ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

イルカにタッチ!!

みなさん、こんにちは!教務スタッフの楠本です。

いきなりですが、今日はココへ行って来ました!!ジャンプ

 

 

 

 

 

 

 

イルカに会いに行って来ました~

昨日は雨が強く降ってお天気が心配でしたが、今日は快晴

NCAの「職業体験」として、在校生と高校生と行って来た場所は、「日間賀島」。愛知県知多郡南知多町にある、三河湾に浮かぶ島です。名古屋からは車と、高速船やフェリーを使って、2時間弱くらいで行ける島で、今日は、学校からバスと高速船を使って行きました。

 

「行ってきまーす!!

バス

 

 

 

 

 

 

行きのバスの中では、在校生より学校生活の事、また、これから行く「日間賀島」についての話をしてくれました

日間賀島では毎年、観光協会と水族館が協力してイルカのふれあいを行っています。5月のゴールデンウィーク明けから、9月終わり頃まで、ビーチに生簀が設置され、南知多ビーチランドから2頭のイルカがやってきて行われるイベントです。

学校を出発して1時間弱。片名港に到着。ここから高速船に乗船です!

 

高速船乗る

 

 

 

 

 

 

三河湾には野生のスナメリが生息しています。運がいいと、船から見える事も。

在校生

 

 

 

 

 

 

必死に見ている在校生です。。。

(スナメリには会えず・・・そう簡単にはいかないですよね 😥 )

そして、日間賀島に到着!

 

島マップ

 

 

 

 

 

 

モニュメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タコとフグが有名で、特にタコは、おせんべいや、おまじゅうなどのお菓子や、お料理にも使われていて、島のあちこちに「タコ料理」の看板があります。

また、約2時間くらいで島を歩いて一周出来るくらいの島なのですが、こんな可愛い建物を発見!

駐在所

 

 

 

 

 

 

実はこれ、駐在所

結構、日間賀島には来ていますが、初めて知りました。

いよいよ、イルカに会いに行きますよ

レクチャー

 

 

 

 

 

 

2レクチャー

 

 

 

 

 

 

 

まずは、スタッフの方からお話を聞きます。

生簀にいるイルカの紹介から、食べている餌のこと、そして、イルカの種類などの話を聞き、いよいよイルカのいる生簀へ移動します。

 

タッチ

 

 

 

 

 

 

尾びれ

 

 

 

 

 

 

 

餌

 

 

 

 

 

 

 

体に触ったり、餌をあげたり、すぐ目の前にいるイルカにみんな

歓声をあげていましたよ

今回、担当してくれたスタッフの方は、NCAの卒業生です

また、在校生も現地で研修もさせてもらっています。水族館の中だけではなく、こうして外に出て、お客様とお話をしたり、近くで動物を見てもらったりする事もトレーナーや飼育員の仕事だったりします。

 

今日はとても風が強く、また暑かったりもしましたが、参加してくれた高校生の皆さん、ありがとうございました!!

 

 

さて、来週は、またまた楽しいイベントが行われます

学園祭です

 

園祭の詳細はコチラ!!

 

 

食べ物のブースが出たり、動物達とふれあったり、何より在校生の様子も見る事が出来ます

ぜひぜひ、遊びに来て下さいね~

教務スタッフの楠本でした~