ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

VTのタマゴたち、いざアメリカへ☆完結編

皆さん、こんにちは

教務の近藤です

ちょっと時間が空いてしまいましたが、動物看護師専攻1年生の海外研修の続きをレポートします

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

さぁ、アメリカの空気に慣れてきたところで…

動物の獣医療の世界を堪能していきます。

Photo

日本では大学病院でしか見られないような、放射線治療の機械を備えた、各科の専門医が集結した、チェーン展開もしている大型病院や、

Photo_2

24時間体制の救急医療をメインとした病院を訪問しました。

前日に訪問した犬の血液バンクから実際に取り寄せた血液を使用しているところも見れました

Photo_3

そして、日本ではまだまだ珍しいリハビリ施設で、実際に患者さんがリハビリしているところを見学させてもらいました

Photo_4

こーんな大きなプールもあるんだよその子のリハビリが必要な体の部位や性格に合わせて、方法を変えています

Photo_5

大きな施設を回った後、今度は小規模な個人病院を訪問しました。

トレーニングに力を入れていて、病院とデイケアのための部屋があります。

ここではデイケアに来ていた犬たちと、癒しのひと時を過ごしました

小型犬から大型犬まで…

Photo_6

次は診察室を見学猫好きな私には何とも興味深い、猫のために工夫を凝らせた猫専用の診察室をチラリ…

Photo_7
うちの王子たちもここに通わせたいなぁ、なんて妄想を膨らませちゃいました(笑)

あちこち訪問をして回った後は…

サンタモニカを観光

クリスマスのイルミネーション輝くショッピング街、そしてこんなに綺麗な夕日が見られるビーチがあります

Photo_8
これ、何しているかわかるかな「NCA❤」を体で表現してくれてます

Photo_9

元気に裸足で海に入る学生たち…青春だね

最後の研修は、提携校である、カルポリ大学でのワークショップ

朝から頭をフル回転させて頑張りました

ここの大学は、コーンフレークでおなじみのケロッグ氏から引き継いだ、アラビア種の馬の飼育施設もあり、なかなか普段お目に掛からない、厩舎を見学しました

Photo_10
実際に食べている食餌の種類について、使用している器具のお話も聞けました

21
初めて触る馬に学生たちは大興奮「鼻水がついたー」と大はしゃぎ

23

そして馬の人工授精のお話をレクチャーをしていただきました。貴重なお話でしたね

P1060348

そして、マッサージ療法のレクチャー緊張を解す効果もありますよ

って、聞いてる学生たちが緊張しまくっています(笑)
24
天気がいいのでランチはお外で現地の学生さんと交流を深めながら、午後の研修へ

25

ここからは、エマージェンシーの際の処置についてのワークショップです

内容としては2年生で習うので、戸惑いつつも意欲はMAX

26
ダミー人形を使っての人工呼吸

27_2
そして心臓マッサージ

 現地の学生さんたちに教えてもらいながら、習得していきます

28
採血の練習もしましたあくまでダミー人形ですが、人工呼吸をすれば肺が膨らみ、腕に針を刺せば血液に見立てた赤い色水が流れてきます。

感触は本物そっくり。みんな本番と思って一生懸命でした

全てのレクチャーを終えて…29
修了証を大学からいただきました初めての土地、慣れない環境の中で、よく頑張りました

最終日は皆さんお待ちかねの、自由行動

NCAの学生さんは、ディズニーランドへ行くグループと、街を散策しつつショッピングをするグループに分かれました

私は散策チームにくっついて、陽気な日差しの中、アメリカの空気を存分に吸ってきました

30

最終日にして、いかにもアメリカな雰囲気を堪能しました

31

ちゃんと自分たちで英語を使って買い物したり、食事をしたり、たまげたものです

32

あの有名なLEGOのお店の前には、LEGOのブロックで作られたモニュメントがずらり

ちょっとベルさん、ぽっちゃりしてますけど

33
スケートリンクもあったよアイススケートなんだけど、外人さんはタンクトップ、みたいな

アメリカっぽい光景

余談ですが、

カリフォルニア州の気候って、乾燥してて昼夜の寒暖差が激しいです。でも、アメリカの北部から観光で来ている人たちにしてみれば、まだまだ暖かい方なんだって

そのためか、街中で見かける人は薄着が多いし、夜にホテルの屋外プール(温水)に入ってる子供たちもいる…

という情報を、真剣に疑問に感じた私は、ガイドさんに聞いてしまいました

34
話は戻って、先ほどのスケートリンクは

日本でも大ヒットした「アナと雪の女王」のキャラクターモチーフだったんです

BGMもアナ雪で、口ずさむ人々…人類みな兄弟…とこっそりニンマリしてました

思い思いの最終日を過ごし、日本へ帰る日がやってきました

長いようで、あっという間の一週間

お世話になった現地の皆さん、ありがとうございました

35
空港まで見送っていただき、10時間以上かけて名古屋に戻ります

ご家族にもたくさんお土産話をしてあげて下さいね

みんなは今後どんな動物看護師を目指すのかなどんなふうに動物業界で活躍するのかな

みんなの活躍が待ち遠しい

学んできたこと、体験したことを活かし、少しずつでも前進しましょうねヽ(´▽`)/

応援してるよ

22