就職・デビュー

就職実績

ゲーム関連企業
  • アイエイチ ㈱
    システムエンジニア
  • (株) スタジオトリガー
    ゲーム
  • (株) more games
    2Dデザイナー
  • (株) エイチーム
    2Dデザイナー
  • (株) エクストリーム
    CGクリエーター
  • (株) オーパス
    CGデザイナー
  • (株) ソニックパワード
    デザイナー
  • (株) テクロス
    2Dデザイナー
  • (株) ニライカナイ
    グラフィッカー
  • (株) スマイルアクス
    グラフィッカー
  • フェリステラ (株)
    グラフィッカー
  • メディア・ビジョン (株)
    UIデザイナー
  • (株) スーパーアプリ
    デバッカー
  • (株) ファインシステム
    システムエンジニア
  • (株) インティ・クリエイツ
    CGデザイナー
  • アークシステムワークス (株)
    2Dデザイナー
CG・映像・アニメ・マルチメディア・コンピュータ関連企業
  • CGCGスタジオ(株)
    3DCGデザイナー
  • (有) RISU
    CGクリエイター
  • (株) シネボーイ
    3DCGデザイナー
  • (株) インディ・アソシエイツ
    映像ディレクター
  • (株) デジタルフロンティア
    映像ディレクター
  • (株) ノーマーク
    映像ディレクター
  • (株) ルーデンス
    CGデザイナー
  • (株) ガルト3DCGスタジオ
    CGアーティスト
  • (株) NAKED
    CGクリエイター
  • (株) ジャブロー
    映像技術者
  • (有) M.S.C
    アニメーター
  • (株) A-CAT
    アニメーター
  • (株)サンシャインコーポレーション
    アニメーター
  • (有) ダンガンピクチャーズ
    アニメーター
  • (株) ディオメディア
    アニメーター
  • (株) 動画工房
    制作進行
  • (株) マッドハウス
    アニメーター
  • シンエイ動画 (株)
    制作進行
  • スタジオりぶら (株)
    アニメーター
  • (有) wish
    アニメーター
グラフィックデザイン・webデザイン関連企業
  • (株) PASTEL
    webデザイナー
  • (株) アスガルド
    デザイナー
  • (株) アド・メモリー
    デザイナー
  • (株) アドプランナー
    グラフィックデザイナー
  • (株) エスケイワード
    グラフィックデザイナー
  • エスピー広告 (株)
    グラフィックデザイナー
  • (株) エヌ・エフ・ユー
    webデザイナー
  • (株) エフ・プランニング
    グラフィックデザイナー
  • (株) エムアンドエムワークス
    デザイナー
  • (株) オフィスK3
    グラフィックデザイナー
  • (株) カプセルグラフィックス
    グラフィックデザイナー
  • (株) ギャロップ
    グラフィックデザイナー
  • (株) 中京アドサイン
    制作
  • (株) チューキョー
    編集者
  • (株) テラ
    webデザイナー
  • (株) ニシオスポーツ
    デザイナー
  • (株) 富士工芸社
    webデザイナー
  • (株) マツヤ
    グラフィックデザイナー
  • (株) メルパルク
    webデザイナー
  • (株) ライフデザイン
    webデザイナー
  • (株) 松原写真製版所
    デザイナー
  • 三協印刷 (株)
    デザイナー
  • 東洋プリディア (株)
    デザイナー
  • (有) キュームグラフィック
    グラフィックデザイナー
  • (有) ラディカル
    グラフィックデザイナー
生活雑貨関連企業
  • (株) アビステ
    アクセサリーデザイナー
  • 郡上木芸 (有)
    デザイナー
  • (有) キッズ
    デザイナー
  • (株) オーブ
    デザイナー
  • (株) バルス
    商品開発
  • (株) エム・アイアール
    デザイナー
  • (株) 丸大
    企画・デザイナー

