ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

VTのタマゴたち、いざアメリカへ☆Part1

皆さん、こんにちは

動物看護師専攻の担任をしてます、近藤です

11月19日(水)~26日(水)まで、動物看護師専攻1年生のみんなと、海外研修でアメリカへ行ってきました

初めての飛行機、初めての海外、っていう学生さんも多っくて、期待と不安で胸がいっぱいの状態で出発しました

ちなみに、時差は17時間もあるんですよ~

最初は機内ではしゃぐものの、気付けばみんな映画を見たり、ぐっすり眠ったり…

そして機内食に吉●家の牛丼が出てビックリ

Photo_2

現地での研修に向けて、みんなしっかりいただきました

そして現地での研修では…

初日は観光をメインに、アメリカの空気に慣れるためのウォーミングアップです

自分たちで買い物をしたり、食事をしたり

Photo_3

Photo_4

ラッキーなことに、野生のペリカンに遭遇

ハリウッドのチャイニーズシアターでは、著名人の足型・手形を見てきたよ

好きな俳優さんのものを見つけて嬉しかったね

Photo_5

そんな楽しい初日を終え、ここからガッツリお勉強モード

寄付j金のみで運営している動物愛護組織の施設を訪問し、引き取りをされた犬たちのトレーニングや猫たちの去勢・避妊手術を見せていただきました。

Photo_6
Photo_7
そしてシェルター内を見学し、日本との違いをたくさん見つけました。

Photo_8

←こっちは猫ちゃん。

こっちはワンちゃん→Photo_10

アメリカ獣医療は世界一と言われていますが、動物福祉に関しても、日本よりも100年進んでいると言われているんですよ。飼い主はもちろん、国民の動物に対する意識が高く、動物たちは法律でしっかりと守られています。

「ペットと共に生きる」姿をしっかり見ることが出来ました。

そして、非営利団体である、犬の血液バンク。

ここでは輸血に協力してくれるグレイハウンドのお散歩のお手伝い、健康チェックのボランティア体験をしました。

Photo_11

Photo_12

実際にダニが寄生しているところを発見したり、生の現場を体験しました。

日本には存在しない犬の血液バンク、みんな興味津々でした。

第2弾を乞うご期待