と関わってこられた畑正憲氏が来校。犬や動物についてのこれまでの経験を動物行動学を交えながら行う特別講義は、説得力の深いもの。動物の仕事を目指す人に大切なことは、「すべての基本は愛情」「好奇心」「普通の動物好きで終わらない、プロを目指す」と学生に話していただきました。


菅原 茂氏(副校長)

菅原 茂 氏 (副校長)

「あわしまマリンパーク」元総支配人・「淡島水族館」元館長。NPO法人国際海洋自然観察員協会を設立し会長に就任。オリジナル環境教育プログラムを開発し、環境省・文部科学省・国土交通省の3省大臣に登録される。

石川県七尾市に自然学校「能登島イルカ・海洋研究所」を設立し会長もされており、イルカ、クジラや海洋生物の生態や魅力についてだけではなく、それらを守るために「人はどう向きあうべきか」という内容まで幅広くレクチャーしてくださいました。


照屋 誠二氏

照屋 誠二氏

沖縄国営記念公園水族館(美ら海水族館)勤務ののち、オーストラリアのシーワールドへ。ドルフィントレーナーとして、イルカや自然のすばらしさを伝えている。

南半球最大級の水族館、オーストラリアのシーワールドのドルフィントレーナー・照屋誠二氏をお迎えしての特別講義は、学生たちにとって興味深い内容となりました。イルカのトレーニングは人を楽しませるだけでなく、イルカの健康維持や保護活動にも役立つという話は、学生たちの意欲をいっそう強いものにしたことでしょう。


クレイグ・A・マレイ氏(海外教育顧問)

クレイグ・A・マレイ氏 (海外教育顧問)

特殊犬訓練士。クイーンズランド災害救助犬チームのチーフトレーナー。アシスタンス&サービスドッグ協会会長。「国際警察犬調教賞」など多数受賞。

警察犬・聴導犬などの特殊犬を育成する世界最高レベルのトレーナー、クレイグ氏が、在校生にレクチャー。大切なことは、信頼関係と犬の性格を理解し、その犬に合ったトレーニングをすること。ひとつのトレーニングでダメだったからとあきらめず、いろいろな方法に挑戦してみるのが大事なのだそうです。


バル・ボニー氏

バル・ボニー氏

オーストラリアの犬のしつけ管理センター校長。愛犬服従訓練士協会副会長。国際愛犬協会のマスタートレーナーとして活躍中。

家族と犬がよりよく暮らすために必要な家庭犬のしつけを、犬の習性や心理などを分析し、専門的に学習。オーストラリア海外実学研修でのデモンストレーションや講義、少人数の指導など、内容の濃いものとなっています。


マーク・バドナー氏

マーク・バドナー氏

アメリカで大人気のドッグベーカリーのオーナー。犬用のクッキーやケーキを世界に広げた第一人者。

ヘルシーで見た目もおいしいそうなワンちゃんのためのクッキーやケーキを製造販売するドッグベーカリーをアメリカで始め、店舗を世界各地に広げて、大きな成功をおさめているマーク・バドナー氏が来校。ご自身のビジネス体験にもとづいたマーケティングや経営のノウハウなど、ペットや動物・自然に関するビジネスの世界で成功を目指す学生たちにとって参考になるお話をしていただきました。


ガブリエル・オラック氏

ガブリエル・オラック氏

オーストリアで障害・馬場馬術の選手として活躍後、乗馬インストラクター、障害者乗馬のインストラクター資格を取得。オーストリアにおける障害者乗馬普及の活動を行っている。

日本でも広まりつつあり、また本校でも取り組んでいる「障害者乗馬」についての講義を開催。乗馬レッスンの多様化、障害者騎乗者のために馬を使い楽しくフィットネスエクササイズを行う方法をレクチャーしていただきました。動物系の専攻だけではなく、動物看護・福祉に興味のある学生たちも興味を持って受講していました。


石川 利昭氏

石川 利昭氏

元東京ムツゴロウ動物王国スタッフ。

家畜だった犬もいまではペットの主役。子犬を育てるときは、家の中の一番にぎやかな場所で育てることが大事なのだそうです。「次のペット業界を担うのは君たちだ!」という熱いメッセージに、学生たちも大いに元気づけられました。


笹森 琴絵氏

笹森 琴絵氏

海洋生物調査員、ウォッチングガイド。

「海と関わる仕事には、海や生物の研究、保護、資源の利用などたくさんありますがそのためには粘り強さやタフな心と体が必要」と笹森氏。どんな経験も、夢に近づくために大切なものであることを、熱く語ってくださいました。


隅田 久美子氏

隅田 久美子氏

動物看護士、JAHA認定家庭犬しつけインストラクター。

犬と人間には信頼関係こそが重要。望ましい行動には報酬を与え、褒めて教えるのがもっともよい方法です。きちんと行動学を学び、犬の気持ちの分かる看護士さんになって欲しい、と激励をうけました。


加藤 直邦氏

加藤 直邦氏

サファリガイド、通訳、撮影コーディネーター。

加藤氏が5年間撮り続けたサファリの写真を見ながらの特別講義。ガイドやインタープリターの活躍の場は世界に広がっています。海外での就職も夢ではないと、学生たちの未来を広げる講義でした。


郡司 ななえ氏

郡司 ななえ氏

「ベルナのしっぽ」著者。他にも著作多数。

著書「ベルナのしっぽ」で、多くの読者に感動を与えた郡司氏が、3代目となる盲導犬ペリラとともに来校。さまざまなエピソードを通じて、動物と人間が助け合って生きることのすばらしさを教えていただきました。