TOP

「好き」を仕事にした卒業生

街で目にしたことのあるポスターや走っているカッコいいクルマ。携帯で遊んだことのあるゲーム。
業界の最先端で本校卒業生たちの活躍が光っています。そんな輝く先輩7人が語る「いま思う、学生時代のこと。仕事の夢」。


菱田 陽子 さん
みっちり仕込まれた「デッサン力」が宝もの
菱田 陽子 さん

イラストレーター

学校では、デッサンを厳しく教えていただいたことがすごく役に立っています。憧れのイラストレーター、ひろき真冬先生のゼミを待ちわびたことも思い出。社会の風を運んでくれた先生たちや、ちゃんと絵を描こうと頑張っているクラスメイトがいた環境が良かったです。イラストレーターを目指していましたが、卒業後はデザイン会社に就職し、その後独立。現在は、グリーティングカードを中心としたイラストの仕事をしています。まだ客観視できる目をもっていないので苦労していますが、いいねと言われるとうれしくなります。目指すは、クライアントさんに満足していただける、職業イラストレーター。一生の課題ですが、頑張ります。
池越 顕尋さん
デザインとは「会話する」こと
新たな表現でモノの魅力を伝えたい。
池越 顕尋さん
グラフィックデザイン専攻 / 1995年卒業

アートディレクター・グラフィックデザイナー
勤務先 有限会社GWG 代表取締役社長

デザインとは「会話する」こと、僕が感じたイメージをどう表現すれば他の人に伝わるのか?バンクーバー・ジャパンチームのウェアは特に長かったです。集まるスタッフは専門家ばかりであらゆる角度からの意見が出る。でも、みんなの声を聞き過ぎて平均的な表現におさめたなら誰にも何も伝わらない。誰かの「強い想い」が必要になる。つまりそれがアートディレクターの仕事。学生時代に、もっと経験しておけばよかったのは「海外旅行」かな。街の看板一つにも、その国独自の「コミュニケーションの常識」がある。日本とは異なるから新しく感じられる。そうした「コミュニケーションの引き出し」を増やすことはとても大切です。
浅野 健太 さん
ゲームの顔はキャラクターやグラフィック。最高のデザインで皆が
熱中するようなゲームを作り続けたい!
浅野 健太 さん

ゲームグラフィック&キャラクターデザイナー
勤務先 アークシステムワークス株式会社

人気格闘ゲームGUILTY GEAR(ギルティギア)のキャラクターデザイナーに憧れ、学生の頃からアークシステムワークスで働きたいという気持ちが強かったです。入社してまもなく「ハードコア アップライジング」という作品において、メインのボスキャラクターのデザインを手掛けました。以前から、メカやモンスターを描くのが好きなこともあり、意欲的に取り組むことができました。今後は存在感のある、メインキャラクターをデザインするのが目標です。ゲーム開発はチームを組んで制作します。締め切り前は、チームワークの重要性を常に認識しながら、ユーザーに喜んでもらえるゲームデザインを作っていきたいと思います。
森屋 秀正さん
マンガかイラストか、ゲームか映像か…
Wメジャーで広く学び、CG映画の道へ
森屋 秀正さん

CGクリエーター
勤務先 株式会社デジタル・フロンティア

ゲームよりもCGよりも映像がやりたい。在学中にその方向性が決められたのは、Wメジャーシステムがあったから。CGクリエーター専攻で学びながら、イラスト、マンガ、グラフィックデザイン、ゲームと極限までカリキュラムを入れて、自分の得意分野を見つけることができました。この道に進まなければならない!と、自分の中で頑固になるのではなく、フットワークを軽くできたことがよかった。当時、Wメジャーを学校の中で過去一番利用した人間だと思います(笑)。結果的にCG映画を幅広くやっているデジタル・フロンティアに就職でき、フルCG映画「エクスマキナ」「バイオハザード」に関わらせてもらえました。エンドロールに自分の名前を載っけたい、という夢はいきなり叶ってしまいましたが、いまはクリエーターを取りまとめるチーフの役目もあり、もっともっと自分を成長させていきたいですね。
古川 彰吾さん
自分が作ったものを褒められた経験、
その嬉しさがクリエーターの原点です
古川 彰吾さん

