講 師

酒井 喜志子先生
酒井 喜志子先生
ショートリマー
JKC 公認トリマー教士。 トリミングスクールを経営しながら、ペットカットからショートリミングまで、幅広く活躍中。
大野 敏先生
大野 敏先生
元名古屋市立東山動植物園園長
野生動物を中心とする獣医師として活躍後、名古屋市東山動植物園園長などを経て、現在は自身の経験を活かして、主に動物飼育の指導にあたっている。
森嶋 直人先生
森嶋 直人先生
ペットトリマー専攻
愛玩飼養管理士資格を取得。
ペットショップで4年修業の後、江南市アピタ内にペットショップ ペットパートナーを立ち上げる。岐阜県に店舗を移転し現在4店に至る。主にペットトリマー専攻の指導にあたる。
菅田 一枝先生
菅田 一枝先生
ペットトリマー専攻
ジャパンケネルクラブ公認トリマー資格B級ライセンス取得。 動物病院・ペットショップなどの勤務後、出張トリミングを行っている。
泉 典子先生
泉 典子先生
ペットトリマー専攻
わん・にゃん美容いずみ(いずみ動物病院内)代表。
院内の統括及び指導。また、犬のおまわりさん中部事務所にてボランティアやイベント活動に従事、活躍中。
伊藤 陽子先生
伊藤 陽子先生
ペットトリマー専攻
ジャペル株式会社 入社後、ペットショップにてトリマーとして勤務。現在、名古屋市内のペットショップ「PET TOWN」にて、店長として勤務。
愛玩動物飼養管理士2級取得。
吉岡 奈緒子先生
吉岡 奈緒子先生
ペットトリマー専攻/ドッグトレーナー専攻
ジャパンケンルクラブ公認トリマー、ハンドラー取得。
犬の美容院出店、動物病院、トリミングスクール講師やドッグショーでハンドリングやスチュアートのお手伝いもしながら修行。長毛種のラッピングや毛の維持をし出陳。チャンピオン犬をつくることに走りまわる。
現在はドッグトレーナー、動物看護、トリマー専攻のトリミング指導にあたっている。他、腰痛予防講師、日本スイミングクラブ協会泳力認定1級、日赤水上安全法救助員、日赤救急法急員。
村田 あゆみ先生
村田 あゆみ先生
ペットトリマー専攻
福岡コミュニケーションアート専門学校1期生として入学し、卒業後名古屋市内のペットショップ勤務(トリマー兼生体販売員)、1年後店長として約2年間勤務し退社。名古屋コミュニケーションアート専門学校に勤務し、のちに名古屋市内にペット美容室をOPEN。
高橋 忍先生
高橋 忍先生
動物看護師専攻
ジャパンケネルクラブ公認訓練資格を取得後、出張訓練士に。
現在名古屋市守山区にて「わんわん保育園DUCA」を開業し毎日30頭の犬が通園。しつけ、しつけの仕方の説明、アニマルセラピー犬の育成も行ない、各施設を訪問。犬の洋服、首輪等の制作の講師としても指導にあたっている。
グッズが作れるドッグトレーナー。
垣見 茂美先生
垣見 茂美先生
ドッグトレーナー
日本警察犬協会とジャパンケンネルクラブ公認の訓練資格を取得。
愛知豊橋愛犬警察犬訓練所にて勤務の後、出張専門の訓練士として活動中。
大脇 真知先生
大脇 真知先生
動物看護師専攻/ドルフィントレーナー専攻/ドッグトレーナー専攻
獣医学科卒業後、埼玉県と名古屋市内の動物病院で約5年間、小動物臨床に携わる。現在は、動物看護士の育成に専念している。
垣見 茂美先生
南谷 泰子先生
動物看護師専攻
犬・猫の保護活動を15年前から開始し、動物看護士(AHT)を務めながら、現在はNCA エコのコンパニオン・キャットの講師として猫学やAHTの心の大切さの指導に全力投球している。
動物看護師専攻・トリマー・飼育を担当。
和田 和久先生
和田 和久先生
動物看護師専攻
愛知県の公務員獣医師として35年間勤務し、愛知県の動物愛護条例の制定・施行・改定に関与、犬の愛護対策として支援犬育成制度を構築など、動物愛護行政を担当。現在は人と動物との関係学研究所を設立し、指導研究に当たっている。2007年には毎日新聞に「動物心眼記」を連載。
