ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

オーストラリア ドッグトレーナー クレイグ・マレー氏特別講義

みなさん こんにちは エコ教務の沖田です

6月25日(木) オーストラリアからクレイグ・マレー氏 トレーシー・マレー氏を来校していただき特別講義がありました

警察犬・介助犬・麻薬探知犬などのトレーナーさんです。

IMG_3445

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグトレーナー専攻1・2年生  ペットトリマー専攻 ぺットショップ専攻 動物看護師専攻の1年生が授業を受けました

IMG_3516

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の犬を連れてきてレクチャーを受けています 仔犬の時からのしつけって本当に大切なんですね

常によしよしとなでてしてしまうのも良くないんですね

IMG_3616

 

 

 

 

 

 

 

この犬も学生の犬ですが散歩のときに、ひっぱってしまいます

IMG_3613

IMG_3621

 

クレイグさんが少しトレーニングすると、引っ張らなくなりましたよ

IMG_3581

 

 

 

 

 

 

 

 

この犬は学校で里親になった子ですが、ケージの中で常に動く常同行動と無駄吠えしてしまいます

マットの上で指示に従うことを学ぶうちに、落ち着いてきました

IMG_3680

 

 

 

 

 

 

 

 

この子も学校で飼育して犬です

IMG_3688

 

 

 

 

 

 

 

リードがなくても集中していますよ

IMG_3767

 

 

 

 

 

 

 

賢いこの犬は、クレイグさんが右足から動いた時は、その場で待つことをすぐに学習しました

IMG_3635

 

 

 

 

 

 

 

講義中はみんな集中していますよ。大切な事はメモをとります

IMG_3745

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなで記念撮影をしました。

IMG_3565IMG_3781DSC_0199IMG_3624良い事悪いことを明確にしないとダメなんですね

 

 

 

犬にとって信頼できるリーダーは大切なんですね

 

 

 

 

犬が指導者になったらダメなんですね

 

すぐに対処しないといけないのです

 

1限づつの授業でしたが、とっても勉強になりました。これから学んだことを飼育などに生かしていきたいですね

クレイグさん、トレーシーさん本当にありがとうございました。