ECO日記 (エコ・コミュニケーション科)

秋のキャンプ実習

皆さん、こんにちは

気温もぐっと下がり、朝晩の冷え込みにはまだまだ慣れない須崎です

紅葉も見どころを迎え、読書をするにはいいこの季節、校外実習に行ってきました

今回の実習は、

Pb130025

『 秋のキャンプ実習 』

Pb130028

講師の奥村先生に事前の注意事項をお話しいただきます

今回はすべてのメニューを1年生が企画、準備、実践までを行いました

さぁ上手く出来るでしょうか

Pb130027

最初のプログラムは、段ボールを使っての家づくり

快適ハウスを作成します

Pb130032

実際に寝るとあって、学生たちもみな真剣

Pb130042

段ボールの大きさ、強度を考えながら理想のハウスをイメージ

Pb130046

Pb130049

Pb130053

中はとっても広くて快適

Pb130060

郵便受けを作ったり、煙突を作ったりと細部も工夫を凝らしました

Pb130067

そして次のプログラムの事前学習

Pb130070

夕食作りのための火起こし体験を行いました

Pb130079

ライターのありがたみを痛いほど知ったメニューでした

Pb130088

本日の夕食メニューはキャンプの定番

Pb130083

ただ、あまりに夢中になりすぎて完成写真を撮るのを忘れてしまったのは今は良き思い出。次回は気を付けます

Pb130098

そして夕食後には水生生物の採集、観察

Pb130118

Pb130121

採集した生物は図鑑を使って同定を行いました

他にもプログラムは盛りだくさん

Pb140146

Pb140137

葉から特定する植物同定や、

Pb140172

いろんな食材を使った燻製作り

Pb140187

最寄りの川での川釣りや、

Pb150238

周辺を散策してのフィールドサイン

そして何回も練習して臨んだそば作り

Pb140148

Pb140153

Pb140155

Pb140157

Pb140166

Pb140158

Pb140170

固いのも、柔らかいのもありましたが、おまけのうどんも作って美味しくいただきました

Pb140223

Pb140222

最終日の夜には今回のキャンプを振り返り、各自の問題点、改善点を確認します。

次回のキャンプに活かすため、たくさんの課題が出ましたが、次につながる内容になる実習となりました

春のキャンプもこうご期待

Pb140191