ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

ドッグトレーナー専攻 聴導犬特別講義

みなさん こんにちは

エコ教務スタッフ沖田です梅雨があけ毎日、暑いですね

1

 

 

 

 

 

 

 

 

7月24日(金) 社会福祉法人 日本聴導犬協会 有馬会長にお越しいただき「聴導犬の特別講義」がありました。

ドッグトレーナー専攻1・2年生が授業を受けました

介助犬と聴導犬のトレーニングの仕方の違いなどレクチャーしていただきました。

 

2

 

 

犬に教える前に犬の気持ちを理解します

どんな風に伝えたらわかりやすいかな?

どんな時がYESなの?

 

 

 

犬のやる気を引き出すことがとても大切です

 

3

 

 

介助犬のトレーニング 靴下を脱がせます

できるかな?

 

 

 

 

4

5出来たら「YES」

タイミングがとても大切です

 

聴導犬は自発的に動くように教えていかないといけません

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな音をユーザーさんに教えないといけないんですね・・・

時計の音・電話の音・チャイムの音などなど

7

 

 

校舎の中を回って何に反応したか?

確認していきます

 

 

 

 

 

8

 

 

今日1日 学んだことをしっかりメモを取ります。

 

 

 

 

 

講義と実技

とても勉強になりました。

これから自分たちが進んでいく道がとても広がったよね

 

協会の皆さま、ボランティアのみなさん

忙しい中、本当にありがとうございました。