村上 卓也先生
村上 卓也先生
動物看護師専攻
獣医師。愛知県長久手町にある「むらかみ動物病院」院長。
犬、猫からエキゾチックアニマルまで、東洋・西洋医学を取り入れた動物医療を行っている。NCA動物看護師専攻では、「看護演習」「外科看護学」などを担当し、動物病院の現場に近い指導を行っている。
稲田 恵先生
稲田 恵先生
ペットトリマー専攻/動物看護師専攻/ドッグトレーナー専攻
動物看護士として数多くの臨床経験を積み、95年に日本小動物獣医師会動物看護士認定を取得。介護ヘルパー2級資格取得者という一面も持ち、その資格を生かして現在、アニマルセラピーなど福祉と動物を結びつけた、ペットとの新たな共存関係を作り出すことに力を入れている。
吉田 尚子先生
吉田 尚子先生
動物看護師専攻
獣医師として動物病院勤務。大学卒業後アメリカ留学、テレビ局勤務を経て獣医師へと転向。小動物臨床の傍ら、カナダの大学にて動物福祉課程修了。小学校、児童館などで動物福祉教育活動に従事し、命の大切さを次世代に伝えている。
長谷川 明子先生
長谷川 明子先生
1級ビオトープ計画管理士
女性のビオトープ計画管理士(1級)としては草分け的存在。
名古屋市の戸田川緑地で行なわれている西の森づくりでは、行政と市民の橋渡し役を務めている。
内藤 小洋子先生
内藤 小洋子先生
動物看護師専攻/動物園・動物飼育専攻
専門学校で動物看護について2年間勉強し、卒業時には日本愛玩動物協会飼養管理士1級を取得。
卒業後は、動物病院で動物看護士として働きながら日本動物看護学会動物看護士、さらに日本小動物獣医師会動物看護士の資格を取得し、現在も動物病院で動物看護士として働く。
吉田 徳巨先生
吉田 徳巨先生
アクアリスト
水族館・アクアリスト専攻
ペットショップ「(株)名東水園」代表取締役。東山動植物園「めだか館」監修。各地で魚や自然について、子どもを中心としたボランティア活動も展開している。
渋谷 睦美先生
渋谷 睦美先生
元ドルフィントレーナー
水族館・アクアリスト専攻/ドルフィントレーナー専攻
あわしまマリンパークのドルフィントレーナーとしてイルカショーのプログラム作り、ナレーション、トレーナー育成を行いました。 現在はドルフィントレーナーの育成やNPO法人スキンダイビング協会理事兼インストラクターとして海の環境教育プログラムを実施しています。そしてNCAやSCA(仙台校)では、開校当初から学生たちの夢の実現のため力を注いでいます。
白井 芳弘先生
白井 芳弘先生
あわしまマリンパーク元館長
水族館・アクアリスト専攻/ドルフィントレーナー専攻
静岡県にある水族館「あわしまマリンパーク」元館長。水族館スタッフの指導だけでなく、小学生を対象とした環境教育にも取り組んでいる
野呂 達哉先生
野呂 達哉先生
水族館・アクアリスト専攻/自然環境保護専攻
大学と専門学校で生物関係の授業を行う傍ら、野生生物の調査・研究に携わる。最近では日本カメ自然誌研究会、瀬戸市オオサンショウウオ調査委員会、名古屋ため池調査実行委員会などに参加し、学生が地域に根差した生物の保護・保全活動に協力できるよう指導を行っている。
酒井 喜志子先生
里 昭範先生
ドルフィントレーナー専攻/自然環境保護専攻
ボディ・サイコセラピスト(カウンセラー・セラピスト&あんま、指圧、マッサージ師)。 心と身体のリラクゼーション空間「愈の里」所長。カウンセリング、各種セラピーやボディワークを通して、心の問題、身体の問題を解決していくき、また問題のない人達に対しては、モチベーション(やる気)を育てていく。授業では、自分自身とのコミュニケーション、他者とのコミュニケーションを高め、自己実現のサポートをする。

TOP