モーショングラフィッカー・CGアニメーター
勤務先 株式会社ジーニーズ

物心ついた頃から「何かをつくる」ことが好きで、自分が作ったものを人が褒めてくれた時の嬉しさが全てのキッカケです。3DCGを選んだのは、映画やテレビの映像として流れるCGが「絵を描いて稼ぐ」よりも確実な「仕事」だと思えたから。それに、数種類のソフトとパソコンがあれば、どんな表現も可能になる「すべて自分で作り出せる」楽しさがあります。これまで参加した『ファイアボールチャーミング』や『アップルシード』はシリーズ作品で、1話ごとに制作スタッフが違うので、他の人が作った作品を見て感心したり嫉妬したり、すごく刺激になります。でも、大切にしているのは、先輩や同業者からの評価よりも、視聴者であるお客さんの反応。『ファイアボールチャーミング』は、ツイッターでの高評価が多くてとても嬉しかったです。これからも作品全体に関わって、お客さんを魅了する作品制作をしていきたいです。
森屋 秀正さん
ファンタジーも何でもありの世界が魅力、
背景でアニメの世界観を創る!
森屋 秀正さん

アニメーター
勤務先 株式会社Bamboo

高校3年の夏休み、この学校のパンフレットを見て、進路変更。衝動的でしたが、小さいときに風景写真を見るのが好きでカメラマンにあこがれた時期があったので、現在のアニメ背景の仕事はその頃とつながっている感じがします。背景は、そのアニメの世界観を創るもの。また、ファンタジーも何でもありの世界というのも魅力ですね。仕事で重要なのが、早さ。テレビアニメのスケジュールはキツいですが、やりたい仕事がやれている充実した毎日。エンドロールに載った自分の名前を見て、やりがいを感じています。これからは、観た人にカッコイイと思ってもらえる絵を描きたい。上達するためには、ひたすら描くのみです。
在学中デビューを心に誓って入学、
3年生の夏に夢を叶えた。
くまがい 杏子さん

マンガ家
小学館「月刊少女コミック」で活躍中。

子どものころの将来の夢はマンガ家になること。でも、高校を卒業した私はイラストの専門学校に進学したんです。振り返ってみれば、マンガ家は無理と思いつつ、まったく違う道に進むほど割りきれなかったんですね。それで、改めてマンガの勉強をしたいと両親に相談しました。親を安心させるためにも、卒業までにデビューすることを心に誓って入学しました。学校では必死に勉強し、空いた時間はとにかく描きまくって作品を応募するという毎日でした。そして、なんとか3年生の夏にデビューできたんです。夢を捨てずによかったと思うと同時に、わがままを聞いてくれた両親にも感謝しています。
空埜 一樹
高校通学の読書がきっかけで小説家に。
今は僕が高校生たちに小説を届けたい。
空埜 一樹さん

ライトノベル作家

小説家になるきっかけは、高校進学。通学に片道1時間半もかかるので、1日2、3冊のペースで小説を読みました。これを仕事にしたらおもしろいなと。それで、小説の基礎を学べ、集中できる環境がある3年制のこの学校に進学しました。学校では、踏み込んだことがなかったジャンルの授業や、同じ志の友達から刺激を受けられる環境が本当によかった。そのなかで1年に5、6本を執筆して、卒業後2年目にデビューしました。これからの目標はアニメ化と、何より売れたいのが一番です。ホームページに中、高生からおもしろかったというメールがうれしくて、もっと届けたいと思うんです。ちょうど僕が小説を読んでいた世代だから。

※姉妹校実績を含みます

TOP