山脇 正俊氏

山脇 正俊氏

近自然学研究家。スイス連邦工科大学講師など多方面で活躍。

考え方を少し変えるだけで、人間と自然がともに豊かに生活できる環境を作ることができる。それが可能だと理解できた講義は、発想の転換をさせてくれる貴重な機会となりました。


浜田 太氏

浜田 太氏

奄美大島出身の写真家。写真集など著書も多い。

アマミノクロウサギ研究の第一人者・浜田氏。初めて見るウサギの生態を通して、奄美大島の自然環境と、その生態系のバランスなど、自然保護について多くのことを学びました。


アンドレア・レーマン氏

アンドレア・レーマン氏

イタリアやスイスでのフラワーイベントなどで活躍し2001年から現在まで、さまざまなワークショップにも参加している。

ブライダルブーケなどの作品を作るたびに、教室ではメモや写真撮影が行われました。フラワーデザインの本場・ヨーロッパの作品を直接見ることができ、学生たちには今後の作品制作の刺激となりました。

講師と担当講義 ~70名以上の講師陣~

中村 元先生

中村 元先生

水族館・展示と運営のデザイン論担当

水族館プロデューサー
三重県鳥羽水族館にてアシカトレーナーから企画室長、新鳥羽水族館プロジェクトの責任者を経て副館長に。その後、新江ノ島水族館プロジェクトアドバイザー、新江ノ島水族館展示監督を担当。

現代水族館で求められているのは展示力です。水族館プロデュースの実践を基に、客の意識を分析し、アイデアを形にする力をみがくことで、あなたの展示力「伝える力」を開花させます。

三好 豪先生

三好 豪先生

ドルフィントレーニング担当

小さな頃からイルカと一緒に生活し、現在では、日本を代表するイルカ施設「ドルフィン・ベェイス」でチーフトレーナーとして活躍している。

高校生の段階で、自分が進むべき「道」を決めるのは大変なこと。でも、一歩踏み出してみてください。歩み始めたときから、夢がスタートするのですから。

大野 敏先生

大野 敏先生

元 名古屋市立 東山動植物園園長

名古屋市立東山動植物園にて日本で初めてコアラの繁殖に成功。園長を経て、現在は自身の経験を活かして、主に動物飼育スタッフの指導にあたっている。

長瀬 健二郎先生

長瀬 健二郎先生

元 大阪市立 天王寺動物園園長

大阪市立天王寺動物園にて野生動物を中心とする獣医師として活躍後、園長を経て、現在は後進の育成にあたっている。動物についての普及書も多く監修している。

白井 芳弘先生

白井 芳弘先生

あわしまマリンパーク元館長

静岡県にある水族館「あわしまマリンパーク」元館長。水族館スタッフの指導だけでなく、小学生を対象とした環境教育にも取り組んでいる。

吉田 徳巨先生

吉田 徳巨先生

アクアリスト

ペットショップ「(株)名東水園」代表取締役。東山動植物園「めだか館」監修。各地で魚や自然について、子どもを中心としたボランティア活動も展開している。

長谷川 明子先生

長谷川 明子先生

1級ビオトープ計画管理士

女性のビオトープ計画管理士(1級)としては草分け的存在。名古屋市の戸田川緑地で行なわれている西の森づくりでは、行政と市民の橋渡し役を務めている。

北川 健司先生

北川 健司先生

アウトドアスペシャリスト

(株)アウトドアサポートシステム代表取締役。ラフティング協会副会長、中部山岳ガイド協会会長、NPO法人広域防災水難支援機構理事長を務める。

酒井 喜志子先生

酒井 喜志子先生

ショートリマー

JKC公認トリマー教士。トリミングスクールを経営しながら、ペットカットからショートリミングまで、幅広く活躍中。その技術・人柄から学生に慕われています。

泉 典子先生

泉 典子先生

トリマー

わんにゃん美容室いずみ(いずみ動物病院内)代表。院内の統括及び指導、また犬のおまわりさん中部事務所にてボランティアやイベント活動に従事、活躍中。

村上 卓也先生

村上 卓也先生

獣医師

獣医師。愛知県長久手町にある、むらかみ動物病院院長。犬猫からエキゾチックアニマルまで、東洋・西洋医学を取り入れた動物医療を行っている。

内藤 小洋子先生

内藤 小洋子先生

動物看護師

日本愛玩動物協会飼養管理士1級、日本動物看護学会動物看護士、日本小動物獣医師会動物看護士を取得し、現在も動物病院で看護師として活躍中。

南波 大二郎先生

南波 大二郎先生

ドッグトレーナー

犬の学校・尾張警察犬訓練所所長。愛知・三重・滋賀・京都の嘱託警察犬指導手。しつけ訓練からドッグショー、高等訓練まで多岐にわたり活躍中。日本警察犬協会、JKC公認訓練士。

髙津 幸平先生

髙津 幸平先生

ドッグトレーナー

岐阜県下呂市にある訓練所Happy Flat所長。家庭犬の訓練や高等訓練、セラピードッグ、行政での訓練取り組み、各訓練競技会で優秀な成績をおさめている。JKC公認訓練士。

垣見 茂美先生

垣見 茂美先生

ドッグトレーナー

日本警察犬協会とジャパンケンネルクラブ公認の訓練資格を取得。愛知豊橋愛犬警察犬訓練所にて勤務の後、出張専門の訓練士として活動中。

※内容は、姉妹校における実績をベースに作成しています。

  • もっと学校のことを知りたい!資料請求を申込む
  • どんな仕事か体験してみたい!お仕事体験に参加する